プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山トレッキングの後は、江ノ島散策へ・・・

昨日(10日)、午前中は丹沢の大山に登って来たのですが、午後はクールダウンを兼ねて自宅から江ノ島まで歩いて来ました。

二時前に家を出て藤沢で所用を済ませ、江ノ電沿いをしばらく歩き、境川にぶつかったところからは川沿いを歩くいつものコースです。


かなりクネクネに曲がった状態の境川ですが、下の写真のように江ノ島の灯台を拝めるところがあり、こういう場所で一服すると歩く際の気分転換になりますね。
2010_01100013.jpg



江ノ島に着いてから、駅前のサンクスでビールとつまみを購入し、江ノ島大橋の東側に位置するコンクリートの土手で暮れ行く夕日を眺めながら乾杯!!
2010_01100017.jpg



寒かったけど、美しい夕日に少し感動・・・。
2010_01100014.jpg

2010_01100015.jpg



境川を挟んだ対岸には、江ノ島の隠れた有名飲食店『江ノ島小屋』が真正面に・・・。
2010_01100016.jpg



真ん中にある小さな黒点はカヌーです。
2010_01100018.jpg



いつもなら、ビールを飲んだらそのまま帰宅・・・というところですが、初詣に行っていなかったので江島神社まで足を延ばすことにしました。


下の2枚は、島に向かう橋の上からのスナップです。

富士山もうっすらと見えました。
2010_01100019.jpg


午前中に登って来た大山です。
この江ノ島というところは、丹沢の山塊が見事に一望できる名スポットと言えるかもしれませんね。
2010_01100020.jpg



青銅の鳥居から先、かなりの観光(参拝)客で賑わう中、やっと朱の鳥居に到着です。
2010_01100021.jpg



朱の鳥居から少しばかり階段を上がれば、江島神社です。
時間は四時をかなり回っていたのに、かなりの人が並んでおられました。
2010_01100022.jpg



江島神社の帰り道から写したスナップです。
島内に入る車はもとより、左の人専用の橋も大渋滞・・・。
2010_01100023.jpg



島から離れ、橋の上からもう一度だけ富士山をスナップしました。
日本画のような美しさに皆さん足を止め、かなりの方々がこの橋の上から写真を撮られていました。
2010_01100024.jpg



これは片瀬江ノ島駅前の橋上から写した江ノ島です。
海岸線上りの国道は相変わらずの混み方でした。
2010_01100026.jpg



一年間という季節の中で、今が寒さのピークを迎えている江ノ島ですが、あとふた月もすれば寒さも和らぎ、また違った形で僕らを受け入れてくれる事でしょう。


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1072-3ae1adaf

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。