プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真鶴半島 一周ウォーキング

16日の土曜日、約一年半振りに真鶴半島一周ウォーキングをして来ました。

回ったコースは前回とほぼ同じ、駅から半島に向かって左回りの周回ルート。

風が強く、やや肌寒さを感じながらのウォーキングとはなりましたが、日常から離れ自然に触れる事が出来た大変有意義な一日を過ごす事が出来ました。



これは中川一政美術館の駐車場の一角に展示(保管)されていた消防車です。
2011_04170032.jpg




石原軍団から寄贈されたとの事。
2011_04170033.jpg




せっかくの寄贈品とは言え、出動する事が無いよう祈りたいものですね・・・。
2011_04170034.jpg




一時間強で半島突端の海岸に到着しました。
2011_04170035.jpg


2011_04170036.jpg


2011_04170037.jpg




海岸線で持参したビールを飲もうと思っていたのですが、風が強く寒かったので諦める事に・・・。
2011_04170038.jpg




ここから階段を上ったところにあるケープ真鶴のベンチで、最高に美味しいビールを戴きました(ノ^^)八(^^ )ノ
2011_04170039.jpg


2011_04170040.jpg




ケープ真鶴ではお土産を購入し、ここからは半島の東側を道路沿いに北上。




透明度の高い海を横目に歩くこと20~30分・・・。
2011_04170041.jpg


2011_04170042.jpg




遊歩道が完備された気持ちの良い海岸線を歩き、昼食は『魚座(さかなざ)』で戴きました。
2011_04170043.jpg




ここでもまたまた乾杯f^_^;
2011_04170044.jpg




料理の方は、新鮮で美味しかったけど、まぁ観光地価格ですね・・・。
2011_04170045.jpg



今度来た時は、地場の磯料理屋さんで食べてみるのもありかな(^_^;)

こうして約四時間の真鶴半島一周ウォーキングも無事終了しました。

いやいや、結構疲れたなぁ・・・(*´Д`)=з

この後は、電車の中でうたた寝しながら帰宅した事は言うまでもありません(-.-)zzZ

平穏な日常に感謝です・・・m(_ _)m



人気blogランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1258-e27280a2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。