プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレッキング・シューズ衝動買い(;^ω^A

7~8年前に、今は亡き上司から貰った革製のスカルパ製重登山靴が下の写真。

2008_12282007_11230007.jpg


夏でも冬でも低山でも高山でも、とにかく山に行く時はこの靴で行くのが当たり前だった僕にとって、目からウロコの体験がありました(・_・;)

それは・・・
軽登山靴のおそろしく軽い事でした( ̄○ ̄;)
(まぁ、当たり前か・・・)

今更の事で本当に恥ずかしい限りですが、先日藤沢の好日山荘(山の店です)で軽登山靴を遊び半分で履いてみてビックリしましたね・・・、「軽登山靴ってこんなに軽いんだ~!!」ってね(^~^)

結局、その軽さに惹かれて、先週の3品衝動買いに引き続き、またまた衝動買いしてしまいましたf^_^;

2008_12282007_11230009.jpg


モンベル社製の「GORE-TEX ワオナ ブーツ Men's ( 品番 #1129218 )」で価格は¥14,800。
軽登山靴で価格が安価な割にはソールの貼り替えが可能です。

重量は、片方わずか620グラムしかなく、裸足で歩いているのと変わらないような感覚でした。

最初の写真のスカルパ製重登山靴の重量が、片方で1キロ強ですから、約四割減になったわけですねp(^-^)q

一回の歩行数が何万歩にも及ぶトレッキングでは、たかが400グラムの違いでも、足の上下運動の延べ回数に換算したら数十キロ単位の負担軽減になるので、体力の衰えた僕には瞬時にして必須アイテムになってしまったって訳ですな(^o^;)

明日、この靴で丹沢の低山ハイキングにちょっくら行く予定です!!v(^-^)v

実際に履いて歩いてみた使用感については、また後日という事で・・・(^-^)ノ~~


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/939-5099280c

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。