プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓑毛~大山~日向薬師 半日トレッキング▼o・_・o▼

雨日が続く中、待ちに待った晴れ間が土曜日とあっては、山に行かないわけにはいかないでしょうv(^-^)v

この日(7日)は、実家のオフクロと昼過ぎに相模大野で会う約束があったにもかかわらず、毎度の事ながら最寄り駅始発の小田急線に乗り、バカのひとつ覚えのように丹沢に行って来ましたf^_^;

しかし、いつもいつも同じコースでは、さすがに飽きが来てしまうのも否めない事実・・・(*´Д`)=з

そこで考えたのが、いつものように早朝から登り、昼前には下山出来るコースで且つ一度も歩いた事が無い登山道を一部でも含むお気楽散歩道は無いものか・・・と言う結論でした。

結果いろいろとと思案し、選んだのが下記ルートとなった次第です(^-^)/

①蓑毛~大山
②大山~見晴台
③見晴台~日向薬師



このルートの中で、見晴台から日向薬師までの「関東ふれあいの道」が、今回初めて歩く道だったのですが、整備はされているものの、階段状になった平らな部分にゴツゴツした石が敷き詰められているので、かなり歩きづらかった・・・と言う印象が残った初ルート歩きとなりました。

天気予報とは裏腹に、ガスが強くかかった山肌は、歩いていても髪の毛がスプレーを噴いたような状態になるほどで、当然の如く展望も何もあったものでは無く、よって写真は数枚しか写して来ませんでしたが、一応順を追って下記にてレポしたく思います。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


秦野始発二本目の蓑毛行きバスに乗り、終点の蓑毛には6時50分に到着。

準備はバスの車内で済ませておいたので、一服だけして蓑毛バス停を後にしました。

出発は6時55分(^-^)/

水飲み休憩以外は全く休むことなく、大山山頂には1時間40分後の8時36分に到着しました。

ここまでのルートで今年の一月に来た時と大きく変わっていたのは、登山道の整備が随所でなされていたと言う事でした。

丸太で土止めされた階段や、木材でキッチリ組み立てられた階段・・・。

スチール製のグレーチング階段も設置されており、荒廃する登山道の整備が進んでいる事に、逆に山の現状の荒れ方を痛切に感じてしまいましたね・・・(-_-#)

しかし、とにかくガスが濃い・・・(*´Д`)=з
な~~~んにも見えません・・・。
2009_03072007_11230003.jpg


トイレは閉鎖中でした。
2009_03072007_11230004.jpg


一月と比べたら、雪の量はかなり減っていましたね。
残っていた雪は、東側の展望スペースにこの程度だけ・・。
2009_03072007_11230005.jpg


9時に山頂を発ち、9時49分に見晴台に到着です。
この頃になると、少しずつですが晴れ間が覗いて来ました。
2009_03072007_11230006.jpg


同じ時間に写した写真なのに、東側は相変わらずガス一色・・・。
2009_03072007_11230007.jpg


でも山頂方面はこの通り、天気が回復して来たようです。
2009_03072007_11230008.jpg


晴れているのにガスっている・・・。
変な天気だなぁ~~~。
2009_03072007_11230009.jpg


おやっ!!
本当ですか・・・こわ~~~w( ̄△ ̄;)w
2009_03072007_11230010.jpg


10分ほどの一服タイムの後、向かった先は日向薬師方面(⌒∇⌒)
ここから先は僕にとっての未踏の地だったので、期待に胸を膨らませてイザ出陣です!!
2009_03072007_11230011.jpg


整備はされているのですが、足場の悪い階段を下り続け、11時11分に日本三大薬師である「日向薬師」に到着しました。
2009_03072007_11230012.jpg


境内を抜け、南側の階段を降りて行けば、日向薬師のバス停です。
振り向きざま2体の仁王像をスナップし、この日のトレッキングは終了となりました。
2009_03072007_11230013.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


11時45分発の伊勢原駅北口行きバスに乗り、相模大野には12時半に到着。

オフクロとの待ち合わせにも遅れる事無く、半日にしては内容の濃い山歩きが出来、自分としては大変充実した一日となりましたとさ・・・(⌒∇⌒)ノ""


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

半日とはすごいですね。

お久しぶりです。
早速拝見しました。
蓑毛から裏山道で大山に登るルートは大きな石を乗り越えたりするところなどもあって、表参道の階段登りよりもずっと楽しめるような気がします。私もそのうちそのコースを歩いてみようと思います。
それにしても半日で大山に行かれるというのはすごいですね。私の場合、山頂で食事することばかり考えてしまいますので、そういう計画をたてられません。しかも、午後に約束があるのにその前に山へ行くというのは、体力的にも気力的にも素晴らしいと思います。
ときどき、こちらにはおじゃましていますが、色々と勉強になります。
では。

toru0298さん、こんにちは!!
書き込みありがとうございます。
午後は家族との時間を持ちたいので、こんな中途半端な山登りになってしまっているんですよね、僕の場合・・・。
本来は一日かけて出向き、四季様変わりする木々を観賞したり鳥の鳴き声に耳を傾けたり、また景色を大いに楽しんだり・・・というのが常道だと思います。
僕も、家族との時間もさながら、自分と向かい合う時間を何気に持ちたくなり、そこで出会ったのが toru0298 さんの「野宿をしよう」だった訳です。
50歳まであと片手を切りました。
やるんなら今なんでしょう、年齢暦にもね・・・。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/965-4ade433f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。