プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR駿河小山駅起点の不老山登山について

予期せぬ猟犬の出現に、怯えながら下った不老山登山については、前回の記事でレポしたばかりですが、後から気が付いた事が何点かあったので、軽く書き留めておこうと思います。


僕が(5年ほど前に購入した)マップから追った限りの駿河小山駅を起点としたルートとしては・・・

①世附峠経由のルート

②金時公園からのルート

③生土からの生土林道ルート


そして、上記の3ルートプラス今回の下山時に初めて知った ④県境尾根につながっている不老の活路ルート


上記の4ルートがおそらくは一般的な登山道ではないかと判断しています。

しかし、①世附峠からのルートと②金時公園からのルートは、台風の影響で現在通行止めになっていることが、立てられている道標でわかりました。

③のルートは歩いておらず情報無しでコメント出来ず・・・

ここで登場するのが、④不老の活路ルートです。



「不老山を愛する会」の方のご厚意により随所に立てられた面白おかしい道標(=^▽^=)
2010_12190027.jpg


2010_12190029.jpg


2010_12190030.jpg


2010_12190031.jpg




道中にあるこの案内板は、要所の木に巻かれた赤テープと併せてほぼ完璧な状態でナビされており、下山時には多少分かりづらい箇所も迷うことなく下りてくることが出来ました。
2010_12190032.jpg


2010_12190033.jpg


2010_12190036.jpg




写真に収めた道標は上記の数枚だけですが、これ以外にもかなりの数の道標や鳥についての説明板があり、この案内板を見て(読んで)笑いながら歩いてみるのも良いでしょうね(*^-^)b
2010_12190037.jpg



猟犬の突然の出現に脅かされ、マイナスイメージが頭の中の半分を占めていた不老山登山でしたが、「不老山を愛する会」の方が立てられたこの案内板のおかげで、かなり良いイメージに転換できたのは紛れもない事実。


『不老の活路』ルートをまだ未体験の方は、一度登坂ルートとして試されてみてはいかがでしょう(^-^)/


きっと笑顔で歩ききれるはずですから・・・(´∀`)



人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1220-a5bd2d3b

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。