プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦半島 城ヶ島散策

ロッキーズの話がベタで続いたので、気分転換も兼ね暫し閑話休題(^-^)/

この前訪れた、三浦市城ヶ島の事を簡単ではありますがレポしたく思います。

先週の話になりますが、福島県高郷町に住む家内の父方の親戚が久々に上京したのを期に、三浦半島突端の城ヶ島にドライブに行って来ました。

僕自身、家内と結婚する前に来て以来、約二十年振りの訪問であり、新鮮な気持ちで観光気分を味わう事が出来、久々にリラックスする事が出来ました。

島内散策路に一番近い無料駐車場はさすがに満車!
少しばかり離れた無料駐車場に車を停め、暖かい日差しの中をゆっくりと歩き始めました。

両側に飲食店や雑貨屋さんが軒を連ねる細い通りを少し歩けば、灯台につながる階段が右手に見えてきます。

数十段ほどの階段を登れば、そこに広がるのは大島までも望めるほどの素晴らしい絶景( ̄□ ̄;)!!

20071027055618.jpg

20071027055629.jpg

20071027055639.jpg

20071027055650.jpg

この時は、晴れているにもかかわらず富士山頂の一部がぼんやりと見える程度でしたが、空気が澄んでいれば西側の景色は見事な事でしょう……。

江ノ島と違い、島内の高低差がさほど無いので、散歩気分で雄大な景色を堪能する事が出来る、なかなかの観光スポットだと思います。

島に渡る際、\150(だったかな?)を支払わなければいけないのですが、首都圏からの近隣観光スポットとしてはかなりお勧めかな(^O^)

20071027055724.jpg20071027055735.jpg

近くには三崎の魚市場もあるので、夕食のネタはここで仕入れて晩は軽く一杯!

最高の一日になることは間違い無しですね!!

人気blogランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/639-004fc670

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。