プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南伊豆 温泉旅行

かれこれ50泊近くはしているであろう南伊豆の定宿に、今年もまた年越温泉ツアーに行って来ました。

とにかく行き過ぎていてもう行くところが無いので、写真もそれほどは撮って来ませんでしたが、写して来た数枚の写真をお披露目したく思います。


往路は国道一号線をのんびりと走り小田原まで抜け、そこから箱根ターンパイク~伊豆スカイライン経由で伊豆高原に車を走らせました。



下の写真は、ターンパイク途中からの一枚です。
この時は結構雪が降りだして来て、気温はマイナス1度(!)でした。
2011_01020001.jpg




箱根を越えた後は伊豆スカイライン経由で伊豆高原に下り、そこからはひたすら海岸線を走らせ、最初に休憩したのが『尾ヶ崎ウイング』です。
ここからの景色は、いつ見ても雄大で素晴しいですね。
2011_01020004.jpg




お次の立ち寄り場所は、爪木崎です。
いつもよりは水仙が少なかったような気がしました・・・。
2011_01020005.jpg


2011_01020006.jpg


2011_01020007.jpg




宿に行く手前、下田の駅で本を購入し、ここからは南下。




アーチが美しい弓ヶ浜にも一応立ち寄りました。
2011_01020008.jpg


2011_01020009.jpg




宿には16時過ぎに入り、温泉に浸かったあとは本屋で買ったこの本『PEAKS』に没頭。
2011_01020010.jpg




食事前には、ここにきたらいつも必ず顔を出す『湊カフェ』で、生ビールと焼酎を一杯ずつひっかけて、18時から夕食に戻るお決まりのコースで初日を過ごしました。




これは、宿で飲んだ赤ワイン『伊豆の踊り子』です。
飲みやすかったので、呑みきりました(笑)
CA340397.jpg




ここからの写真は、いきなり二日目の夜に入ります(笑)




これが毎年必ず顔を出している『湊カフェ』です。
2011_01020011.jpg



だるまストーブが何とも言えないですね・・・。
2011_01020012.jpg



このお店の装飾は、マスターのヒゲさんによる手製の作品がほとんどです!!
2011_01020013.jpg



ロウソクひとつでも、ちょっと工夫をするだけで全然違う雰囲気になっちゃうんですね。
2011_01020014.jpg



オフクロと一日遅れで下田にやって来た子供が注文したココア(だったかな?)には、可愛らしい絵が!!
2011_01020015.jpg


2011_01020016.jpg




この後は宿に戻り、美味しい年越の食事を戴きました。


翌日は9時40分頃宿を出て家路に・・・。


親孝行ついでの年末年始恒例温泉旅行もこれにて終了。


もちろん今年の暮れも予約済みです(笑)



人気blogランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1225-09930043

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。