プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業限定社内行事の北海道ツアー2日目(終)

北海道最後の立ち寄りは、恵庭市住吉町 にある「うおはん」でした。


2008_10182007_11230073.jpg



駐車場に停まっている車は全て地元ナンバー(σ・∀・)σ

要は、地元の人達が買いに来る鮮魚のスーパーと言う事・・・(^-^)/


そう!!
安くて新鮮なんですよ!
全ての魚介類が( ̄○ ̄;)



ここで購入したリストは下記の通りです。


☆毛蟹・・・・・・二杯
☆生ホタテ・・・・三個
☆生牡蠣・・・・・三個
☆甘海老・・・・一盛り
☆大ダコの足・・・一本
☆とびっこ・・・・一箱


これで約六千円強(・_・)エッ....?


下の写真が帰宅後の晩の食卓です(^-^)/
(これでも全部ではありません(^o^;))


2008_10182007_11230075.jpg



ちなみに、帰りの空港でお土産用の毛蟹を見たら、一杯で八千円弱でした┐(´ー`)┌

空港での買い物は、便利な分だけ激高ってわけですね
・・・・・・・・f^_^;


と言う事で地魚三昧だった北海道ツアーもこれにて終了です。

ご存知の通り、北海道の広大さは関東人の想像をはるかに絶する規模であり、つぶさに回ろうとすれば2~3週間はかかるでしょう・・・。

次回は小樽を絡めて、襟裳岬や室蘭にも行ってみたく思っています・・・。


人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/899-b4e24a83

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。