プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『里のうどん』初訪問

自宅から鎌倉まで軽ウォーキングの途中に立ち寄ったのが、なかなか美味しいと言う評判のうどん屋さん『里のうどん』でした。

2010_01240001.jpg


うどん屋で美味しいとあらば、まずは何を差し置いてもうどんを食べないわけにはいきませんね!!

で、注文したのがありきたりではありますが・・・昼時定番のランチセットです。

価格の割にはボリュームがあり、全般的に美味しく戴くことが出来たのですが、途中からちょっと気になった事が・・・。

後から入って来た方達は、『ばら丼』とやらをやたら注文しているではありませんか・・・!?

これには何かあるな・・・??

疑問に感じた僕は、早速テーブル脇に避けられたメニューに手を延ばしました。


ここで改めてメニューを見直してみれば、確かに『ばら丼』の一言が入ったメニューがかなり多く、完全な単品または『半ばら丼』と言う立場で、うどんの相方としての地位も確立しているような感じではありませんか!!

帰りしなに食している方のテーブルを覗いたところ、厚切りの豚バラスライスを濃厚なタレで絡め、丼飯上に敷かれたキャベツの上に豪快に盛られた逸品でした(マジ旨そう・・・)。

店名にもあるメインのうどんよりも、サイドメニューっぽい丼物の方が人気があるというのもまた変な話ですが、これだけオーダーがあるという事は、やっぱり美味しいんでしょう・・・。

今回は関西風であっさり風味のうどんを美味しく戴きましたが、次回は絶対にこの『ばら丼』とやらを試さないわけにはいきませんね。


里のうどん 南藤沢店 (うどん / 藤沢、石上)
★★★☆☆ 3.0



里のうどん 南藤沢店 ( 藤沢 / うどん )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1075-de02545e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。