プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岳ノ台~三ノ塔~烏尾山

大好天の2日(土曜日)、仲の良い親戚のトモちゃんと丹沢に行って来ました(^-^)/

二週間前に挫いた左足首の痛みがまだ多少はあるものの、トモちゃんとの4~5年振りの山行きだけに、気分上々でのトレッキングと相成りました(ノ^^)八(^^ )ノ

若葉が美しかったので、何枚か写真を撮って来ました・・・。ちょっとだけご覧下さい<(_ _)>


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

下の4枚は新緑の写真です。
一年の前半では、今が一番山登りに適している時期かもしれませんね。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0003

2009_0503シーカヤックお遊びツアー0004
 
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0008
 
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0011


ヤビツで一服した後、今回は岳ノ台に向かいました。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0013


天気は良かったのですが、ちょっと霞が・・・。
でも、富士山は富士山・・・立派です。 
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0017


振り返って大山を写した一枚です。
今日は大山も大混雑する事でしょうね。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0018


空の写真。
本当に青かった・・・。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0019


ハングライダーの滑降場ですね。
ここでも一服タイムです。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0024


寝返りを打ったらあっという間に転げ落ちてしまうので、ここでのお昼寝は注意が必要です!!
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0025


菩提の駐車場では休憩をとらずにそのまま日本武尊ルートで二ノ塔に向かいました。
これはそのルート上での新緑を写した一枚です。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0027


大混雑の二ノ塔はスルーし、そのまま三ノ塔に・・・。
しかし相変わらずの大展望ですね・・・。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0033


昼食はおでんです!
後は各自持参の食材で腹を満たしました。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0034

2009_0503シーカヤックお遊びツアー0035


昼食の後は烏尾山に向かいました。
これは三ノ塔からの下山中の一枚です。
塔ノ岳はすごい人手で賑わっている事でしょう。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0038


烏尾山から下山中の一枚。
本当にきれいな新緑でした。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0041


戸沢公園付近から写した一枚です。
山全体が黄緑色に変色したって感じですね・・・。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0044


半日近くのトレッキングもこれにて終了です。
戸沢公園では、これから向かう予定の「シロコロホルモン」屋さんに予約の電話を入れました。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0045


トモチャンも久しぶりの山歩きだったので、ちょっと疲れたみたいです。
この時の会話は、「早く生ビールが飲みたい!」・・・。
これだけでしたね・・・゛(6 ̄  ̄)
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0046


デイキャンパーの姿もちらほら・・・。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0047


さて、ここからが今日のある意味での本番・・・。
待ちに待った、シロコロホルモンで生ビールをグイッ!!の時間です!!

ただ内容が雑多になるので、シロコロホルモンについては別途レポしたく思います。

あっ!!そうそう・・・。
参考までに、今日のコースとタイムを下記しておきましょう(^O^)

★7時1分蓑毛バス停発~7時52分ヤビツ峠着
★8時00分ヤビツ峠発~8時27分岳ノ台着
★8時45分岳ノ台発~9時00分ハングライダー滑降場
★9時16分ハングライダー滑降場発~10時10分二ノ塔着
★10時11分ニノ塔発~10時30分三ノ塔着
※三の塔で1時間の大休止(昼食)
★11時34分三ノ塔発~12時00分烏尾山着
★12時05分烏尾山発~13時50分烏尾山登山口P
★15時00分秦野戸沢公園着


戸沢公園では1時間ばかりゆっくりと過ごし体を休めました。

という事で、GWの初日は山登りとシロコロホルモン三昧の充実した一日となりましたとさ・・・ε=( ̄。 ̄;A 


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。
GWは予定が詰まっていて忙しかったようですね。

私は、今まで一度も岳ノ台を経由したことがないのですが、この記録を見てみたら一度行ってみたくなりました。
表尾根を歩くコースのガイドではほとんど触れられていないので見逃しがちですが、写真を見たところ展望も良さそうなのでぜひ今度チャレンジしてみたいと思います。
では。

岳ノ台

toru0298さん、どうもです!!
ヤビツから登れば30分で行ける岳ノ台は小さなお子さんでも大丈夫でしょう。
きつい登りは最初の10分だけで、後はなだらかな勾配の道になりますから問題ないと思いますよ。
菩提のPに出る前にもちょっとした登りはありますが、問題ないと思います。
このコースの魅力は、ハングライダー滑降場でしょうか・・・。
これからの季節は、ここから飛び立つハングライダーを間近に見ることが出来るので、お子さんも喜ぶと思いますよ!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/987-89c9f823

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。