プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタゴニア R4ジャケット

パタゴニア R4ジャケットを昨年末にネットで購入し、今年に入って二回ほどトレッキングで着用してみました。



このR4ジャケットは一般的なフリースとは異なり、生地に中間地を設けたレイヤー構造になっているらしく、風を通しにくくなっているのが一番の特徴みたいですね。
2011_01150005.jpg




確かに普通のフリースを着たときの温かさとは比べモノにならないほど保温性が高い事は、着てみて超実感出来ました(^-^)/



まぁユニクロのフリースだったら約30着分の価格になるわけですから、当たり前といったら当たり前でしょうけどね(^_^;)
2011_01150001.jpg



寒がりの僕が山で着てみて感じたのは、冬のトレッキングではアウターとしてよりもミッドレイヤーとして着用し、上っ張りにゴアを巻いたヤッケを着ると結構快適だった事。

それも行動中ではなく休止時に限っての話です。

行動中は体が暑くなるので登坂中の着用には多少難があると思いますが、休止時の体の冷え込みを抑える効果は抜群に高いと思います。

軽さの点でもメリットは間違い無く大(*^-^)b

3000メートル級の山で、このR4フリースの使い道があるかどうかは低山専門の僕には分かりませんが、タウンユースでも使え、且つトレッキングでも使えるこのR4ジャケットの有する高機能は認めざるを得ないでしょうね。

一着のフリースに三万円以上の投資をするか否かは、これはもう本人次第・・・。

ただ、高機能の衣類が凍てつく寒さの中で我々の体を守ってくれている事は紛れもない事実。

財布の中身と相談しながらのトレッキンググッズの買い物は、山をやっている限り永遠に続く悩ましい課題と言えそうです・・・f^_^;



人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1232-91d4e68e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。