プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木

20070318003053220070318003053

何年振りかで六本木に行って来ました。

上司の結婚式の二次会に招かれ、6~7年振りに訪れたというのが真相ですが、やはり夜の東京っていうのは横浜辺りとは違いますね~。

建造物、歓楽街、張り巡らされた交通網、ネオンライト、闊歩する人びと、そして何とも言えない独特の空気というか雰囲気・・・。

先入観念や思い込みの類かとは思いますが、「六本木」という響きには僕等の様な田舎者を浮き足立たせる何かがあります・・・。

「青山」や「銀座」も然りですね・・・。

二次会の会場は大変お洒落なところで、正直ビックリしました。

店の入り口には外人さんが正装で構えており、店内のスタッフもこれまた外人さんでした・・・( ̄□ ̄;)!!

こういう機会でないと来れないですね、この手のお店は・・・(^_^;)

滅多に来る機会の無い東京六本木ですが、たまには家内と二人でドレスアップをして来て見るのも良いかもしれません・・・。
藤沢や横浜とは明らかに違う、ちょっとセレブ(?)な空気を感じる取る事は、結構いい刺激になりますからね・・・。

簡単ですが、ちょっと緩めの「六本木体験記」でした・・・・・・m(_ _)m

人気blogランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/496-125a1bdd

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。