プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五線譜の不思議

かなり以前より不思議に感じていたことがあります。

それは『五線譜の不思議』・・・。

我々が認識できる音は、最小単位では単音として存在しています。

単音には五線譜に表されるオタマジャクシ、そしてその半音があり、その半音以外に、半音のまた半音として存在する音、いわゆるクォータートーンや倍音があります。


illust1261_thumb.gif
素材提供・・・イラストわんパグ


人声もしくは人声に近い音階を奏でられる楽器で考えた場合、その音域は3オクターブ前後が一般的な限界と考えて良いでしょう。

3オクターブに広がる単音を拾い集めたとき、ザッと考えるとその数は理屈上では約100音前後にはなるでしょうか・・・?

実際にはクォータートーンを表現できない音間もあるでしょうから、まぁ普通に考えれば、その数は50音程度なのでしょう。

その約50音の単音の、五線譜上への置かれ方(配置のされ方)で、天文学的レベルの数の曲が産み出されていることにふと気が付いて以来、音楽・・・・特に曲(メロディー)という無形の芸術への尊敬と驚きの念が、後を絶ちません・・・。


onpu39.gifonpu39.gifonpu39.gif
素材提供・・・フリー素材の来夢来人


これは、言葉では上手く表現できないので、ご理解いただくにあたっては、なかなか難しい面もあろうかとは思います。

しかし、限られた数の音の微妙な組み合わせで、毎日毎日世界中でおそらくは数万曲以上の新しいメロディーが誕生している現実を考えれば、多少はこの考えに共感の念を抱いていただけるでしょうか・・・。

五線譜という手段でメロディーを表す方法は、人類史上最大の発見であり、それを発展させた人類の知恵は、これまた人類史上最大の叡智と言っても過言ではないのかもしれません。



人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

う~ん・・・こんなに深く考えた事がありませんでした。

まぁ、僕の単なる能書きです・・・。
ちょっと理屈っぽかったかな・・・?
でも・・・本当に不思議です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1187-f7c887e2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。