プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


4月なのに雪・・・大山~日向薬師

3月末に続き4月7日の土曜日、今年二回目になる軽トレッキングに行ってきました。

いつもなら自宅最寄り駅を始発で経ち、昼前には自宅に戻る早朝登山だったのですが、この日は朝9時半過ぎの電車で出かけるのんびり登山(^_^)v

登山の起点となる蓑毛バス停を経ったのが11時35分でした。

エッチラオッチラ登ること暫し・・・・。

標高が上がるにつれ気温が下がり、途中でまさかの雪に見舞われましたが、1時間45分後の13時20分に大山山頂着。

のんびり歩いたペースとブランクを考えれば、まぁ良いペースで登れたと言えるでしょう。

山頂の東側展望スペースは昼食を楽しむ登山者で一杯(≧∇≦)

少量ながら雪はまだ降り続けており、さすがにこの寒さには耐えきれず、賑やかな登山者のパーティを横目に一服した後、見晴し台方面に向け下山を開始しました。

見晴し台からは下社には向かわず日向薬師方面に歩を進めました。

さすがに14時30分を過ぎたこの時間になると、日向薬師から大山に向かう登山者は全く居らず、誰ともすれ違わない静かな山登り・・・いや山下りV(^-^)V

こんなに遅い時間から登り始め、こんなにゆっくりと下りてきたのは何年ぶりかなぁp(´⌒`q)

焦っても焦らなくても行き着くところは同じところ・・・。

残された限りのある人生も同様でしょうp(´⌒`q)

山が人生の縮図のような気がしたのは、僕が年をとったからかもしれませんが・・・f^_^;


人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1268-3c273272

まとめteみた.【4月なのに雪・・・大山〜日向薬師】

3月末に続き4月7日の土曜日、今年二回目になる軽トレッキングに行ってきました。いつもなら自宅最寄り駅を始発で経ち、昼前には自宅に戻る早朝登山だったのですが、この日は朝登るこ...

 | BLOG TOP |