プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河口湖カントリーコテージBAN

日本の様に、狭い土地というどうにもならないハンデの中で、限られた同一時期の大型連休が津波のように一気に押し寄せて来る休日事情では致し方ない選択になってしまうと感じつつ、何とかお盆休みのアウトドア計画の予定を埋める事が出来ました(*゜▽゜ノノ゛☆

でも昨年訪れたアメリカの大自然とは程遠い人工的なアウトドア環境を享受せざるを得ないのは、これはもうどうしようも無い事なんでしょうね・・・(/_;)

周りの樹木は伐採され、設備と手入れが行き届いたコテージやキャンプ場での生活が、果たしてアウトドアと言えるのか否か・・・┐(´ー`)┌

まぁそんな事を言っても、しょうがないかもしれませんけどね(-.-;)

ただ一つだけ言えてる事は、環境がとうであれ外での飲食は屋内での食事よりかは、遥かに美味しいと言うことでしょうか(^^ゞ

そう・・・何やかんや言っても、結局は食と酒に行き着くわけなんですね~~(^_^;)

美味しい酒と炭火焼鳥、あとは温泉って事になるのかな・・・。

多様化した様々なコテージやキャンプ場がある中で、僕が比較的気に入っているのは以前利用した事のある静岡県裾野市にある「富士裾野ファミリーキャンプ場」です。

ここも規律が厳しく(笑)手の入ったキャンプ場である事に代わりはありませんが、とにかく一面に敷き詰められた芝生が素晴らしい!!

ここを利用した時は靴は履かずに、いつも裸足で過ごしていました。

歩いて5~6分ほどの所にはスパがあり、一日の疲れを温泉で癒した後はキャンプ場に戻って星空を眺めながらの宴会・・・と言う事になるわけですね。(=^▽^=)

今回は気合いを入れて予約に挑んだにもかかわらず、残念ながらエリアを確保する事が出来ませんでした。

そこで新たに見つけたのが、河口湖からやや北上した所にあるコテージ村「河口湖カントリーコテージBAN」です。

代わりに見つけたとは言え、住居内設備と施設の充実度はかなりのモノで、これなら高齢者同伴でも安心してアウトドア気分を堪能できる・・・
そんな感じのコテージです(^-^)/

実際に宿泊してみなければ細かい点迄は分かりませんが、かなり期待出来る宿泊施設だと自分なりには思っています。

訪れるのはまだ先ですが、楽しいことが先に控えているのは、何をするにしても励みになりますね(^O^)/

まぁしかし、あーだこーだ我儘を言って贅沢をしていられるのも家族全員が健康だからこそ(^O^)/

今の僕にとって、家族の健康に勝る幸せはありません・・・(^~^)


人気blogランキングへ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/763-360a0973

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。