プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役職と仕事量の相対的関係

ブログ復活ついでに一言・・・f^_^;

社内の上司を見ていてとても勉強になる事があります。

それは・・・・?


役職が上がれば上がるほど働かなくなると言う事です。

当の本人たちはその様な周りの冷たい視線を微塵も感じる事無く、自分では一生懸命やっていると勘違いをしている様ですが、それこそ正に本当の勘違い┐(´ー`)┌

個人オーナーが経営するうちの様な小さな会社では、社長は働かなくてもある意味で仕方ないでしょうね、何てたってオーナーですから(^o^;)

でもね、その下の役員たちは肩書き上は経営者でも、実際は社長から給料を貰っているサラリーマンですからね・・・

役職は異なれども、立場的には僕らと同じサラリーマンのはず・・・。

浅はかにも・・・彼らは肩書きを自分なりに拡大解釈して自らを経営者の一陣と思い込み、動かすのは口だけで自らを渦中に投じようとはせず、如何に退職までの短い期間を要領よく渡りきろうかとしているだけ(-.-;)

★ある上司は、自宅近くの出先営業所に午後から出向き、毎日の様に直帰。

★また、ある上司は、鳴り物入りで取引先メーカーから天下り入社したにもかかわらず、やる事と言えばどうでもいい様な企画の立案と真っ昼間からの昼寝。

★またまた、ある上司は、行くはずのない客先名を行き先ボードに書き込み、ほぼ毎回直帰。




これじゃあいくらハッパをかけられても、やらされる僕ら平社員はたまったものではありませんよね(-.-;)

僕自身が二度に渡る転職を経験しているので、他の会社組織の状態は生え抜きの方よりは多少理解しているつもりですが、それでも上が揃ってこの状態というのは、やはりかなり重症と言えるでしょうね(-o-;)

立場が異なれば仕事の内容が異なるのは当然の事。

しかし、数十名で運営している様な小さな会社では、いくら役職が上がれど実務をこなす能力と知識は必携である、と言うのが僕の考えです・・・。

組織の活性化と健全なる社内環境を早急に復活させる事・・・が、今の僕が勤める会社にとっては急務と言えるでしょう。

な~~んて偉そうな事を言ってみたりしてf^_^;


人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/829-d78ecff4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。