プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


韓国旅行追記(2) チャミスル

初めて韓国に行ってから早6年。

若干韓国慣れした今とは違い、当時は食事をするのでもおっかなびっくりの態で飲食店に入っていたことが今となってはとても懐かしい・・・。


初韓国で最初の飲食店で飲んだビールの次のお酒が、実はそれ以来虜になってしまった焼酎「チャミスル」でした。

画像015


その時の感想は「焼酎なのにほんのり甘くてとてもさっぱり・・・日本の焼酎とは全然違う風味と味わいだな・・・」ってな感じだったことを今でもよく覚えています。

それ以来、韓国で必ず飲むお酒が、この「チャミスル」と相成りました(笑)。

今回の旅行でも重かったけどこんなに買って来ちゃった・・・(呆)。


手前が二合瓶、後ろのペットボトルは1.5リットルのお徳用サイズです。

僕の場合はビールを2~3本飲んだ後、チャミスルに移行するタイプ。

チャミスルに行くと・・・1本では納まらないですね、やっぱり。

2本飲むとさすがに翌日多少残りますが、それでもやめられませんね・・・。

これをやりながら「洪林@広蔵市場」で買ってきたキムチを頂く・・・!!

藤沢にいながらにして、自宅はまさに韓国の食堂!!

今日もチャミスルをやらずにはいられませんね・・・。








スポンサーサイト

韓国旅行追記(1) 大人二人3泊4日の韓国旅行の基本費用

今回の韓国ソウルの3泊4日旅行は、デルタのスカイマイルを使った個人旅行で行って来ました。

ここで参考までに、マイルを使って行くと基本費用はどの程度の額で行けるのか(行けたのか)??

個人的にも興味があったので、参考までに計算してみました。


※大人二人、日時は2014年3月20日~23日の3泊4日
※エア便は、往路はソウル15時着、復路は羽田11時着
 (コリアンエアーのエコノミークラス)
※ホテルは★★★★ホテルのソウルプリンス


・藤沢から羽田まではリムジンバスで往復として、2人で合計約5,400円。

・航空券はマイルで調達したので往復とも0円。

・空港諸税(?)が2人で(時期にもよりますが)10,000~12,000円

・ホテル(ソウルプリンス)はエクスペディアで予約をし、2人で約43,900円。

・金浦空港からホテルまでのタクシー運賃は約2,200円。

・帰りの金浦空港までのホテルからのタクシー運賃は約2,600円。

・・・・・・合計で2人で約66,000円でした。


これって・・・超格安会社の安かろう悪かろうツアーは別として、メッチャ安くありませんか!!


旅行会社による手配の場合、日本の暦の祝祭日に絡む出発日のツアー料金がべらぼうに高くなるのに対し、個人旅行の場合は予約のサイトにもよると思うのですが、まず日本の祝祭日は絡んでこない(みたい)。

これは5~6年前にサイパン旅行のエア便チケットを、マイルで取得した時と全く同じ感想です。

現地での食費や買い物の費用は別途かかるにしても、基本料金で2人で66,000円だったら全然お安いじゃあ~~~りませんか!!!

帰宅して今、自宅からこの記事を発信していますが、マイルを使えば年内にあと2回くらいは楽勝で行けるかなぁなんてマジで思ったりして・・・。

そんな夢のようなことを考えながら、明日の仕事のことも考えてしまっているサラリーマンの自分(涙)。

今のところ・・・といった注釈は付くものの、元気に生きていることのありがたさにふと気が付く瞬間です。

若い時には思いもしなかったこのような気持ちのありように、年齢を重ねたことは決して悪くはない・・・そう感じる今の自分を、悲しくもありうれしくも思う今日の自分です。




なぁ~~んて感傷に耽りながらも次回の予定を立てつつある自分が既に居るのでありました・・・。





オッパダック明洞店@中区 乙支路2街

韓国3日目の晩(明日の早朝帰国するので、これが最後の晩餐となります)は明洞中心街にあるチキン料理のお店「オッパダック明洞店」で頂きました。
tikin3.jpg




本当はホテルの近くにあった「トゥルドゥルチキン」に行く予定だったのですが、店に出向いたらなんと閉店・・・。

明洞中心街にも別店舗があったと記憶はしているのですが、定かではなかったので以前家内が来たことのあるこの「オッパダック」にしたっていうわけです。

ここで最初に注文したのは「サザエの*****」(料理名忘れました・・・)で、日本のソウメンみたいなそばが盛られており、辛く和えた野菜と一緒に頂きましたが、これがまぁつまみとしてはかなり上等で、メインのチキン以外ではこれだけで十分すぎるほどの量と内容でしたね。



これがメインのチキン2種盛り(正式な料理名は不明・・・)です!!
tikin1.jpg


正直・・・美味しいんですが僕ら中年夫婦には量が多すぎて、持ち帰りとさせて頂きました。


・・・本当に早い3日間でした。

明日は9時の金浦発羽田行に乗ります。

タクシーで行くから30~40分くらいでしょうかね、早朝だと。

いつも我儘な僕に付き合ってくれる家内に感謝し、この旅を終わることといたします。







サメチッ 本店@鍾路区 観水洞

韓国3日目の昼食は、牡蠣ポッサムで有名なお店「サメチッ 本店」に行って来ました。

家内と僕の大人二人だったのですが、とにかくボリュームがあるという話はうわさで聞いていたので、ビール2本以外には牡蠣ポッサムの(小)だけを注文しました。



これはポッサムを注文すると付け合せで出て来るカムジャタン(豚背肉煮込み鍋)です。
ぽさ1

エゴマの葉が良い出汁を出していてとても美味しかったですね。

ポッサムの(小)とはいえ、このカムジャタンがあるので量的には十分過ぎるほどでした。


これが牡蠣ポッサムの(小)ですが・・・(小)って言ったて半端じゃない量ですよ、マジで!!ぽさ2


大人3人でも多過ぎるくらいだな・・・。
ぽさ3


ビールを飲みながら、これをこんな感じでガブッと頂くわけです!!
ぽさ4



幸せですよね、美味しいものを腹一杯食えるなんて!!

ソウルに来てこの三日間でかなりディープなお店にも行ったつもりですが、中でもここは今回の食べ歩き道中の中では今のところ一番かな・・・。

この時は昼時だったのでビールしか飲みませんでしたが、やはりチャミスルをやりながら食べたい逸品ですね。

今度は夕食時にここにきて、チャミスルで乾杯するとしますか・・・。





永豊文庫(鍾路本店)@鍾路区瑞麟洞

韓国に来て3日目ですが、なにも朝から晩まで食べ続けてばかりいるわけではありません。

ちゃんとその国の地理や文化を学ぶことも旅行の醍醐味のひとつです。


ということで、韓国ソウルにある大型書店「永豊文庫(鍾路本店)」に行って来ました。
本屋



購入したのは写真と絵本が一緒になった本で、これは子供用に。
画像014



僕は韓国全土が出ている地図が欲しかったのですが、これがなかなかいい地図が見当たらずに断念・・・。

夕方にでも別の小さな書店でもう一度探してみようと潔く諦め、「永豊文庫(鍾路本店)」を後にしました。

ソウルには僕は5回ほど、家内は10回以上来ていますが、書店に入ったのは初めてでした。

並べられている本がいったい何の本なのか・・・???

小説なのかエッセイ集なのか参考書なのか全く分からない!?!?

表題が読めないんだから当たり前の話ですが、まぁこれはこれで結構面白かったですよ。

明洞からも歩いていける距離(ゆっくり歩きで約30分程)にあるので、韓国に来た時は一度くらい顔を出してみるのも良いかもしれませんね。






神仙ソルロンタン 明洞店@中区明洞2街

韓国3日目の朝、家内がイチオシで僕も大好きなお店「神仙ソルロンタン 明洞店」で朝食を頂きました。

ここは24時間営業のお店で、早朝から地元の方や観光客でそこそこ人が入っています。

この時も朝の7時前にもかかわらず席には数名の方が座っておられました。


ここのソルロンタンは本当に出汁が効いてて旨いですね・・・。
そるろんたん


スープはテールの出汁がベースで強い味付けはされておらず、テーブル横にあるコショウと塩で自分好みに味付けをします。

韓国の料理って日本にはない独特のレシピ料理ですよね。

ここも当然、次回訪問時の必訪問店であることは言うまでもなし・・・です。




明洞のお持ち帰り夜食(店名不明・・・)

ユガネ明洞2号店で夕飯を頂いた韓国2日目の夜食。


店名がわからない(というか読めない)お店だったのですが、路面店でお持ち帰り用の軽食を売っていた下の袋のお店で購入しました。
写yasyoku


中に具の巻かれていないキンパ、カクテキ、イカキムチの3点がセットになっており、このボリュームで日本円で700円です。
やしょく2


さっきユガネで食べたばかりなのに、ホテルで一風呂浴びた後にキムチとキンパをガブッ!!

この日はビールの後に昨日のチャミスルの残りを頂き、即爆睡の世界へと誘われて行く事になりましたとさ・・・。




ユガネ 明洞2号店@忠武路2街

韓国2日目の夕食は、何年前かに韓国に来た時に昼食で伺い、その豪快な焼き方に惚れ込んでしまった明洞の「ユガネ 明洞2号店」に行って来ました。


毎回毎回ですが・・・ここでも乾杯(笑)
ゆがね333 



この時は海鮮タッカルビを注文。
ちょっとピンボケですが、タコやらエビやら貝やらいろんな海鮮と定番の鶏肉を炒めます。
ゆがね111



これとビール・・・たまんないっすね!!
ゆがね222



飲み過ぎて写真を撮り忘れましたが、この後は焼き飯をチーズで絡めて今宵の晩さんの締めとしました。

この店はとにかく広いしスタッフの手際の良さがまぁ見事ですね。

お客さんも地元の人以外にアジア系の外人さんも結構多く、韓国外でも有名なお店のようですね。

僕はこんな感じのオープンなお店って結構好きです。

当然ながらここも次回訪韓時の必訪問店であることは言うまでもありませんね。






洪林(ホンニム)」@広蔵市場(クァンジャンシジャン)

韓国2日目の昼食後・・・。


ソウルの地下鉄駅「鍾路5街」にある「広蔵市場(クァンジャンシジャン)」に行って来ました。

ここは・・・・正直、今回の旅行で一番印象に残った場所となりました。

カンジャンシジャン


写真のお店は僕が買ったキムチの専門店「洪林(ホンニム)」です。

もちろん他店もかなりの店舗数で出店しており、市場にあるのがこのお店だけではないのは当然として、まぁとにかく買い手も売り手もとにかく元気で明るくて食欲・飲欲共に旺盛(飲食の出来る屋台が数十店舗にわたりず~~っと続いています)・・・。



写真おかあさな


活気が日本と全然違いますね・・・。

エビの塩辛も売っていたので即購入!!

塩辛のほかにタコ、エゴマ、切り干し大根のキムチもついで買いしてしまいました。


韓国に行ったことはあっても広蔵市場に行ったことのない方々・・・。

ここはとにかく必見です、何もかもね。








明洞餃子(ミョンドンギョジャ)@中区 明洞2街

韓国2日目の昼は地元の人も海外の観光客も多く、昼食時は必ず行列が出来ている明洞の「明洞餃子」に行ってきました。


定番メニューのカルグッス!!
写真ああああ


今回初めて注文したビビングッス!!!
写真


ここでは絶対に外せない超一押しマンドゥ(左下)と上記2品の全写真!!!
187289



全部が全部美味しいけど、僕のおすすめはカルグッスとマンドゥ。

独特のうどんもさることながら、スープと挽肉が超旨い!!

マンドゥはかなりボリュームがあるので、2人でひとつで十分かな。

あとここのキムチ・・・ニンニクタップリで超々辛い!!

辛いものが大好きな僕にはピッタリです。

しかし昨日の朝からず~~~~っと食べっ放し・・・。

いったい何キロ太ったんだろう??

ちょっと心配です(笑)





武橋洞 プゴグッチッ

2日目の韓国明洞の朝。

朝食は地元の人で朝から賑う干し鱈スープの有名店「ムギョドン プゴグッチッ」に行ってきました。

メニューは一切無し。

座ると人数分のスープとご飯が勝手に運ばれて来ます。

白菜キムチのほかにニラ、キュウリ、エビの塩辛が添え物として用意されています。


写真だよ


塩辛はご飯にのせて食べたらもうやみつき!!!

スープの辛みの調整役も兼ねており、このエビの塩辛ははまること間違いなし!!

ここもソウルに来たら絶対に外せない食べ物屋さんですね。

今度韓国に来た時も、必ず来たいお店ですね!!






明洞駅地下道のトッポキとおでん

韓国旅行初日の締めはホテルの客室で厳かに乾杯(笑)

画像013


明洞駅地下道にあるトッポキとおでんは韓国に来た時は必ず食べる僕らの常食です。

今は20日の23時4分。

僕が一番好きなお酒、チャミスルが一日の疲れを癒してくれます。

ありがとう、明洞!!

また明日もいろいろ食うぞっ~~~!!



釜山カルメギ@中区北倉洞

韓国に来た初日の晩、中区北倉洞にあるメウンタンの専門店「釜山カルメギ」に行ってきました。

ここは地元でも行列が出来るという超有名店!!

周りの人たちはみんな地元のサラリーマン風の方たちばかり・・・。

当然、日本人なんて一人もいません・・・。


言葉の壁を乗り越えて頼んだのがこれ↓↓↓↓↓↓↓

写真


センテメウンタン「スケトウダラのアラのピリ辛鍋」です。

タラの身と内臓一式、セリ、大根(みたいな野菜)、もやし、粉唐辛子、そして極めつけはタップリ盛られた刻みニンニク!!

僕の感覚としては、正直なところ味は大味。

ただ、初めて食べるタラのいろんな臓物が珍味で、残すことなく最後まできれいに頂きました。

地元の人が集まる店はやっぱり間違いない。

そんなん事を痛感した初日のディープな晩餐でした。

次回も是非また来てみたいお店のひとつ増えましたね、釜山カルメギ!!







ホテル ソウルプリンス

韓国に着きました・・・(疲)。

金浦国際空港から一般タクシーを使い約30~40分(日本円で約2000円強)で僕自身は3度目の宿泊になる「ホテル・プリンスソウル」に到着しました。


今回は角部屋です。
画像011



バスタブのない部屋ですが、洗浄便座もあるし全く問題なし!!
画像012


これから三日間世話になるこの部屋から、面白い現地の記事を発信出来れば…と思っています。



雨の羽田空港

画像010

12時25分発のコリアンエアーで韓国のソウルに行ってきます。

ただ…天気はあいにくの雨。

今日のソウルの天気も曇り時々雨の予報。

気温も日本よりかは低そうですね・・・。

こんな時は熱くて辛い物をたくさん食べなきゃなぁ・・・。



次の記事はソウルから発信します!!

美味しそうな料理の写真と一緒に・・・。







つるとんたん @羽田

韓国に行くエア便まで少し時間があったので、家内おすすめの「つるとんたん」で朝食をとることにしました。


これが家内一押しの「明太あんかけうどん」!!

画像008


とろみのあるスープに明太子の「卵」が万遍なく行きわたり、そこにとじられた玉子が絶妙に絡んでいます。

軽く添えられたみつ葉と柚子そして湯葉が、明太子の風味をより一層最引き立てており、とても完成度の高いうどんだと感動しました。

うどんはもちもちの太麺です。

・・・モグモグ・・・もぐもぐ・・・・・・・・・・

いやいや、とても美味しく頂きました!!

麺が3玉までは追加料金無しでオーダーできるのは今時のサービスですね。

数時間後には機内食も食べるんだよな~~~・・・。

3泊4日の今回の韓国旅行で色数キロ太ることは間違いなさそうですね。

ちなみに今の体重が57キロ前後。

さ、てこれが何キロになって帰国することになるか・・・!?!?

怖いけど興味深いですね・・・(笑)




2年ぶりの韓国にこれから行ってきます!!


画像007


今、羽田行のエアポートリムジンバスの中からこの記事を発信しています。

韓国には家内と毎年行っていたのですが、昨年は家庭の事情で行く事が出来ませんでした・・・。

今もその「事情」が完全に無くなったわけではありませんが、まぁ一段落ついたので今年はなんとか行けることに相成りました。

大好きな本場の韓国料理をたらふく食べてくるつもりです!!

50歳を超えた自分への、まぁ軽い褒美も込めてね。




超久々!! 山北町の高松山ハイキング

何年ぶりだろう・・・!?

好天の15日(昨日)、久しぶりに丹沢南部に位置する展望の低山「高松山」に行ってきました。

御殿場線の東山北駅に6時55分に到着。

国道を山北駅方面に向かい高松山登山口入口より登り始め、ビリ堂経由で山頂に向かいました。

水飲みと着替えタイム以外は休むことなく登り続けるとても良いペース!!

山頂には東山北駅から1時間42分で到着しました。



下の写真は山頂直下10分くらいのところで写した写真です。
KC4600270001.jpg


前日に雪が降ったみたいで、サクサクフワフワで足跡がまだ付いていないの雪の上を気持ちよく歩きました。


これは山頂の写真。
10センチくらい積もってましたね。
KC4600290001.jpg


ベンチもこの通り・・・。
KC4600280001.jpg


今年に入ってかなりのハイペースで登り続けており、今の状態をキープできれば、年内に通算200登山を達成できそうです!!

がんばろ~~~~っと!!

 | BLOG TOP |