プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三渓園

三連休の初日、朝早めに家を発ち、横浜の本牧にある「三渓園」に行って来ました。

2007_11232007_11230046.jpg

2007_11232007_11230047.jpg

2007_11232007_11230048.jpg

入園料金は大人一人¥500、駐車料金が一日¥500ですから、大人二人なら¥1,500で半日は楽しむ事が出来る、なかなかの観光スポットです。

2007_11232007_11230050.jpg三重の塔です。
東方面の景色が良く見え、気持ちのいい高台にあります。








2007_11232007_11230051.jpg精巧な造作大工技ですね!!現代には、この様な建築物を造る事が出来る職人さんは、ほとんどいないのでしょうかね・・・・?


僕の場合は和の醸し出す「美」や「芸術」には疎いほうなので、もっぱら少しばかり色好き始めた紅葉だけを楽しむ形になりました。

2007_11232007_11230054.jpg2007_11232007_11230055.jpg

でも紅葉にはまだちょっと早いかもしれないですね・・・。

季節の花や、四季を通じた日本庭園の美しさを堪能するには味のあるスポットです。

2007_11232007_11230056.jpg

2007_11232007_11230057.jpg

小さい子供さんは暇過ぎて嫌になっちゃでしょうが、落ち着いた年齢になったなら、デートなんかにもいいかもしれませんね・・・。

2007_11232007_11230049.jpg

2007_11232007_11230052.jpg

下の写真は茶屋ですね。
日は当たっているものの結構寒かったので、ここで温かいお茶を購入しました。

2007_11232007_11230053.jpg

三渓園で結婚式が出来るなんて知ってましたか・・・?
下の建物では、この日結婚式が行われており、見学が出来ませんでした。
どんな結婚式なのか、興味ありますね・・・。

2007_11232007_11230058.jpg

近くにいながら初めて来た「三渓園」・・・・・。

落ち着きたい時にはいいかもしれません。

人気blogランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/657-bd1f06f8

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。