プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近道 (一般道)

ローカルな話で恐縮だが、藤沢~平塚間といえば、一号線から馬入橋というルートが一般的だろう。
出勤時や夕方は、上下線共に渋滞は免れないイライラ大渋滞国道であることは、地元のドライバーならば常識かもしれない。
昨夕午後6時半頃、これから藤沢に戻るという時、地図を見ていたら馬入橋より約2キロ程北方に、「湘南銀河大橋」とやらがあるではないか・・・・(恥ずかしながら知りませんでしたf^_^;)。 この時間に馬入橋から茅ヶ崎駅前経由で帰ってもどうせ渋滞にはまるし、試しにこの銀河経由で帰ってみよう・・・と、進路を北方にとることにした。
今日はたまたま空いてたのかもしれないけど・・・、でも大正解だった!!!!! 平塚の東八幡から藤沢まで約40分程度で到着。いつもこんなにガラガラなのかは知らないが、今日は良い抜け道を発見出来た!って感じで気分が良い(^O^)!
たまには、いつもと違う道を走ったり歩いたりすることで、小さいかもしれないが新たな発見&喜びを体感出来るかもしれませんよ。
ちなみに、僕の走ったルートは銀河の突き当たりを左折。一ノ宮小入口を右折し、景観寺を左折。相模線の踏切を渡ってすぐ、岡田を右折しあとはライフタウンまで一直線のコース。ここまで来れば藤沢市街地はすぐそこ。時間のある人は試してみたら!!!


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/27-29da9124

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。