プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

48歳を迎えての初登山は、やっぱり大山でしたf^_^;

48歳の誕生日を迎えた2日後の27日の今日、ひと月半ぶりに丹沢に行って来ました。

自宅最寄り駅を始発で発ち目指すは秦野駅。

秦野からは始発2本目のバスで蓑毛に向かい、毎度の事ながら蓑毛バス停が歩きの起点となりました(^_^;)

いつものように大山に行くか、それともヤビツ経由で三ノ塔まで足を延ばすか・・・(-"-;)

まぁちょいとばかし悩みはしましたが、結局は蓑毛越で大山といういつものコースを選択。

この時期の蓑毛にしては気温が比較的高く、ブレスサーモと綿Tシャツの上にパタゴニアのR2フリースという軽装でスタートしました。

しかしこの日は気温はやや高めながらも、西風がとても冷たく強かった・・・。

標高1000メートルを越えたあたりからは、ジェット機のような轟音が天空で鳴り響き、大山らしくない強風の中を歩く山歩きとなりました。



これは富士見台からの一枚です。
2011_02270006.jpg

風がメチャクチャ冷たかったので、ズーム調整無しでシャッターを切りました(^o^;)


前日そこそこ飲んだにもかかわらず、この日は体調が良かったのかな?

蓑毛バス停発が6時50分だったのですが、大山山頂には8時19分に到着。

ブランク登山にもかかわらず、1時間29分という好タイムで登りきる事が出来たのには、我ながらちょっとビックリでした。



しかし、山頂からの展望はガスっていてイマイチだったですね・・・。
2011_02270007.jpg


2011_02270008.jpg


2枚だけ写真を撮った後は即イタツミ尾根を下り、ヤビツ峠には9時ジャストに到着しました。



これはヤビツ着手前のヤビツ山荘跡です。
2011_02270009.jpg

この前来た時は解体工事中だったのですが、跡形も無くなってしまったんですね・・・。



16分の秦野行きバスに乗り、自宅には11時半前に到着。

午前中フル稼働した体は、疲れているにもかかわらず午後になっても調子の良い状態が続きますね!!

山で清々しい空気を思う存分吸い込んで来たからですかね・・・(^-^)/

これだから山はやめられませんね・・・。





人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1247-edde1f6e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。