プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ザックに少量の荷を詰めるパッキング法

当たり前の事(テクニック)だったのかもしれませんが、トレッキングザックの中にロールマットを円錐上に縦に入れるパッキングのやり方があることを、年末に買った山の本『PEAKS』の記事で初めて知りましたf^_^;

2011_01020010.jpg



シュラフの下に敷くロールマットは、ガサが張るのでザックの上部に露出した状態で括りつけておくのが普通のパッキングだと思っていた僕にとっては、寝耳に水いや青天の霹靂と言っても良いくらいの衝撃でした( ̄○ ̄;)

正直なところを話してしまえば、僕はテントを担いで登る縦走派ではなく完全な日帰り派なので、ロールマットを必要とする場面には、まぁ全くと言っても良いくらい遭遇はしません・・・・(^o^;)

ただ、このパッキング法が自分にとって大変役に立った大きな理由があるんですね(*^-^)b

僕が所有しているザックは、容量が20リットルほどの小ザックと60リットルの大ザックの2個だけなんですが、20リットルのザックは背負ったときにしっくりせず何だか違和感がある・・・。

60リットルの方は背負い心地は良いが、如何せんデカ過ぎる・・・。

こういう場合、ザックの中身が少ない日帰り山行きの時でも、どうしても背負い心地の良い大ザックを選んでしまうのは、これはもうどうにもし難い事なんですね、僕にとっては(*´Д`)=з

当然の事ながら、荷の量に合わない容量の大ザックは、いびつでバランスも最悪であることは言うまでもありません(>_<)

しかしロールマットの円錐パッキング法(?)を使いだしてからは、ロールの中心に少ない荷を縦方向に詰め込んで行くので、荷の重心は否が応でもザックのド真ん中(*^-^)b

それにプラスして、なんとマットのおかけで心持ちか背中が温かいような感じがしないでも無いという嬉しいオマケ付き(^ε^)

僕にとってはありがたい事だらけのこのパッキング法は、山をやり始めて初めて出会ったとてもシンプルなテクニックであり、それなりに感動したことは言うまでもありません(;_;)

僕と同じようなストレスを感じている方がおられたら、是非一度試みられる事をお勧めしたく思います(^-^)/


なかなかのモノですよ(^o^)v-~~~


人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1233-b71f5a8c

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。