プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村屋 海老名店

先日曜日、『中村屋海老名店』に初めて行って来ました。

2010_01170002.jpg


以前より、昼時など前を通る度に行列が出来ていたのでかなり気になってはいたのですが、やっと初訪問の夢が叶ったという訳です。


僕が注文したのは下の写真にある『上中村屋の麺大盛(醤油)』です。

2010_01170001.jpg


炙りチャーシューにブロックのチャーシュー、そして半味玉が麺を覆い、見ているだけで否が応でも腹の虫が鳴りだしてしまいそうですね。

麺はソウメンのような細麺ですが、それなりに歯ごたえのある食感。

スープも和風ダシが利いていてアッサリ感の強いスープであるにもかかわらず、麺によく絡み喉越し良く胃の中に吸収されていく感じは、この細麺ならではなのかもしれません。

しかし何と言っても、極めつけはチャーシューですね。

ラーメンの具材としてその存在を全うしてしまうには、もったいないくらいの絶品です。

麺の上に散りばめられたブロックと炙りチャーシューだけで、ご飯一杯が軽く行けてしまう事は間違いありません。

贅沢な具材と独特の細麺が中村屋のラーメンの魅力と思いきや、平打麺へもわずかな追加料金で変更が可能とあっては、次回はこの平打麺を食する以外に選択肢は無いでしょうね(*^-^)b


中村屋 (ラーメン / 海老名)
★★★★ 4.0



中村屋 ( 海老名 / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

僕も一度是非とも中村屋さんに行ってみたいと思っていますが、未だ行っていません。早く行って見たいです。(Ken)

Kenさん、どうもです!!
記事にはハッキリとは書いていませんが・・・、同じ傾向のラーメンなら姉妹店(かどうかは知りませんが)の、兄弟がやられているZUND-BARの方がお薦めかもしれませんね・・・。
ただ、帰ってからいろんな方のブログ等を見ていたら、ここは塩が有名みたいですね。
最初の試みは、『上中村屋の塩』がお薦めかもしれません・・・。
補償は出来ないけどね・・・。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1074-b5ac49ad

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。