プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約4ヶ月ぶりの大山登山

11月6日の土曜日、久し振りに東丹沢の大山に登って来ました。

小田急線の始発で自宅最寄り駅を出て秦野に向かい、秦野からは始発2本目の蓑毛行きバスで蓑毛へ・・・。

ここからはいつも通りで蓑毛バス停から大山まですたこら登り、帰路はヤビツ峠に下りバスで秦野まで戻るというお決まりのコース(^-^)/

ブランクが若干心配ではありましたが、荷の量を抑えたのが良かったのか、以前とほぼ同タイムの1時間32分で登り切れたのには、自分でもちょっとビックリでした・・・。




下の写真は蓑毛から登るルートのイタツミ尾根手前展望スペースからの冨士山です。
雄大・・・ですね。
2010_11070001.jpg



ほぼ同じ場所から・・・。
この辺りだと、紅葉はまだのようですね。
2010_11070002.jpg



そうこうしている間に、山頂が目の前に・・・。
2010_11070003.jpg



蓑毛のバス停から1時間32分後に大山山頂に到着。
江ノ島も見えたのですが、写真だとわかりづらいかな?
2010_11070004.jpg



大山山頂からの箱根の山々。
2010_11070005.jpg



これは山頂からの冨士山です。
2010_11070006.jpg



目的は達成し即下山。
下の写真は、25丁目からイタツミ尾根をちょっと下ったところの展望スペースからの一枚です。
一山越えれば、紅葉も結構進んでいるんですね。
2010_11070007.jpg



三ノ塔と冨士山。
2010_11070008.jpg


2010_11070009.jpg



山肌の紅葉をアップで撮ってみました。
2010_11070010.jpg


2010_11070011.jpg



この後は、イタツミ尾根をとぼとぼと下山・・・。


思ったよりも人出が多かったのは、天気が良かったからでしょう・・・(^ε^)
ここからヤビツ峠までの間に、これから大山を目指す中型パーティ2組に出会い、すれ違い時にかなり時間をロスしてしまったのですが、9時16分のヤビツ峠始発の秦野駅行きバスに間に合い、何とか駆け込みで乗車する事が出来ました。

この時間にヤビツ峠を発つと、自宅には11時過ぎには到着です(*^-^)b

休日の午後は家族と過ごしたい僕にとって、この山行きパターンはやめられそうにありませんね(^o^;)

帰宅後は大山トレッキングの疲れも何のその・・・(*^-^)b

更に江ノ島まで歩いた僕がいたのでしたf^_^;


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1200-38da4836

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。