プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真鶴半島ウォーキングツアー(前編)

晴天に恵まれて本当に良かった~~~!!

4日の昨日、予てからの告知どおり、神奈川県足柄下郡の真鶴半島まで大自然満喫ウォーキング(ちょっとオーバーかな・・・)に行って来ました(ё_ё)

電車にコトコト揺られながらのプチ旅・・・o(@^◇^@)o

車利用のドライブでは絶対に味わう事の出来ない、昔ながらの街並み散策と森林&海原ウォーキングo(*^^*)o

大げさに言ってしまえば、「本当に生きてて良かった~~~」と言っても決して言い過ぎではないくらい、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

心身ともにリフレッシュする事が出来たとは、このような事を言うんでしょうね・・・ヽ( ´ー`)ノ

毎度の事ながら、デジカメで下手な写真を何枚か写して来たのでご覧下さい(⌒ ⌒)(_ _)


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


計画段階ではAM8時頃から歩き出そうと思っていたのですが、準備でドタバタし真鶴駅に着いたのは9時半過ぎでした・・・。
2008_10042007_11230001.jpg



しかし、ビックリするくらいタクシーがたくさん停まっていたなぁ・・・w( ̄△ ̄;)w
この駅って、こんなに人が降りるのかな・・・、なんてちょっと心配してしまったりして・・・( ̄ー ̄;
2008_10042007_11230002.jpg



駅前の信号を半島方面に直進すると、2~3分でY字路にぶつかります。
左に行けば漁港方面、右に行けば半島高台を突端に向かうルートになり、今回は野趣溢れる右ルートを選択しましたw( ▼o▼ )w


2008_10042007_11230003.jpgいやはや、簡素なバス停の表示ですね!!
なかなか味があっていいなぁ!!











高台から見た漁港です。
思ったよりも小さくて、ちょっとビックリしました。
2008_10042007_11230004.jpg



これは高台から南西方面に浮かんだ「初島」を写したショットです。
天気は良かったのですが、少しばかりガスっぽく視界は「やや良好」といった感じでした。
2008_10042007_11230005.jpg



うわっ!!!
何でまた真鶴にモアイ像が・・・w( ̄△ ̄;)w
何かの跡地の入り口跡っぽかったのですが、詳細は不明・・・( ̄へ ̄|||)
2008_10042007_11230006.jpg



これは高台から望んだ「琴ヶ浜」近辺ですね。
2008_10042007_11230007.jpg



2008_10042007_11230008.jpg高浦入口という停留所なのですが、本数が少ないのには驚きました(; ̄Д ̄)












「お林展望公園」に到着です。
かなり広い公園ですが、公園内も駐車場も結構ガラガラでした。
2008_10042007_11230009.jpg



この花は、入口右手の奥に咲いていました。
名前は分かりませんが、紫がかった赤色がとても美しく、思わずシャッターをパシリッ!!
2008_10042007_11230010.jpg


2008_10042007_11230011.jpg



ここで一服がてら、ルートの確認をする事にしました。
重宝したのが、この「真鶴ガイド」!!
真鶴駅を出てすぐ左手に観光協会(だったかな・・・?)があり、そこで入手したのですが、遊歩道まで詳しく掲載されているので本当に助かりましたO(-人-)O
2008_10042007_11230013.jpg



2008_10042007_11230012.jpg裏面がこのようにマップになっており、トイレのポイントまで記載されているので超便利!!
真鶴に行ったら、まずこの「真鶴ガイド」を入手すべし!!







一休みした「お林展望公園」の隣が「中川一政美術館」ですが、今回はスルー(6 ̄  ̄)


この「中川一政美術館」を過ぎると、すぐそこが「お林遊歩道」の入口です。
期待に胸を膨らませ、早速エントリー“o(* ̄o ̄)o”
2008_10042007_11230014.jpg



最初の数分は、こんな感じで階段の登りが続きます。
2008_10042007_11230015.jpg



実は、今回の真鶴ウォーキングで一番驚いたのが、その見事なまでの原生林でした∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
真鶴の森林に生息する樹木は、今までに見たことが無いほどの巨木で、まるで太古の昔にタイムスリップしたかの様な錯覚に陥るほどでしたよ・・・(; ̄Д ̄)



2008_10042007_11230016.jpg比較対照物が無いから分からないかもしれませんが、この木の直径は2メートル近くはあったんじゃないかな・・・。










感動しながら歩を進めると、T字路にぶつかるので、これを右側(番場浦・亀ヶ崎)に進みます。
2008_10042007_11230017.jpg



本当のジャングルも真っ青の見事な巨木達・・・。
2008_10042007_11230018.jpg


2008_10042007_11230019.jpg



これで分かるでしょう、どのくらい大きいかが!!
中には樹齢800年に達すると言われている巨木もあるそうです・・・w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))w
2008_10042007_11230020.jpg



しばらく歩くと細い車道にぶつかります。
車道のすぐ先に「番場浦遊歩道」があり、そちらに向かいます。
2008_10042007_11230021.jpg



10分も歩けば、番場浦の駐車場裏手に出ます。
海側に面した細い階段から、番場浦海岸に下りる事が出来るので、ここからは樹木と別れ海を目指しました。
2008_10042007_11230022.jpg



急な階段を降り切れば番場浦海岸です。
2008_10042007_11230023.jpg



学生時代はこの海岸によく来ました・・・・。
とにかく東京から海が近くて綺麗と言ったら、真鶴しか無かったですからね・・・。
2008_10042007_11230024.jpg



崖沿いに遊歩道があり、その先に三ツ石が見えて来ました・・・(「  ̄ー ̄)
2008_10042007_11230025.jpg


2008_10042007_11230026.jpg



2008_10042007_11230027.jpgとりあえずはここで一服休憩゚゚゚゚゚-y(^。^)。o0

波の音を聞きながら、5分ばかりボーっとしてしまいました。










これは熱海方面を写した一枚です。
空気が澄んでいれば、もっとハッキリ見えるんでしょうね・・・。
2008_10042007_11230028.jpg



綺麗な海でしょう!!
湘南海岸も良いけど、真鶴も良いですね・・・。
何てったって、こんなに綺麗な海があるんですから。
2008_10042007_11230029.jpg



遊歩道を「ケープ真鶴」下まで歩けば、三ツ石は目の前に!!
昼食は、この大海原を見ながら戴く事にしましたヽ(^○^)
2008_10042007_11230030.jpg



歩いて渡れそうな感じでした・・・。
2008_10042007_11230031.jpg



※昼食以降の後編は⇒こちらへ(=´ー`)ノ 



人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/855-7d0bedfa

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。