プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦アルプス半(?)縦走(;´▽`A``

横浜の山も面白いと言う情報を、toru0298さんが運営されている「山と旅の記録」の中の記事で先般発見し、先土曜日の4日に歩いて来ました(^-^)/

DSCF2505.jpg


JR田浦駅を起点としJR鎌倉駅を終点とした僕なりにアレンジしたコース設定は、半分近くはウォーキングのような感じになってはしまいましたが、一応コースの概略を下記しておきましょう(^O^)

JR田浦駅~田浦小学校横の路地経由で登山道

登山道~東尾根経由で乳頭山

乳頭山~南尾根経由で観音塚

観音塚~一色住宅
  (道を間違い、南尾根から下界に下りてきてしまった)

一色住宅~県道・国道経由で葉山ボンジュール

葉山ボンジュール~葉山教会経由で仙元山

仙元山~国道134まで戻り逗子海岸へ
  (逗子海岸で昼食)

逗子海岸~逗子駅

逗子駅~お化けトンネル経由で鎌倉駅


ざっとこんな感じで歩いて来ました(*^ー^)ノ

南尾根の観音塚から、道を誤り下界に下りてきてしまったので、三浦アルプス縦走にはなりませんでしたが、葉山ボンジュールのところから登り返したので、まぁ半縦走って言った感じでしょうかねf^_^;

山自体の高さはそれほどでもないので、絶景感を堪能したい方には物足りなさが残るかもしれませんが、小さなアップダウンが延々と続く尾根はなかなか歩きでがあり、それなりの運動量にはなったかもしれません(*´Д`)=з

いつもの事ながら、数枚ですが写真を写して来ましたので、下記にてご覧頂きたく思いますm(_ _)m


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


歩き始めてすぐに現れた案内板です。
しかし、さすがに横浜・横須賀の山ですね!!
町内行きの道標がありました。
DSCF2473.jpg


歩きやすい良い道ですが、ところどころは大変滑りやすくなっており注意が必要です。
DSCF2474.jpg


シダの仲間かな・・・?
写真で見るよりも現物の方が全然綺麗でした・・・。
DSCF2475.jpg


木々の合間からは横浜横須賀道路がちらほらと・・・。
DSCF2478.jpg


標高が低いので絶景感はいまひとつですが、それでもなかなかの展望です!!
DSCF2479.jpg


という事で、乳頭山に到着。
DSCF2480.jpg


下の2枚は、乳頭山からの景観です。
DSCF2481.jpg

DSCF2482.jpg


乳頭山から少し先には、こんな鉄塔の下をくぐるところもありました。
DSCF2483.jpg


見事な大木ですね・・・。
三浦半島の山といってもあなどれません!!
まだまだ自然が一杯残っています・・・。
DSCF2484.jpg


三浦アルプスだと思ったら、葉山アルプスとも言うんですね・・・。
まぁ、どっちでもいいけど・・・。
DSCF2485.jpg


しばらく歩くと、休憩には持って来いの平地に出ました。
景色も楽しめるので、昼食には良いかもしれませんね。
DSCF2486.jpg


道路の基準点らしいです・・・。
DSCF2487.jpg


ここで大失敗・・・!!
気を抜いて歩いていたら、観音塚から一色住宅に下りて来てしまいました・・・。
DSCF2488.jpg


ここでどうするか悩んだあげく、県道~国道沿いに葉山のボンジュールまで行き、そこから仙元山を目指すことにしました。
DSCF2489.jpg


これは葉山消防署前の桜並木です。
満開に近い状態で、とても綺麗でした・・・。
DSCF2491.jpg


暫しの歩道闊歩も終わり、いよいよ最後の山である仙元山に向かう事に・・・。
DSCF2492.jpg


下の4枚は、仙元山からの写真です。
江ノ島が綺麗に見えました・・・。
DSCF2493.jpg

DSCF2494.jpg

DSCF2495.jpg

DSCF2496.jpg


これは下りて来る途中、仙元山を振り返って写した写真です。
小高い山頂には、トイレ・ベンチが完備されています。
DSCF2497.jpg


ここからもうひと歩きし、逗子海岸に到着しました。
DSCF2498.jpg


ここで念願の昼食をとりました!!
海を見ながらのおにぎりは旨かったっす!!
DSCF2499.jpg


昼食後は逗子まで歩き、そこから鎌倉まで足を延ばしました・・・。
初めての三浦半島山歩きもこれにて終了・・・。
いや~~~しかし疲れたなぁ・・・。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


一日で歩くには丁度良い長さの三浦アルプスですが、僕なりに感じたことを二言三言書き添えておきたいと思います(*^_^*)


低山だからといって見くびるべからず!!
僕は水を1リットルしか持って行かなかったのですが、小さなアップダウンが絶え間なく続くので、汗はそれなりにかきます。
行程半ばで水をほとんど飲み干してしまった時には、かなり焦りました・・・。
これから暑さはピークを迎えます。
冬場の倍以上の飲料水の携行は必要でしょう。

田浦小学校横から路地を入って登山道に向かう場合、路地の突き当たりは民家で行き止まりになります。
間違ったと思って引き返さずに、突き当たり右手前をよ~く見て下さい。階段状の小さな道が見えるはずです。
そこから登山道が始まっています。

案内表示も多く、迷う事はまず考えられないコースですが、僕みたいにうっかりしていると、気が付いたら下界に下りて来てしまったりするので、表示だけは確認しながら前進するようにしましょう(^o^;)



約五時間半のハイキング&ウォーキングもこれにて終了\(^_^)/

次の機会には、となりにある二子山に登ってみたく思います(^-^)ノ~~



人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

 こんにちは。
 早速拝見しました。道を間違えるアクシデントがあったようですが、初めての三浦の山は楽しかったようですね。
 先日、私は湘南平に登ってきました。桜が満開で人も多く驚きました。
 帰りは、島崎藤村宅を見学したり、大磯から平塚まで歩いたりして一日楽しみました。そのうちHPにも掲載しますので、よろしくお願いします。
 では。

toru0298さん、こんにちは!
お恥ずかしい限りですが、気が付いたら下界に下りて来てしまっていました・・・。
湘南平も良いですよね。
展望台からの景色はなかなかのものだと思います。
HPへのアップ、楽しみにしています!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/976-b858c581

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。