プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始恒例 南伊豆温泉旅行

年末年始恒例 南伊豆温泉旅行に明日から3日間ほど出かけて来ます。

この恒例旅行が始まったきっかけ・・・
それは・・・( ̄ー ̄)

僕の親父が癌で余命を宣告されたのが、かれこれ約18年ほど前のこと。

まだ体が不自由なく動けた状態の親父と共に、家族全員で宿泊した思い出の宿で年を越す・・・それがこの恒例旅行の目的です。

時期的な事から言えば、年末年始は年間を通して超トップシーズン。

決してお安く上がる旅行ではありません。

ただ、一人暮らしを続けているオフクロの一年を通した最大の楽しみがこの旅行であることから、ボーナスの何分のいくつかを使い(涙)、家族で毎年出かけているわけです。

宿の部屋もずーっと同じ部屋f^_^;

おそらくは、この部屋には50泊近くはしているでしょう。

この旅行をしている3日間は、いつも親父のことを考え偲んでいます。

来年の2月には48歳になる僕ですが、とりあえずばこの歳まで元気で生きてこられた体をくれた親父とオフクロに、言葉では言い表せないほどの感謝をしています。



人気blogランキングへ




朝から『韓国食堂』で韓国料理f^ο^;

11日の昨日、コリアンタウンのある新大久保に朝から出向き、朝食を兼ねた昼食を戴いて来ました。



新大久保の韓国料理店と言えば、個人的には一度家内に連れて行ってもらった「オンドル」がお気に入りなのですが、今回は時間的な制約があり「韓国食堂」に初訪問(^_^)
2010_12120004.jpg


2010_12120003.jpg



午前中もまだ早い時間だったので、さすがにきついアルコールは遠慮しましたが、それでも先ずはビールで乾杯。


朝一発目の食事で食べ過ぎてしまうと、さすがに胃がもたれてしまうので、気持ちやや軽めの朝メニューを注文しました。



これは「もち餃子スープ」です。
2010_12120002.jpg

具が多いので、ご飯が無くとも充分腹の足しにはなりました。



これは海鮮ちぢみです。
こは絶品だったなあ(^O^)/
2010_12120001.jpg



粉を買って来て家で作るちぢみとは大違い(b^-゜)

粉ものだからボテッとしていそうですが、サクサクでとても軽い!!


癖になる味とは、まさにこのちぢみのような味の事を言うんでしょうね。マジで旨かった・・・v(^-^)v


食後は道路を挟んだ店の対面にある『韓国広場』で買い物をし、新宿まで散歩をしながら戻りました。
2010_12120005.jpg



韓国料理を語るときには欠かせない場所である新大久保・・・。

まだまだ未知のお店が多いので、近々に再訪したく思っていますf^_^;



韓国食堂 韓国料理 / 東新宿駅新大久保駅西武新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


韓国食堂 1号店 ( 東新宿 / 韓国料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ





人気blogランキングへ


山梨~箱根 一泊ドライブ(2)

山梨~箱根 一泊ドライブ(1)の記事はこちら



飲み過ぎ食べ過ぎだぁ・・・(>_<)


ビール3杯とボジョレーヌーボーのフルボトルを一本がぶ飲みしたからか・・・胸焼けに悩まされた以外は比較的良く眠れた感じで、翌朝を迎える事が出来ました。



セルフで無料のコーヒーを飲みながら写した、部屋からのワンショットです。
2010_11210030.jpg



車の通りがほとんど無い静かな立地も、このコンフォートの魅力と言えるかもしれませんね。


さて、天気は何とか保ってくれそうな中、九時半にチェックアウトを済ませ向かった先は、道路が空いていれば車で数分のところに位置する大涌谷。




本来であれば10分もかからないところに位置する大涌谷なのに、この時は1時間半もかかりやっと駐車場に到着しました。
2010_11210031.jpg


2010_11210032.jpg




紅葉の季節だけに、さすがに土日ともなれば混雑は必至ですね(><;)
2010_11210033.jpg



富士山はこんな感じでした。
2010_11210034.jpg



ここでは名物の黒玉子とこんにゃくを頂き、昼過ぎに帰路に着きました。
2010_11210035.jpg



夫婦互いの親を連れての合同旅行も今回で3回目。

お金には代えられない共有の思いでを作るために、また来年も絶対に敢行する予定です( ̄ー ̄)



人気blogランキングへ

山梨~箱根 一泊ドライブ(1)

僕の母親と家内の両親の計5人で、元箱根の湖尻へ毎年この時期恒例の一泊旅行に行って来ました。

今回は、家内の両親が飼っているミニチュアダックスも一匹連れて行ったので、厳密に言えば5人+1匹(愛称=ミミ)と言ったほうが正確なメンバーと言えるかもしれませんねf^_^;

今回宿泊した宿は、じゃらんネットで見つけた『ペットと泊まれるプチホテル コンフォート』

これだけの数のペットに囲まれて外泊する事は初めてだったので、正直なところ疲れはしましたが、それでも楽しいひと時を過ごす事が出来ました*´Д`)=з

そんな2日間の出来事を、簡単ではありますが下記にてレポさせて頂きたく思いますm(_ _)m


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


初日・・・

僕の母親と家内の両親、そして僕と家内の計5人を乗せた愛車のヴィッツが、最初の目的地である山梨県の富士吉田市に着いたのは、午前10過ぎの事。

夏に食べた『吉田うどん』の味がどうしても忘れられず、今回のツアーの最初の訪問先に選んだのが、吉田うどんの店『美香』さんです(^-^)/



こちらがメニューですね(^O^)/
2010_11210001.jpg



これは僕が注文した『肉天うどんの大盛』です。
3ヶ月ぶりの吉田うどん・・・じっくり味わいながら汁も残す事無く、しっかり完食いたしました(*^-^)b
2010_11210002.jpg



こちらは土日限定の『あじご飯』です。
ご飯茶碗より若干小さめのお碗なので、ちょっとばかりの割高感は否めませんが、それでも味はバッチリでした(^_-)☆
2010_11210003.jpg



お腹も一杯になり車に戻ると、よほど寂しかったのか、車内で待たせておいたミミが運転席にお漏らしを・・・(^o^;)
2010_11210007.jpg


2010_11210008.jpg



乾くのを待っていることも出来ず、濡れたシートに座り次に向かった先は、ユニクロです。



下の写真はユニクロの駐車場から見た富士山ですが、これがまた見事にデカいっ!!
2010_11210005.jpg


2010_11210006.jpg




ユニクロではバーゲン中のマイクロフリースを購入するにとどめ、次に向かったのは何回か来た事がある『キリンディスティラリー富士御殿場蒸留所』
2010_11210009.jpg



これは屋上にある展望台から見た富士山ですね。
2010_11210010.jpg


工場見学後は、制限時間20分以内にウィスキーなら二杯まで試飲OKなので、ドライブがてら立ち寄ってみるには好スポット(運転手には我慢スポットですが・・・)と言えるでしょう('-^*)/


さて、若干時間は早かったのですが、ここからは今宵の宿『コンフォート』に向かうことにしました。



チェックイン前だったのでオーナーさんに了解を頂き車を停め、近場を散歩したのですが、いやいや紅葉が見事でした。
2010_11210011.jpg


2010_11210012.jpg


2010_11210013.jpg


2010_11210014.jpg


2010_11210015.jpg


2010_11210016.jpg



散策途中にあった『箱根ビジターセンター』で休憩。
2010_11210017.jpg



へ~~~っ!!
この辺りは結構標高が高いんですね(☆o☆)
2010_11210018.jpg



そんなこんなで小一時間の散歩を済ませ、宿に戻り一服・・・(^o^)v-~~~



この『ペットと泊まれるプチホテル コンフォート』ですが・・・
こじんまりとした造りが、何とも言えない温かさを感じさせてくれますね(^-^)/
2010_11210019.jpg



コーヒーやお茶はセルフで自由に飲むことが出来るのは、嬉しい配慮ですね(^O^)
2010_11210020.jpg




相当数の種類の焼酎が、並べられていました・・・。
オーナーは焼酎好きなのかな?
2010_11210021.jpg




こちらが食堂です。
もちろん同伴しているペットも一緒に食事を戴くことが出来ます。
2010_11210022.jpg




18時30分から夕食開始。
まずは乾杯ですo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪
2010_11210029.jpg



ボジョレーヌーボーも飲んでしまいました(^o^;)
2010_11210027.jpg



夕食は四点ほどのコース料理だったのですが、どれもこれも本当に美味しい!!

この料理を食べるためだけに泊まりに来ても良いくらいの、それくらい美味しい料理でした。



夕食後は外にある貸し借り風呂へ・・・。
二種類ある外風呂の露天タイプは使用中だったので、もうひとつある内風呂を使用させて頂きました。
2010_11210028.jpg



お腹は一杯・・・(^o^;)
アルコールも入り、この日はこれにてバタンQ・・・。

二日目のレポは、また後日という事で・・・m(_ _)m



山梨~箱根 一泊ドライブ(2)の記事はこちらへ



美香 ( 富士吉田 / うどん )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

妻籠~馬籠宿 思い付きの突撃訪問!!

僕の山の師匠&人生の大先輩&大親友でもあるKenさんの還暦祝にお伺いした翌日、突然の思い付きで中山道の妻籠宿と馬籠宿に行って来ました。

当然のことながら、準備も何もしていない状態での中山道ドライブ敢行となり、自宅出発はAM8時過ぎ・・・。

日帰りが無理なら、どこかの宿への宿泊も辞さない覚悟での出発となりました。


中央道相模湖インターからの高速道乗り込みでは渋滞するであろうと考え、道志道経由の都留インターから中央道に合流。




途中、景色の素晴らしい双葉SAで昼食を済ませ、後は中津川インターまでまっしぐら・・・。
2010_10100006.jpg


2010_10100007.jpg




最初の目的地である妻籠宿には14時頃到着しました。
2010_10100008.jpg



五百円の駐車料金を支払い、一時間ほど宿場町を散策。
2010_10100009.jpg



2010_10100010.jpg



2010_10100011.jpg



2010_10100012.jpg



2010_10100013.jpg



2010_10100014.jpg



2010_10100015.jpg



2010_10100016.jpg



突然の雨に、一時避難です・・・。
2010_10100017.jpg



2010_10100018.jpg



2010_10100019.jpg



晴れ間がのぞき出し、この後は雨に遭うこともなく散策出来ました。
2010_10100020.jpg



2010_10100021.jpg



2010_10100022.jpg



ここでちょっとばかりコーヒータイム・・・。



左下のカップは、コーヒーを注文する時に自分で選べるカップで、コーヒー代金でこのカップも持ち帰ることが出来るという面白いサービス!!
2010_10100023.jpg



結構多くの人が、僕同様(笑)カップ欲しさにコーヒーを頼んでいました。
2010_10100024.jpg




時間に余裕があれば、一日かけてのハイキングで歩ける妻籠宿~馬籠宿間ですが、この時は車で馬籠宿まで移動しました。




馬籠宿では無料の駐車場に車を停め、ここでも小一時間ほど坂の多い宿場町を散策。
2010_10100025.jpg



妻籠~馬籠間を歩く際には注意が必要ですね・・・。
2010_10100026.jpg



2010_10100027.jpg



馬籠宿は坂道がきついので、踵の高い靴ではちょっと歩きづらいでしょうね。
2010_10100028.jpg




全体の印象としては・・・妻籠宿の方が営業店舗数も多く買い物も楽しめたし、坂道が無いだけ歩きやすかったですね。

馬籠宿の方は、最下部の駐車場近辺には大きな土産店がありましたが、それ以外は今ひとつだった感がしたのは、家内も同様のようです。


昼間は観光客が非常に多い両宿場町ですが、夕暮れ時には軒先の行灯に灯りが灯り、昔ながらの宿場町にタイムスリップするんでしょうね・・・。


そんなこんなで、中山道の人気宿場町散策は終了。


この後は渋滞の全く無い東名道を走り切り、休憩を挟みながらも22時過ぎには自宅に戻ることが出来ました。

一日の走行距離が、約650キロ以上に及ぶ強行ドライブでしたが、帰路の東名道上りの渋滞が無いのにはビックリ!!

疲れたけども、思い出に残る三連休の中日となりました・・・。




人気blogランキングへ

一泊二日の名古屋旅 その(8)最終回

一泊二日の名古屋旅 その(7)はこちら



INAXライブミュージアム(世界のタイル博物館)で素晴しい芸術(?)に触れた後は、ちょっと車を走らせて岡崎にある八丁味噌の老舗『カクキュー八丁味噌の郷』に立ち寄ってみました。
2010_0920名古屋0123



本当はここで遅めの昼食をとる予定だったのですが、到着時間が遅く既に食事処は閉店・・・。
仕方なくお土産だけを購入し『カクキュー八丁味噌の郷』を後にしました。



近くのカッパ寿司で昼食兼夕食を頂き、ここからは一路自宅のある藤沢へ・・・。


ハードだったけど、思い出に残る良い旅となりました。


自分の体が元気で動ける間は、日本以外にも世界も含め、未訪の地をこれからもたくさん訪問したく思っています。


~~~完~~~



人気blogランキングへ

一泊二日の名古屋旅 その(7)

一泊二日の名古屋旅 その(6)はこちら



常滑の『やきもの散歩道』の散策中に、INAXのライブミュージアム(世界のタイル博物館)に立ち寄ってみました。
2010_0920名古屋0069



職業柄、衛生器具メーカーのINAXとの関わりが浅くはないだけに、とても興味深く見学させて頂きましたm(..)m


何も言わずにご覧頂ければと思います・・・。



便器というよりも、正に陶芸・・・って感じですね。
2010_0920名古屋0070


2010_0920名古屋0071




子供が喜びそう~~~!!
2010_0920名古屋0072


2010_0920名古屋0073




トンネル窯です。
1分間に数センチというスピードでレールの上の台車が動き、徐々に焼き上げていく構造になっています。
2010_0920名古屋0074


2010_0920名古屋0075


2010_0920名古屋0078




この町ではどこでも見る事が出来る煙突・・・。
2010_0920名古屋0076


2010_0920名古屋0080



園内は広々としていて、嫌でもリラックスしてしまいます(笑)
2010_0920名古屋0077



ここからが本番です・・・!!



歴史と芸術が融合した陶器の素晴しさに驚かせられました。
2010_0920名古屋0081


2010_0920名古屋0082


2010_0920名古屋0083


2010_0920名古屋0084




小便器と和便器ですね。
唸らせられます・・・。
2010_0920名古屋0085


2010_0920名古屋0086


2010_0920名古屋0087


2010_0920名古屋0088


2010_0920名古屋0089


2010_0920名古屋0090


2010_0920名古屋0091


2010_0920名古屋0092




二穴式便器・・・?!?!
初めて聞きました。
2010_0920名古屋0095


2010_0920名古屋0093



香入が付いた衛生便器・・・?
今の時代のような技術が無かった頃の知恵なんでしょうね。
2010_0920名古屋0096


2010_0920名古屋0094




織部焼の便器だそうです。
2010_0920名古屋0097


2010_0920名古屋0098




花瓶のように綺麗な大便器が所狭しとズラリ。
2010_0920名古屋0099


2010_0920名古屋0100


2010_0920名古屋0101


2010_0920名古屋0102


2010_0920名古屋0103




ここで階段を降り、2階から1階に移動しました。
2010_0920名古屋0104


2010_0920名古屋0105


2010_0920名古屋0106




日本のタイル史を語る上で、絶対に欠かすことの出来ないメーカーであるINAX。
2010_0920名古屋0108


2010_0920名古屋0109


2010_0920名古屋0110




ミュージアムを出て気が付いたのですが、INAXの常滑東工場が真ん前にありました。
2010_0920名古屋0111



常滑に行かれた際は、やきもの散歩道だけでなく、是非『INAXライブミュージアム』にも行かれる事を、強くお勧めいたします。


次の訪問先は、『カクキュー八丁味噌の郷』です。
ちょっとしか書いてない簡単なレポですが、こちらからお入り下さい。



人気blogランキングへ

一泊二日の名古屋旅 その(6)

一泊二日の名古屋旅 その(5)はこちら


初名古屋での初朝を迎えました(^-^)/



ホテルでは朝食をガッツリ食べたので、元気一杯(ノ^^)
2010_0920名古屋0047



さぁ、これからまた一日が始まります\(^_^)/


安くて綺麗な『ABホテル 三河安城新館』をチェックアウトしたあと最初に向かった先は、焼物で有名な常滑。




一日駐車しても500円の常滑市陶磁器会館に車を停め、二種類ある散策ルートとしては歩きでのあるロングコースの方を歩いてみることにしました(^-^)/
2010_0920名古屋0052



常滑にはINAXの本社があり、ライブミュージアム(世界のタイル博物館)もあるんですね。
2010_0920名古屋0053



2010_0920名古屋0054



2010_0920名古屋0055



2010_0920名古屋0056



2010_0920名古屋0057



この猫の名前は『とこにゃん』と言うそうです・・・。
2010_0920名古屋0058



2010_0920名古屋0059



2010_0920名古屋0060



2010_0920名古屋0061



2010_0920名古屋0062



以下4枚は『登窯』ですね。
2010_0920名古屋0063



2010_0920名古屋0064



2010_0920名古屋0065



2010_0920名古屋0066



2010_0920名古屋0067



2010_0920名古屋0068



ここから更に歩を進め、常滑に本社を構える大企業INAXのライブミュージアム(世界のタイル博物館)に行ったのですが、それについては次レポで詳しく報告したく思いますので、今回のレポでは割愛したく思いますm(_ _)m



21世紀少年のロケ地とのこと・・・。
2010_0920名古屋0112



下の写真(1枚のみ)がそのロケ地です。
2010_0920名古屋0113




2010_0920名古屋0114



2010_0920名古屋0115



2010_0920名古屋0116



2010_0920名古屋0117



空の急須から水が出ている・・・?!?!
このトリックは現地でご確認下さい!!
2010_0920名古屋0118



2010_0920名古屋0119



これは途中にあった民家の軒先です。
観光客を意識したのかな・・・?
2010_0920名古屋0120



約4時間後、陶磁器会館に戻って来ました。
2010_0920名古屋0122



2010_0920名古屋0121



約四時間に及んだ常滑散策でしたが、焼物に興味がある家内にとっては、かなり疲れたけれども面白い散策だったようです(^-^)/


次レポは、INAXのライブミュージアム(世界のタイル博物館)見学記です。
是非ご覧ください⇒こちら


人気blogランキングへ

一泊二日の名古屋旅 その(5)

一泊二日の名古屋旅 その(4)はこちら



今回の名古屋観光で、僕らがお世話になったホテルをご紹介したく思います。


ABホテル 三河安城新館2010_0920名古屋0050




新幹線も停まる三河安城駅から1分に位置する、大変好立地のビジネスホテルです。
2010_0920名古屋0049



じゃらんネットで見つけた名古屋中心地からちょっと外れたところに位置する格安のビジネスホテルだったのですが、イヤハヤとにかく安かったですね(`・ω・´)


保有していたじゃらんポイントを使ったのですが、家内と二人分の支払い実費は、ポイント使用後で何と4900円( ̄○ ̄;)


夕食の無料サービスもあるので、一泊二食で@2450円で済んじゃったわけですね!!




部屋内はかなり狭いのですが、ウォシュレット付きのユニットバスをはじめ室内はとても清掃が行き届いており、本当に気持ち良く過ごすことが出来ました。
2010_0920名古屋0043


2010_0920名古屋0044


2010_0920名古屋0045




敷地内及び外部に保有する自社運営のパーキングも利用者は無料!!
2010_0920名古屋0051



僕らの場合は事前に了承を頂き、チェックイン前から車を停めさせて頂く事が出来、そのおかげで名古屋散策を電車とバスで堪能する事が出来ましたm(_ _)m



宿泊当日の晩は、『世界の山ちゃん 名駅太閤店』での外食だったので、夕食サービスは受けなかったのですが、翌朝のビュッフェスタイルの朝食は思ったよりも美味しかったので、これまたビックリ( ̄□ ̄;)!!
2010_0920名古屋0048



これがビュッフェスタイルの朝食です。
ご飯、お代わりしてしまいました・・・。
2010_0920名古屋0047



本当に、これで採算が取れているのか心配してしまうほどでした・・・。


ホテルは単に体を休めるところ・・・と割り切って使用する分には、充分過ぎるほどと言っても決して過言ではないABホテル。

この価格でこのサービスを提供してくれることは、我々利用者にとっては本当にありがたい事ですね。

宿泊費用を出来るだけ抑えた名古屋への観光旅行を考えていらっしゃる方は、このABホテルを選択肢のひとつに加えてみるのも宜しいんじゃないかと思います(^-^)/


続きはこちら



人気blogランキングへ

一泊二日の名古屋旅 その(3)

一泊二日の名古屋旅 (2)はこちら


名古屋城見学の後にやって来たのは、市役所前駅から地下鉄で数分に位置する栄駅です。



これはガイドブックにも出ているテレビ塔ですね。
2010_0920名古屋0015



これは栄の交差点。
2010_0920名古屋0016



地下街を一巡した後は、地上店を見て回ったのですが、さほど興味を惹くお店が無かったので、コメダコーヒーで一服休憩(^o^)v-~~~
2010_0920名古屋0017



ツブツブ入りのフレッシュジュースで喉を潤しましたv(^-^)v



ガイドブックには面白可笑しく出ている見どころ店がほとんど無かったので(悲)、名古屋駅に戻り駅近辺も歩いてみることに・・・(^-^)/



HAL名古屋のスパイラルタワーズです。
これが学校だなんて・・・唖然・・・。
2010_0920名古屋0018



JRセントラルタワーズですね。
さすがにギネス記録を保持しているだけあって、とにかくでかい!!
2010_0920名古屋0019



15階の展望スペースからの一枚です。
2010_0920名古屋0020



この展望スペースは吹き抜けになっていて、とても開放感のある空間でした。
2010_0920名古屋0021



駅前のロータリーも一望です。
2010_0920名古屋0022



この展望スペースは、マリオットホテルに隣接していました。
2010_0920名古屋0023



いやいや、しかし何回見ても学校とは思えない・・・。
2010_0920名古屋0024



そんなこんなで駅近の散策もひとまず終了です。



今宵の晩餐は、手羽先で有名な『世界の山ちゃん』を予定していたのですが、開店の17時までまだ一時間半ほどあったので、駅近のマックスバリューでホテルに戻った後のつまみと菓子を購入しました。
2010_0920名古屋0026



ここで目に付いたのが、横浜のベイクォーターにもある整体の『ベアハグ』です!!
2010_0920名古屋0025



ぺアで施術を受けると千円引きという文句に釣られ、家内と二人で30分の施術を受けたのですが、いやはやこれが最高(b^-゜)


千円引き後で二人で5,250円だったのですが、僕も家内も金額以上の満足を得ることが出来、二人とも大満足でマックスバリューを後にしました(^O^)/


さぁ、これから『世界の山ちゃん』に直行です(σ・∀・)σ


手羽先が楽しみだぁ~~~(*^_^*)


世界の山ちゃん 名駅太閤店のレポはこちら


人気blogランキングへ

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。