プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗をかかない冬の低山トレッキング??

久しぶりの更新だぁ!!

何だか全てが面倒くさくなり、自分のブログすらパソコンで開こうとしない日々がしばらく続いていたのですが、今年も残すところあと二週間となり、これではいかんと思い少しばかり認(したた)めてみました。

時は12月17日の土曜日。

独りで1ヶ月振りの丹沢大山に出向いたときのこと。

この日は夕方の五時から始まる海老名での忘年会に間に合えば良かったので、如何に時間を潰しながら山に登ろうかという事を考えた末に思い付いたのが、『いかに汗をかかないで山に登るか・・・』というどうでもいい事でした・・・・(^。^;)

いざ実践!!

・・・・さて、その結果は??

登る時間をいつもの約6割増のペースで登れば可能だということが分かりました(^_^)v

まず第一にペースそのものを落とす事o(^-^)o

そして第二が、汗ばんで来たらすかさず休む事です。

後から来た人に抜かれる事を気にしてはいけません(^。^;)

あくまでもゆっくりとしたこのペースで登り続けることが、汗をかかずに登る藤沢の焚火流極意です(^∀^)ノ

まぁこの二点を励行すれば、汗のかく量をかなり抑えた快適な山登りを楽しめること請け合いですよ!!

勿論、レイヤーでの多少の調節は不可欠ですけど・・・・・・( ~っ~)/



人気blogランキングへ



スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。