プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山 半日トレッキング

山に別の価値を感じている方々から見れば、全く意味が無いと批判を受けてしまいそうなトレッキングに、11日の土曜日またまた行って来てしまいました(^_^;)

自宅最寄り駅を始発で発ち、秦野からバスで蓑毛まで行き、そこから大山までを一気に登り、帰路はヤビツ峠から秦野までバスで戻ると言うコース(^-^)/

この時は、自宅に11時過ぎに戻って来ることが出来ました(b^-゜)

この時間に自宅に戻れれば、午後はのんびり家族と過ごす事が出来るので、一日を二日分楽しめた気がします(σ・∀・)σ

小田急線秦野駅から取り付き口の蓑毛までは毎度の事ながら始発二本目のバスを利用(^O^)/

蓑毛では少しばかり荷物を整理し、6時53分に出発しました(^O^)

一ヶ月前と比べたらかなり高い気温の中を、裏参道をひたすら登り続けました・・・。

下界では暖かく感じる朝の太陽も、登坂中はかなり暑く感じますね・・・。
2009_0412シーカヤックお遊びツアー0001


天気は良かったのですか、気温がやや高い為か視界は今ひとつ(*´Д`)=з

でも富士山が拝めたので、ここは良しとしておきましょう・・・f^_^;
2009_0412シーカヤックお遊びツアー0002


大山山頂には、8時24分に到着しました。

寝不足から来る気だるさと、いつもより多めの重量(この時はトレーニングを兼ねて、水を3リットル余分に持参)を担いでいた事を考えれば、1時間30分で山頂まで登れた事は良しとするべきでしょう・・・(^_^;)

山頂着が早い時間だった事もあり、3~4名のトレッカー以外には誰も居らず(^o^)v-~~~
2009_0412シーカヤックお遊びツアー0003


山頂では数分の休憩の後、8時27分に下山を開始しましたo(^-^)o

帰りはヤビツ峠の秦野行きバスに余裕で間に合う時間だったので、イタツミ尾根を下る事に・・・。


下の写真は途中でスナップした二枚です。
2009_0412シーカヤックお遊びツアー0004

2009_0412シーカヤックお遊びツアー0005


これだけの好天だと、表尾根はかなりの人出で賑わっている事でしょう・・・(*^o^)乂(^-^*)

数人のトレッカーと擦れ違った後、ヤビツ峠には9時03分に到着。

9時16分発の秦野行きバスに乗り、この日の超短時間トレッキングはこれにて終了です。

そんなこんなで自宅には11時過ぎに着く事が出来ました。

帰宅後は車で買い物に出かけ昼食を購入o(^-^)o

買い物から帰った後は、またまたいつもの事ながら、江ノ島まで散歩がてらに歩いて来ました。

夕日を見ながらビールを飲んだ、この時の江ノ島の事についてはまた後日と言う事で・・・m(_ _)m


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/980-c43c0fc9

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。