プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの大山 イタツミ尾根ピストン(^^ゞ

25日の日曜日、久しぶりに丹沢の大山にソロで登って来ました。

とは言っても、今回はヤビツ峠からイタツミ尾根ピストンの最短コースでしたが・・・(^_^;)

自宅を8時半前に車で出発し、約一時間ほどでヤビツ峠の駐車場に到着。

駐車スペースがあったのはラッキーでしたね(*^-^)b

小仕度を済ませヤビツ峠から登り始めたのが9時33分。

イヤイヤ、今回はとにかくバテたなぁ・・・(*´Д`)=з

足はパンパン、息はゼイゼイ・・・(+_+)



通常であれば40分強で登れる行程を、この時は59分もかけてやっとこさ登りきることが出来た始末でした(-.-;)
2010_07250001.jpg


2010_07250002.jpg


2010_07250003.jpg



しかし登りの道中で、大変勉強になったことがひとつばかりありました。

それは、老年の方々のパーティの後を付いて登っているときのこと・・・。

先行で歩いていたこの老年パーティの後に追い付いたとき、先に行くように勧められたんですね・・・。

ただ僕自身もかなりへばっていたので、後を付いて行く旨を伝えて、最後尾を付いて行ったんです。

そしたら、あら不思議!!

バクバクの心臓の鼓動が、一気に納まっちゃったではありませんか( ̄○ ̄;)

そう・・・山登りではゆっくり歩くことが大切であるという基本的なことを、すっかり忘れていたんですね、この僕は・・・。

それをこのパーティの方々の歩き方から、気付かされたワケです(^人^)

イヤイヤ、目からウロコでしたね( ̄ー ̄)

以前、疲れない山の歩き方みたいなことを偉そうに記事にしたことがあったのですが、お恥ずかしいかぎりσ(^-^;)

山歩きは競争じゃないのに、未だにコースタイムを気にしている僕は、まだまだ青二才の域を卒業出来ていないんでしょうね(*´Д`)=з

反省反省・・・( ̄ー ̄)


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1156-3aef344e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。