プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激安!! 焼肉酒家 えびす 藤沢湘南台店

5月1日追記・・・
この記事は食中毒事故が起こる前の今年3月に、自分が食事をした時の感想をもとに記事にしています。
極端に安い店には「何かある」・・・というコメントを流通業関係者様からいただきました(下部コメント欄参照)。
僕自身も業界は違えど流通業に携わる者なので、なるほど異常な価格の根底にある裏側が何となくは見えてきたような気がします。
安い⇒コスト削減⇒行き着くところは『手抜き』・・・という構図なんですね、間違いなく。
正規の行程を省かなければ、コスト削減にはならず、激安価格も不可能。
流通業関係者様の言われる、デフレ下の歪みのひとつなのかもしれません。
今回の食中毒事故にあたりこの記事を削除しようかとも思いましたが、流通業関係者様のコメントを残させていただきたくと共に、このコメントが多くの方の目に触れればと思い、追記と言う形で加筆し削除はしない事にしました。
二度とこのような痛ましい事故が起こらない事を本当に心の底から願わずにはいられません。



***********************


富山県に旅行に行った昨年の夏、ホテルの真横に位置する焼肉屋さんで夕食を戴いたのですが、そのお店が『焼肉酒家 えびす』との最初の出会いでした。

あまりの安値と独特な接客が印象に残ったお店だったのですが、まさかその『焼肉酒家 えびす』が、こんなに早々に神奈川県まで進出してくるとは・・・(・_・;)



そう・・・我が家の近く、藤沢市内にも新店舗が最近オーブンしたんですね、これがまた!!
CA340414.jpg



ランチが割安との事で昼時に訪問したのですが、味は二の次としてボリュームに関してはハンパないっ!!

家内と二人で、この年代にしては相当な量の肉とサイドメニューをオーダーしたのですが、会計は二人で2060円ポッキリ(・_・)エッ....?

いやはや、このお安さにはマジでビックリしました。

料理以外の点で気が付いた点は、一人ランチの方が意外にも結構多かった事。

四人掛けのテーブルをひとりで気持ち良く使わせて頂けるのは、休日ランチ時のソロ客にとっては大変ありがたい事ですね。

店にとっての採算性は当然ながら低いのでしょうが、こういう店側のちょっとした嬉しい配慮は、利用者としてはいつまでも続けてもらいたいものですねm(_ _)m

焼肉激戦区になりつつある藤沢町田線(国道467号)の大和以南。

今後のサービス展開が楽しみなエリアに変貌しつつある事は、どうやら間違い無い様です。


焼肉酒家 えびす 藤沢湘南台店焼肉 / 湘南台駅

昼総合点★★★★ 4.0



焼肉酒家 えびす 藤沢湘南台店 ( 湘南台 / 焼肉 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ





人気blogランキングへ



スポンサーサイト

コメント

 この店の系列店で深刻な食中毒事故が起こり、死者が出たというニュースはご存知ですか。
 出来れば、この記事に、後日の追記という形で、この痛ましい食中毒事件について一言触れていただけませんでしょうか。
 極端に安い店には「何かある」のです。今後、お気をつけを。(私の目からすると、明らかに異常な値段です。恐らく極端な人件費の削減。それに伴う衛生管理、調理指導の不徹底が食中毒の原因かと思われます。恐らく全てバイト任せ)。
 「モノには適正な価格と言うものがある」。本食中毒事件はデフレが長く続く異常下の我が国で多発している、歪みの一つではないでしょうか。
 (なお、採算性は実は高い。例えばお酒の値段にご注目を。決算を見る事が出来れば、もっと確実な事が言えるのですが)

流通業関係者様
コメントありがとうございます。
極端に安い店には「何かある」・・・との一言、なるほどその通りかもしれません。
僕も建設関係の流通業に携わる者なので、異常な価格の
根底にある『何か』の意味がわかるような気がします。
貴重なご意見・アドバイスに感謝いたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1251-afa0f855

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。