プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONTE iL CHIANTI (モンテ イル キャンティ)

江ノ島、山中湖のキャンティには数回ほど訪れた事があるのですが、暇つぶしに結構出向いている国府津のダイナシティにあるキャンティには今だかつて未訪問・・・。

という事で、暇つぶしを兼ねてダイナシティにある『MONTE iL CHIANTI (モンテ イル キャンティ)』に昼食を頂きに行って来ました。


2010_04170001.jpg


入ってみての第一印象・・・。

何だかファミレスみたい・・・
Oo。。( ̄¬ ̄*)



江ノ島のキャンティは、そのロケーションもさることながら、店内の雰囲気がまさに南国レストラン。

山中湖のキャンティは、ちょっと山小屋っぽい感じにまとめられた素朴な雰囲気の山小屋レストラン。

それに比べると、このモンテイルキャンティは、ファミレスそのものって感じがして、ちょっと拍子抜けしてしまいました・・・。

まぁ、良い悪いを言っているんではなく、イメージしていた雰囲気とかなり違うな・・・って感じただけの事なんですけどね・・・( ̄ー ̄;

お値段も他店と比べてちょっと安いんですね、同じメニューでも。

今回僕が注文した『真夜中のスパゲティ』も、江ノ島や山中湖で食べた印象とかなり違ったのは、気のせいかな・・・???

ショッピングセンター内にあるという地理的要因がもたらすお店の雰囲気が、たまたま僕の抱いていたキャンティのイメージとかけ離れていただけの事なんでしょう・・・。

リピーターが感じているキャンティの魅力は、料理そのものはもとより、そのお店が醸し出す雰囲気にかなりのウェイトがおかれていると思うので、ちょっと残念な気がした『モンテ イル キャンティ』・・・。

わざわざ行くというよりは、ダイナシティに行った時に、ついでに立ち寄る感覚で訪問するのがいいのかもしれません。


モンテ・イル・キャンティ (イタリアン / 鴨宮)
★★★☆☆ 3.0



モンテ イル キャンティ ( 鴨宮 / イタリア料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ





人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1110-8c28e6d8

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。