プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨中の強行ウォーキング

29日の日曜日、家内と子供は町田で始まったバーゲンにお出かけ・・・。

久々に独りの休日一日を、どうのんびり過ごそうと考えていた矢先に目に付いたのが、家内から僕宛に書かれていた今日のお買い物リスト・・・(>_<)

買い物なんて行きたくないなぁ・・・(-_-#)
だって外はかなりの雨ですよ・・・(*´Д`)=з

迷ったあげくに取った行動は、何を思い付いたのか雨中強行ウォーキングでした( ̄○ ̄;)

買い物リストの物量がかなりあった為、まず最初に用意したのはトレッキング用の60リットルザック!!

肌寒かったのでヤッケ代わりにモンベルのリッジウォーカーを羽織り、雨の中を傘を片手に出陣しました(^O^)

自宅近くの不動産屋で月極駐車場の更新手続きを済ませ、そこからは一駅となりのスーパーまで足を延ばす事に・・・。

行きの荷物は空荷だったので快調でしたが、しかし帰りの荷物は結構重かったなぁ~~~(><;)

この荷物を帰宅後に体重計で計測したところ、重量は16キログラム。

帰り道はこの荷を背負い、約2キロメートル強の工程を傘を片手に30分で踏破したので、年齢相応の体力はあるだろうとの確信は得ましたが、それでも雨に打たれる事は思った以上の体力を消耗する事を改めて実感しました。

徒歩にて歩いた全行程は、約6キロメートル。

時間にして約2時間の雨中ウォーキングでしたが、雨の中を歩く楽しみを感じる事が出来たのは収穫だったですね(^ε^)

自分にもまだ雨を楽しむ心というか幼心があったんですね(^ε^)

他人が見たら愚行極まりない雨中のウォーキングは、自分にとってはあながち無駄な行動では無かった様です・・・・・(^O^)


人気blogランキングへ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/778-941e3741

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。