プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景に感動!!大山トレッキング(^-^*)/

三連休中日の昨日、またまた丹沢散歩に出かけて来ました(^-^)/

今回も、昼過ぎには藤沢の自宅に戻れる様、超簡単お気楽トレッキングコースを勝手に設定し、のんびり歩きを楽しむ事が出来ました(^O^)

僕が勝手に設定した半日トレッキングコースは下記の通りです。

①蓑毛~16・25丁目経由~大山
②大山~25丁目経由~下社
③下社~男坂経由~大山ケーブル駅
④大山ケーブル駅~バスで伊勢原駅北口へ


山を極め自らの限界に挑もうと、日々精進されているトレッカーの方々からすれば、正に一笑に付されてしまうであろうコース設定ではありますが、まぁ勘弁してやって下さいm(_ _)m

と言う事で、またいつもの事ながら何枚か写真を撮って来ましたのでご覧下さいませv(^-^)v


秦野の駅にはいつもの事ながら夜明け前に到着。
しかし寒かった・・・。
2009_01112007_11230023.jpg


蓑毛を七時前に発ち、今回はヤビツ方面ではなく大山方面に行くことに・・・。
途中の杉林に、やっと朝の陽光が射し始めました。
2009_01112007_11230024.jpg


何回か林道を横切るのですが、あくまでも向かうは大山山頂。
2009_01112007_11230025.jpg


標高はかせいでいるものの、なかなかいい道が続きます。
下の写真は下社に向かう道で、実際に歩いた道ではないのですが、さすがに人気の登山道だけあって、整備はバッチリでした。
2009_01112007_11230026.jpg


ふむふむ・・・( ̄-  ̄ )
2009_01112007_11230027.jpg


初めて見た富士山とヤビツ山荘のツーショット!!
いつ見ても富士山はでかいですな・・・。
2009_01112007_11230028.jpg


これは途中の休憩場所からの一枚。
前日行った江ノ島もバッチリ見えました!!
2009_01112007_11230029.jpg


ねっ!!
灯台までハッキリと。
2009_01112007_11230030.jpg


二ノ塔、三ノ塔の背後に控える富士山ですね。
2009_01112007_11230031.jpg


お馴染み!!
岳ノ台の展望台です。
2009_01112007_11230032.jpg


箱根の山々もよく見えました。
2009_01112007_11230033.jpg


三ノ塔の小屋ですね。
やっと1200mくらいまで登ったのかな・・・。
2009_01112007_11230034.jpg


いやいや、お見事・・・・。
2009_01112007_11230035.jpg


そうこうしている内に、イタツミ尾根に合流しました。
結構、積もってますね!!
蓑毛からのルートも、この少ししたあたりから凍結していたので、この時は既にアイゼンは装着済みでした。
2009_01112007_11230036.jpg


やっと、青の鳥居さんに到着。
2009_01112007_11230037.jpg


以下は山頂着後に写した写真です。
2009_01112007_11230038.jpg

2009_01112007_11230039.jpg

2009_01112007_11230040.jpg


これが下界からもよく見える電波塔ですね。
2009_01112007_11230041.jpg


きれいなトイレも完備されているあたりは、大山人気をうかがわせます。
2009_01112007_11230042.jpg


僕個人的には大山に関して言えば、南側の展望スペースよりも、こちら(東側)の展望スペースの方が好きですね。
2009_01112007_11230043.jpg

2009_01112007_11230044.jpg


写真には綺麗に写らなかったので載せませんでしたが、横浜~品川~東京まで一望出来る、本当に空気の澄んだトレッキング日和でした・・・。
2009_01112007_11230045.jpg

2009_01112007_11230046.jpg

2009_01112007_11230049.jpg


八ヶ岳から筑波山まで拝めた好展望を後にし下山開始。
本当は、イタツミ尾根の雪道を歩きたかったのですが、ヤビツから来る登山者の渋滞が予想されたので、来た道を引き返しました。


かなりの数の登山者とすれ違った後、やっと大山阿夫利神社に到着です。
2009_01112007_11230050.jpg


しかし、凄い人でしたね・・・。
皆さん、ちょっと遅い初詣のようです。
2009_01112007_11230051.jpg


ここからは、ケーブルカーは使わずに男坂をバス停まで歩いていく事に・・・。
しかし、男坂とは言っても下社からの急な下り階段(と言うか、崖の様な階段)には参ったなぁ・・・(>_<)

ほぼ垂直に近いんではないかとも思える様な急な階段が、呆れるほどに延々と続くものですから、最後には膝が笑い出しちゃって参りましたね(*´Д`)=з

もし逆コースで、男坂から登り始める様なコースを選んじゃったとしたら、僕は下社で充分かな(笑)f^_^;

下り坂でもストックを使う事無く順調に降りられた事に満足出来た、最高の半日トレッキングもこれにて終了。

大山ケーブル駅バス停から、12時2分の伊勢原駅北口行きのバスに乗り、自宅には13時半に到着しました。


最高の一日に感謝・・・(^人^)


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/948-2feb4405

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。