プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八幡宮の結婚式

先週23日の土曜日、午前中に眼鏡の修理で横浜に行き、昼前に家内と藤沢で待ち合わせをしました。

「わたみん家」で生ビールとランチを堪能した後、思いつきで「そうだ、鎌倉に行こう!」という事になり「江ノ電」に乗車・・・。

目的の無い鎌倉散策の旅が始まりました。

快晴の中をトコトコ走る「江ノ電」の姿は、想像しただけでもなかなか風情があって良いもんです・・・(*^_^*)

200706261238394鎌倉に着いてからは「小町通り」を人混みに紛れながら、ゆっくりと北上。
30分ほどで「鶴岡八幡宮」に到着したのですが、敷地の中ではびっくりする事が執り行われていました。



結婚式です!!!
20070626123839220070626123839











恥ずかしながら、八幡宮で結婚式が出来るなんて全然知りませんでした。

しかし、思いっきり目立ちますね!

僕らの様な関係のないギャラリーまで写真を何枚も撮っているので、列席者の方達はかなり気恥ずかしい思いをされた事と思います・・・m(_ _)m

思いもよらず見ず知らずの人達にも歓迎されたこの日の思い出は、若い彼らにとって永遠の思い出となることでしょう・・・。

全く見ず知らずの方の結婚式ではありますが、心より祝福したく思います(ノ^^)八(^^ )ノ

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/560-828eadd9

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。