プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフィーの世界 僕らにとっての哲学とは?

子供が資源ゴミで出していた山積みの本の中にあったある本を読んでみました。

その本とは、哲学の入門書でもあり且つミステリアスな小説にもなっている「ソフィーの世界」。

日本が生んだ偉大なる指導者、中村天風先生の書物を穴が開くほど読みまくった僕にとっては比較的すんなりと入り込める内容でしたが、初めて読む方にとっては多少理解に苦しまれる部分があるかもしれません・・・。

「世界はどこから来た?」
「あなたは誰?」
「人間はどこから来て、どこへ行くのか?」
「この世に生まれて来た目的は?」

様々な突飛な問いかけに、最初は何をどう考えたらいいのか迷う事は必至ですが、物語が進むに連れて物語上の現実が、実は現実ではない別の世界の事であったところ辺りは、今までに無かった哲学読本ではないかと思います。

現実に嫌気がさし何かを探し出そうとしている方、また面白さを通り越した異次元の世界を垣間見たい方には絶対お薦めの本と言えるでしょう(^-^)/

束の間のひと時、暫し哲学の世界に浸ってみるのも味なモノかもしれませんよ(^o^)v-~~~


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/934-297d3c28

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。