プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箴言

図書館で借りたある本を読んでいたら、下記一文が目にとまりました。

(人生生活の中の情味というものを味わって活きていない世の中の人の多くは)「働く」という事の価値批判を第二義に堕せしめて、働くという事が人間本来の面目で、言いかえれば活きんがために働くのではなく、働くために活きているのだという正しい第一義的の考え方を、働きに対して持っていない。

目から鱗とは、こういう感じの事を言うのでしょうか・・・。

上記一文は、中村天風先生の箴言注釈「叡智のひびき」にあるお言葉です。

自分が辛苦の中から悟り得た場合とは異なり、同じ真理であっても書物などから容易く得た教えは、なかなか身に付きがたい性格の代物・・・。

この様な場合に、如何に自分の信念と化し我が意識に焼き付けるか・・・天風先生は、その具体的方法を様々な自著の中で説かれています。

日本の著名な政治家・経営者・他様々な分野の人達に多大なる影響を与えた大指導者であり、宗教という規制枠を超えた大哲人、中村天風先生の書物は、皆さんにも是非一読をお勧めしたく思います。

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/759-6bd5fd04

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。