プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初の山行きは、やはり丹沢の大山でした(^-^)/

年末からの飲み過ぎ食べ過ぎによるダレた体にカツを入れるため、正月早々の1月2日、丹沢の大山に登って来ました。



いつもなら数人の人は必ずいる始発時刻の駅には全く人影が無く、さすがに正月・・・という感じですな(^_^;)
2011_01020017.jpg


2011_01020025.jpg




さて、コースは毎度お馴染みのルートですが、蓑毛から登り始め25丁目でイタツミ尾根に合流するコース。

今回のコースタイムは、蓑毛を6時56分に発ち、山頂には8時36分に到着(^O^)

いつもより10分ほど時間がかかったのは、食べて太った分の体重増加が原因でしょうね(^o^;)



山頂からの展望は素晴らしく、江ノ島やみなとみらいの高層ビル群、それにスカイツリーまでをも確認することが出来ました('-^*)/
2011_01020019.jpg


2011_01020020.jpg


2011_01020021.jpg



画面中央の雪化粧した高い山・・・。
これはどこの山だろう?
帰ったら調べなきゃ・・・。
2011_01020022.jpg



これは帰路に写した富士山です。
もはや説明は不要ですね( ̄ー ̄)
2011_01020024.jpg



下山路は来た道を引き返し、途中の分岐から下社に下り、男坂をバスターミナルまで歩く半周回コースを選択しました。

今年最初の山登りもこれにて一応無事終了・・・(*^-^)b

さて、今年は何回山に行く事が出来るか・・・?

健康に若干の不安を抱えているだけに、今年はかなりの回数を登るつもりで、一年の計としたく思いますm(_ _)m


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1226-ff7e6e1e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。