プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイパン初上陸 3日目

三日目の朝を迎えました。
2008_05052007_11230077.jpg

時計を見ると分かるとおり、現地時間で朝の6時12分。
この時間から早速一杯やってしまいました(6 ̄  ̄)
2008_05052007_11230078.jpg

この写真は朝食を取るためホテルを出た時の一枚。
ハファダイ・ショッピングセンター他、様々なお店が入っており結構重宝した一角でした。
2008_05052007_11230079.jpg

見ての通り、ホテルの真下がこのショッピングセンターになっているので、買い物はとても便利でしたね。
2008_05052007_11230080.jpg

という事で今日の朝食はホテルから歩いて3~4分に位置する Winchell's で戴く事に・・・ 2008_05052007_11230081.jpg

この店は日本語が通じず、何だかんだで全てが大盛り(?)みたいな感じになってしまったのですが、これも旅のご愛嬌(^O^)/
写真では大きさが分かりづらいかとは思いますが、とにかく物凄い量!!
結局半分近くは持ち帰る事になりました・・・(^_^;)
ここは、フレーバーと具材のトッピングが自由に選べるベーグルも美味しいのですが、イチ押しはスープですね!
家内はクラムチャウダー、僕はチキンヌードルを注文したのですが、両方とも絶品(*^-^)b
カードは使えず現金払いのお店ですが、一度は行かれる事をお勧めします。
地元のオジサン達やポリスマンも買いに来ていたので、この地域ではまずまずのファーストフード店なのでしょうね。
2008_05052007_11230082.jpg

これはホテルの前を走るビーチロードから写した一枚。
ホテルの下がショッピングセンターで道路を挟んだ真ん前はDFS。
立地の良さは最高でしょうね。
2008_05052007_11230083.jpg

満腹のお腹を抱えてホテルに戻ってきたら、昨晩夕食を取った「ふるさと」のメニューがポケットから出てきました。
どうです!!日本と変わらないでしょう!!
2008_05052007_11230084.jpg

さて、これから今日の目玉である半日島内観光「サイパンダ・ツアー」の始まりです。
このツアーに関係のない人達まで写真を撮っていた大人気のバスに乗車(*^_^*)
その搭乗する観光バスはこれです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2008_05052007_11230085.jpg

最初に訪れたのがここ、「バンザイ・クリフ」です。
2008_05052007_11230086.jpg

終戦時に大多数の日本人が、この絶壁から「万歳」と叫びながら身を投げ出した事から、「バンザイ・クリフ」と名付けられたのが名の由来・・・。
2008_05052007_11230087.jpg

2008_05052007_11230088.jpg

2008_05052007_11230089.jpg

多数の慰霊碑が立ち並ぶその様は、二度と戦争を起こしてはならない事を強烈に示唆している様な気がしてなりませんでした・・・。
2008_05052007_11230090.jpg

2008_05052007_11230091.jpg

2008_05052007_11230092.jpg

続いて来たのがここ、「ラスト・コマンド」。
2008_05052007_11230094.jpg

ここも「バンザイ・クリフ」と同様、悲惨な戦争の傷跡を原型を留めた状態で残していました・・・・。
2008_05052007_11230093.jpg

正に「最期の砦」だったわけですね・・・。
2008_05052007_11230095.jpg

これは砲弾が貫通した跡だそうです。
ここから入った砲弾が、部屋内の柱をかすめ反対側の壁をも打ち抜いていました。
その威力がどれほどまでに強烈だったかが良く分かります・・・。
2008_05052007_11230096.jpg

ここにも「バンザイ・クリフ」と同様、慰霊碑がありました。
2008_05052007_11230097.jpg

垂直に立ち上がった壁面の穴は、海上からの艦砲跡です。
考えただけでも、身の毛がよだちますね・・・・。
2008_05052007_11230098.jpg

次に来たのは戦争とは無縁の「バード・アイランド」です。
2008_05052007_11230099.jpg

運が良ければ、ウミガメも見れるとの事!!
この時はウミガメ遭遇・・・とはいきませんでした。
2008_05052007_11230100.jpg

さて、最期に来たのは「パウパウ・ビーチ」。
珊瑚の欠片が砂浜一面に散らばっているこのビーチからは、昨日行った「マニャガハ島」を拝む事が出来ました。
2008_05052007_11230102.jpg

ここは特に何も無いのですが、現地の人たちの唯一の楽しみである「休日のバーべQ」が盛んなところだそうです。
この時も2組くらいのファミリーが木陰でバーべQを楽しんでいました。
2008_05052007_11230103.jpg

綺麗な海ですが、ナマコが結構いました。
2008_05052007_11230104.jpg

午前中を半日観光で楽しんだ後は、ホテルに戻って昼食です。
タガタワーにあるレストラン「トロピカーナ」でランチバイキングを戴きました。
ここでの一押しはカレーかな・・・。
具材は小さいものの様々なシーフードが入っており、僕的にはかなりいけてましたね!!
2008_05052007_11230107.jpg

この写真は昼食後にホテル内を改めて再散策するためにエレベーターで階下に降りる途中、エレベーター内から写した一枚です。
右がホテルの入り口、左がDFS。
最高の立地です!!
2008_05052007_11230108.jpg

下の2枚もエレベータの中の写真です。
見ての通り、エレベーター内のチラシは全て日本語。
2008_05052007_11230110.jpg2008_05052007_11230111.jpg

これは午前中に観光した、パウパウビーチで拾った珊瑚の欠片。
売り物ではないお土産としては最高でしょう・・・。
2008_05052007_11230109.jpg

ホテル真ん前のビーチで一枚・・・。
2008_05052007_11230112.jpg

これはクリスタルタワーを海側から見たところです。
やはり突端の部屋が一番でしょう。それも6階以上で・・・。
2008_05052007_11230113.jpg

これはタガタワーを海側から写した一枚。
15階以上ならまだしも、それ以下の階では展望上のメリットはあんまり無い様に思いました。
2008_05052007_11230114.jpg

これは先程同様クリスタルタワーですね。
中心部やや上に見えるアーチ上の建築物が非常時の出口で、ここが6階に当たります。
2008_05052007_11230115.jpg

タガタワーの高層階からは見えるのでしょうが、ビーチからマニャガハ島が見えるとは、三日目にして初めて知りました・・・。
2008_05052007_11230116.jpg

この日の夕食は、ホテルから歩いて10分ほどに位置する「ダイニングバー 747」で。
日本語を話せるスタッフもおり、安心して食事が楽しめます。
料理も無国籍っぽいメニューが多い割にはとても美味しく、中でも渡り蟹のスパゲッティは本当に旨かった!!
18ドル強しましたが、ここに来たなら絶対に食べないと損しますよ!!
あとアサヒビールが飲めたのが本当に嬉しかったぁ・・・。
2008_05052007_11230117.jpg


帰りはDFSまで店の車で送ってもらい、女性陣はまたまたお買い物・・・。
この日もバタンQでベットに倒れこみ、一日が終わりました・・・。


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/755-902b462d

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。