プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山トレッキングの後は江ノ島ウォーキング(^-^)/

先土曜日(11月6日)の午前中に東丹沢の大山登山を敢行した後は、帰宅後にしばしの休憩をはさんだ後、江ノ島までの片道ウォーキングを堪能して来ました。



いつものように、片瀬江ノ島駅前のサンクスでビールとつまみを先ずは調達し、いざ江ノ島大橋の袂へ・・・。
2010_11070016.jpg




しかし、この時期の江ノ島は、感動的なほどに綺麗ですね(;_;)
2010_11070013.jpg


2010_11070014.jpg


2010_11070015.jpg




こちらは江ノ島の人気飲食店『江ノ島小屋』ですね。
2010_11070017.jpg




わずかな時間での風景の見事な様変わりは、大自然が醸し出す芸術以外の何物でもありませんな・・・( ̄ー ̄)
2010_11070018.jpg


2010_11070019.jpg




下の写真・・・どことなくアジアの有名リゾート地の夕暮れみたいで、ちょっと日本とは思えないような雰囲気ですね(^_^)
2010_11070020.jpg


2010_11070021.jpg



辺りもかなり暗くなり、ほどなく江ノ島大橋の袂を後にしました。

昼の江ノ島、そして来月にはライトアップされる夜の江ノ島・・・(^o^)v-~~~

江ノ島にもその時々の顔がありますね(σ・∀・)σ

いずれの江ノ島もそれなりに捨てがたいモノがありますが、やっぱり僕は空気が澄んだこの時期の夕暮れ時の江ノ島が一番好きですね(*^-^)b

この素晴らしい景観を未だ経験されたことが無い方は、是非この芸術鑑賞をされることをお勧めしたく思います。




人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1202-d4ce5821

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。