プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業限定社内行事の北海道ツアー2日目(5)

大倉山シャンツェ」で飲んだ生ビールが、二日酔いで弱った体に効いたのか・・・(^o^;)

昼食先に向かう車中は、まるで男だけの揺りかご状態でした(*v_v*)zzZ

約四十分のお昼寝タイムの後、着いた昼食処は松山千春が名付け親の鮨処「千春鮨」!!!o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o


2008_10182007_11230052.jpg


観光組で同行した仲間が注文したメニューを下の写真でご紹介致しましょう!!


2008_10182007_11230054.jpg


2008_10182007_11230053.jpg


2008_10182007_11230055.jpg


これは座敷に貼ってあったメニューの一部です。

2008_10182007_11230056.jpg


どうです?・・・(`∀´)

参ったかぁ~~(☆o☆)


値段についてはここでは伏せますが、サラリーマンの普段の昼食では絶対に食べられない価格でした・・・
(・_・)!!!

しかし、この「千春鮨」はとにかくマスターが面白い!!

僕らが伺ったこの時も、そのノリでいろいろとサービスをして下さり、大変感謝しております。

鮨処激戦区の小樽でも大変人気のあるお店らしいので、行く機会に恵まれた方は是非一度、マスターの話術と生から捌く新鮮な魚貝料理をご賞味される事をお薦め致します(^-^)/

しかし旅行に行くと、何で朝から晩まで酒が飲めちゃうのかなぁ・・・?

本当に不思議なものですね(#^-^#)

この「千春鮨」でもビールを軽く戴いたので、昨晩からの二日酔いと相俟い僕の体はかなり気だるい状態・・・(*´Д`)

帰京のエアーまでは、まだかなり時間があります・・・(^o^;)

さて、次は買い物か・・・。

お土産は何が良いかなぁ・・・などと考えを巡らせながら、小樽の繁華街に繰り出して行きました(^-^)ノ~~

小樽での買い物については、また後日のご報告と言うことで・・・m(_ _)m


千春鮨  小樽店 (寿司 / 小樽)
★★★☆☆ 3.0




人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/897-a34fb9c1

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。