プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塔ノ岳~丹沢山~書策新道

ちょうど昨年の十月に会社の仲間と三ノ塔に登って以来、一年のブランクを経て、塔ノ岳~丹沢山のトレッキングに行ってきました!

今回は、一年前の三ノ塔トレッキングに同行した僕の上司Y課長とのパーティートレッキングです。

持病の脊椎分離スベリ症から来る膝裏のきつい神経痛に悩まされながらも、何とか踏破する事が出来、自分としては満足の行くトレッキングになりました(^-^)/

過去の僕の山行といえば、とにかく山頂での宴会が最終目標みたいなところがあり、必ずビール四本につまみやら肉やらをザックの中に詰め込んでから登り始めたものでした┐(´ー`)┌

しかし今回はビールも持たず極力荷重を抑え、万全のコンディションで挑みました。

今回のルートは、まず戸沢まで車で乗り付け、そこから天神尾根経由で塔ノ岳まで行き、さらに丹沢山までを往復して、表尾根経由で書策新道から戸沢まで戻るという、久々のトレッキングとしては少々きつめのルートを選択しました。

秦野駅で車で来た上司にピックアップしてもらったのがAM6:20。
出発地点の戸沢に向けて車を走らせ、戸沢の駐車場に着いたのが6:50頃。
準備を整え戸沢を出発したのがAM7:12。
同地点に戻ってきたのが、PM5:07。

約10時間のトレッキングでしたが、膝裏痛に悩まされながらも本当に良い汗をかきました(*^-^)b

目標をピークハントという形に見立てて考えた場合、短時間で達成感を味わうことの出来るトレッキングというスポーツは、サラリーマンのカンフル剤と言っても過言ではないかもしれません・・・(^o^)v-~~~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

携帯で写した下手な写真ですが、御披露目したく思いますm(_ _)m

071006_0844~0001.jpg天神尾根から大倉尾根に合流し、茅場平で休憩中に見つけた野アザミです。








071006_0956~0001.jpgAM9:50、塔ノ岳山頂に到着です。下界は晴れていたのに、結構ガスっています(´・ω・`)








071006_0957~0002.jpg時間が早いせいか、、尊仏山荘はまだ空いていました。





071006_0957~0001.jpgこんなの前は無かったような・・・?
バイオトイレも設置され、山頂でも快適に過ごせますね。



さて小休止の後、今日の目的地である丹沢山に向け歩を進めます。

071006_1130~0002.jpgAM11:20、丹沢山山頂着\(^_^)/







071006_1130~0001.jpgみやま山荘ですね。
展望は利きませんが、平地でおとなしい山頂です。





071006_1228~0001.jpgしかし、ここに来る途中の塔ノ岳~丹沢山の稜線は良かったp(^-^)q





西を見れば西丹沢の山々が、東を見れば遥か江ノ島まで見渡すことが出来るこのなだらかな稜線は、表尾根とは全く違う雰囲気を持ち合わせていますね!

071006_1228~0002.jpg本当に素晴らしい!!!(*^o^*)






塔ノ岳まで戻って来ました。待望の昼食です。

071006_1335~0001.jpg071006_1339~0001.jpg

誘惑に負けて、尊仏山荘で缶ビールを買ってしまいました・・・・f^_^;
一本¥500なり・・・(^-^)/

実のところ、最初は左膝のみの痛みだった神経痛が、この時には右膝でも生じつつあり、不安を残す下山となりました。

段差を下りるときに生じる激痛に顔をしかめながら書策新道までのルートを下っていたのですが、新大日から道を間違えてしまい、気が付けばそこは札掛と長尾尾根の分岐点ではないですか・・・☆彡

痛みをこらえながら下山したっていうのに、Uターンで登り返しです(ノ_・。)

やっとの事で書策小屋までたどり来た時には、時既にPM3:40・・・。
とにかく暗くならないうちに降りきらないと大変な事になってしまうので、あとは膝をかばいながらひたすら下るのみ。

以前と比較して、かなり荒れた感のある書策新道でしたが、PM5:10に何とか戸沢の駐車場に到着です。

久々のトレッキングという事実に加え、膝痛・道間違え・予想外の時間超過など、課題を残す内容は多々ありますが、次回はもう少しトレーニングを積んで、苦痛感に苛まれる事のない山歩きを計画したく思っています(^-^)ノ~~

でも、山は最高だ~~(^O^)

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/609-64a18c05

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。