プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週連続 大山リハビリトレッキング

年末年始休暇中の1月3日、5ヶ月振りに大山トレッキングに行った事は既に記事にしたとおりですが、空きすぎたブランク期間中に鈍り果てた体力の回復を祈念し、10日の今日も蓑毛~大山~ヤビツ峠を歩いて来ました。

家内の風邪が移ったのが、喉に痛みを感じながらの山行きになってしまったのですが、多少の風邪くらいなら汗と一緒に風邪も流してしまおうという自分なりの判断で、決行と相成ったわけです。


蓑毛バス停を6時53分に出発し、大山山頂には8時28分着。

ブランク明け一発目の一週間前は2時間かかったコースタイムが、今回は1時間35分で登る事が出来たのには、我ながらビックリしました。


登り始めて約30分。
蓑毛から登るこのルートでは、初めて鹿に遭遇しました。
2010_01100001.jpg

子馬ほどの大きさをした女鹿三頭でしたが、目指す方向が同じだったのか(?)、後々二回ほどこの三頭に出会いました。
2010_01100002.jpg



途中の展望スペースからの一枚です。
今日は、江ノ島がバッチリ見えました。
2010_01100003.jpg



雲ひとつ無い素晴しい好天・・・。
2010_01100004.jpg



展望スペースからちょっと登れば富士見台です。
2010_01100005.jpg

下は富士見台からの二枚。
2010_01100006.jpg

2010_01100007.jpg




下の写真は、山頂着後に写した江ノ島です。
先ほどの展望スペースからの江ノ島の方がシルエットとしては綺麗に見えました。
そうは言っても、陽光を背後に従えた江ノ島は、ちょっと神秘的ですね。
2010_01100008.jpg




みなとみらいの高層ビル群も肉眼では確認出来たのですが、写真に納める事はちょっと厳しかったかな・・・。
2010_01100009.jpg


帰りはイタツミ尾根経由でヤビツ峠に向かいました。



これは25丁目から少しヤビツ峠寄の展望スペースから写した二枚です。
2010_01100011.jpg

2010_01100012.jpg


イタツミ尾根を登るトレッカーとの対面渋滞にハマる事もなく、約三十分強でヤビツ峠に到着。

ヤビツ峠発9時51分の秦野行きに乗車し、午前中には楽勝で自宅に到着しました。

今年二回目のブランクリカバリー登山も無事に終了し、午後は午後で江ノ島まで散歩がてら歩いた事については、また次回記事にしたく思います。


人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1071-072ed783

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。