プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京浜急行 三崎口駅

昨晩、神奈川県三浦半島の最南端に位置する京浜急行「三崎口駅」に行って来ました。

たまに車でこの近辺を通りかかる事はありますが、駅に降り立つのは14~15年振りの事であり、本当に久々の三崎口駅エリアへの上陸となりました。

雨の夜だったと言う事もあり、辺りの変化はわからずじまいでしたが、それでも良い雰囲気でしたね~(^~^)

観光地としては名高いスポットが点在する三浦半島ですが、訪れる観光客は大半がドライブを兼ねたマイカーでの周遊が目的であるため、なかなか京浜急行のローカル駅に降り立ったり、駅周辺を散策する等の機会は無いと言うのが現実でしょう・・・(-з-)

ひなびた駅になればなるほど都会には無い情緒感が溢れ出し、訪れた者に安堵感を与えてくれるのは紛れもない事実(・ω・)

同じ京浜急行の品川駅とこの三崎口駅を比べたら一目瞭然です(=^▽^=)

海と山に囲まれた三浦半島は、都心に仕事場を持つ人が住む癒やしのエリアとしては高条件を兼ね揃えていると言えるかもしれません(^o^)v-~~~

ただ反面、半島の南端に居を構えた場合のデメリットも考えなければいけません(-_☆)

考えられるとしたら、次の様な事でしょうか・・・。

①道路などが混雑した場合には、これはもう手の施しようが無い。

②半島から先、どこに出かけるにも必ず北上しなければならず、下手をしたら横浜を抜けるまでに一時間以上を要する事もある。

③居を構える場合、駅周辺以外は起伏のある場所が比較的多い。

等々・・・┐(´ー`)┌

その点の覚悟さえ出来れば、まさに楽園に近い環境で生活出来るのが、この三浦半島と言えるんじゃないでしょうか(^-^)/

あっぱれ三浦半島!!


人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

僕も三浦半島は大好きです。僕たちのホームポートが小網代のシーボニアって言う事もあるんだけど、引橋の三叉路から、三浦海岸に向かう道の両側に畑が広がっていて、何だかこの畑の風景が無性に好きなんです。

いいですよね・・・

この辺りは神奈川県内でも独特の景観を有する場所ですよね・・・・。
マホロバにはたまに行くのですが、畑道の中を通って行く時の感覚は、何とも言えないのどかさがありますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/711-c7ed7dd1

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。