プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの江ノ島ウォーキング

土曜日の今日(5日)、あいにくの小雨模様にもかかわらず、久々に江ノ島まで歩いて来ました(^-^)/

とは言っても家内は午前中は用事があったので、僕独りでの黄昏ウォーキング(*^-^)b

何の目的も無く独りで歩くのも寂しすぎるので、自分なりにどうでもいい様な目的を、とりあえず設定してみる事にしましたf^_^;

その目的とは・・・??

『冬の江ノ島を撮ろう!!』

・・・・(σ・∀・)σ

というモノ・・・f^_^;


CA340312.jpg



藤沢に住み始めて二十年以上経つ、僕が持っている夏の江ノ島界隈の印象と言えば・・・・

騒音と異様な熱気に満ち溢れ、若者達が互いのウサをはらすために他のグループと小競り合いを繰り返す(-o-;)

ビーチでは異性目当てで且つ目立ちたがりな若者が、派手なコスチュームで周囲に自らの存在を過大にアピール・・・(><;)

(#`ε´#)(#`ε´#)(#`ε´#)


まぁそうは言っても、そういう人は全体の中の本当にごく一部なんですけれどもね(´・ω・`)

そんな想いの中、今日訪れた冬の江ノ島は、夏場の喧噪とは打って変わり、静かで哀愁に満ちたアジのある一帯に様変わりしていました(^_^)v-~~~




夏場とは全く違う江ノ島・・・。
ちょっと寂しそうかな・・・。
CA340313.jpg




江ノ島と言ったら『江ノ島小屋』ですね。
ここの料理は本当に美味しい!!
CA340314.jpg



下の2枚は、漁港から写したスナップです。
CA340315.jpg

CA340316.jpg



僕もお気に入りの江ノ島を代表するイタリアン『イルキャンティ』を、海側から写した1枚です。
CA340317.jpg



これは帰りの江ノ島駅。
昼時なのに、ほとんど人が居ない!!
CA340318.jpg



ここ数年は雪がパラつき積もることも少なくなり、雪化粧した江ノ島を観る機会が無くなりつつありますが、たまには白装束を身にまとった江ノ島を拝みたい・・・(^人^)

そんな想いに駆られた、久々の江ノ島黄昏ウォーキングとなりましたv(^-^)v


という事で、〆は・・

江ノ島 万歳!!!

(*^o^)乂(^-^*)(*^o^)乂(^-^*)


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fujitaki3.blog53.fc2.com/tb.php/1049-1f5ef5bc

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。