プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


オークリー・ハーフジャケット@丹沢大山

真鶴半島を一周した翌日の4月17日(日)、疲れが抜けきらない老体にムチを打ち、朝一で丹沢の大山に登って来ました。

約1ヶ月振りの大山だったのですが、気温が大分上がった事もあり、気分はまさに春登山♪~♪

ユニクロのヒートテックにヤッケ一枚という軽装で、気持ちの良い汗をたっぷりかく事が出来ました。

蓑毛バス停発が6時53分で大山山頂には8時28分着。

1時間35分のコースタイムは、まずまずと言ったところでしょう。

今回は先日購入したオークリー・ハーフジャケットの長時間試用が目的だったのですが、期待していた以上の効果を実感出来たので、山よりもオークリーの事を記事にしようと思います。

商品同梱の取扱説明書にあるように(最初は短時間使用から、徐々に着用時間を延長していくよう記載)、オークリーのメガネは今までかけていたメガネと同じ度数で製作しても、最初は見え方に若干の違和感があります。

言葉では上手く表現出来ないのですが、僕も前日の真鶴ウォーキングの際は、ちょっとした段差でも蹴躓いたりしてしまいました。

僕の超個人的な意見である事を前置きした上でお書きするのですが、オークリーのメガネ(レンズ)は遠近の視認性が他のレンズと比較した場合、おそらくは各段に優れているのでしょう。

まるでハイビジョンの3D映像を見ているような感じなんですね、マジな話。

違和感から多少解放され、慣れつつある状況下で遠くの山肌を見た時は、本当にビックリしました。

身近なところの例えだと、よく新聞紙面に掲載されている3Dパズルで、視点が合った時に浮き出す、あの立体感って感じかな。

目からウロコの高機能・高品質とスポーティーで斬新なデザイン(b^-゜)

おまけにハーフジャケットの場合、レンズの交換が容易とあっては、もうこれ以上言う事はありません。

一度オークリーを味わったら、他のメガネで満足する事は、ちょっと難しいかもしれない・・・。

それがオークリーだったんですね( ̄ー ̄)

納得です(^-^)b




人気blogランキングへ



スポンサーサイト

真鶴半島 一周ウォーキング

16日の土曜日、約一年半振りに真鶴半島一周ウォーキングをして来ました。

回ったコースは前回とほぼ同じ、駅から半島に向かって左回りの周回ルート。

風が強く、やや肌寒さを感じながらのウォーキングとはなりましたが、日常から離れ自然に触れる事が出来た大変有意義な一日を過ごす事が出来ました。



これは中川一政美術館の駐車場の一角に展示(保管)されていた消防車です。
2011_04170032.jpg




石原軍団から寄贈されたとの事。
2011_04170033.jpg




せっかくの寄贈品とは言え、出動する事が無いよう祈りたいものですね・・・。
2011_04170034.jpg




一時間強で半島突端の海岸に到着しました。
2011_04170035.jpg


2011_04170036.jpg


2011_04170037.jpg




海岸線で持参したビールを飲もうと思っていたのですが、風が強く寒かったので諦める事に・・・。
2011_04170038.jpg




ここから階段を上ったところにあるケープ真鶴のベンチで、最高に美味しいビールを戴きました(ノ^^)八(^^ )ノ
2011_04170039.jpg


2011_04170040.jpg




ケープ真鶴ではお土産を購入し、ここからは半島の東側を道路沿いに北上。




透明度の高い海を横目に歩くこと20~30分・・・。
2011_04170041.jpg


2011_04170042.jpg




遊歩道が完備された気持ちの良い海岸線を歩き、昼食は『魚座(さかなざ)』で戴きました。
2011_04170043.jpg




ここでもまたまた乾杯f^_^;
2011_04170044.jpg




料理の方は、新鮮で美味しかったけど、まぁ観光地価格ですね・・・。
2011_04170045.jpg



今度来た時は、地場の磯料理屋さんで食べてみるのもありかな(^_^;)

こうして約四時間の真鶴半島一周ウォーキングも無事終了しました。

いやいや、結構疲れたなぁ・・・(*´Д`)=з

この後は、電車の中でうたた寝しながら帰宅した事は言うまでもありません(-.-)zzZ

平穏な日常に感謝です・・・m(_ _)m



人気blogランキングへ



オークリー ハーフジャケット

メガネブランドとしてはトップアスリート御用達、オークリーのサングラスを買ってしまいました(*^-^)b



商品名はハーフジャケット(^-^)/
2011_04170046.jpg


2011_04170047.jpg



度入り偏向レンズ且つミラータイプなので価格は5万円以上しましたが、山登りをする度に自分の目とメガネそのものにストレスを感じていた僕には、これは大変ありがたく助かる一品(b^-゜)

分不相応と言っても決して言い過ぎではない高価な買い物ではありましたが、年老いつつある体(の個々のパーツ)を労るひとつのアイテムてして、まぁ大奮発してしまった・・・というワケです(^o^;)

では、今までは5000円メガネで済ませていたこの僕が、何で今更オークリーなのかって・・・?

これは会社の後輩である大チャンの影響なんですね~~~f^_^;

大チャン曰わく、『フィット感と視認性が全く違う』との言葉に、まぁ騙されたというか惑わされたというか・・・・(`∀´)

しかし、彼の言葉は真実でした(*^-^)b


①汗をかいてもずり下がらない

②衝撃を受けても、これまたずり下がらない

③乱反射下でも対象物がクッキリ見て取れる

④遠くの景色を見た時の遠近感が素晴しい




確かに高いだけの事はありましたね、マジで(^-^)/

夏には自治会の役割分担で開放プールの監視員をやる事になっているので、その時にも充分威力を発揮してくれる事でしょう。

期待大です・・・(^人^)


人気blogランキングへ

ロイヤルウィングの飲茶クルーズ

今月9日の土曜日、横浜の大桟橋から出航するエンターテイメント客船『ロイヤルウィング』の飲茶クルーズに行って来ました。
2011_04170003.jpg


2011_04170004.jpg




天候はあいにくの小雨模様でしたが、僕自身としては一年半振りに乗るレジャークルーズを十分楽しむことが出来ました。
2011_04170005.jpg



実はこのクルーズ、取引先の方からキャンペーンの景品として戴いたモノ(^-^)/



きっかけがないと、クルージングなんてなかなか出向こうという気にはならないので、今回の景品は久々に海上からの景色を楽しむ良い機会となりました。
2011_04170008.jpg



真夏の炎天下にデッキで飲む生ビール・・・(ノ^^)八

きっと旨いんだろうなぁ・・・f^_^;

今回は雨模様だったという事で、次回食事のコースを予約すると乗船券が無料になるというクーポンを、チケット売場で頂きました。

そう・・・頭の中は既に夏クルーズに向け、飲茶&生ビールで一杯・・・(^_^;)

これだけは ・・・何があっても実行せざるを得ないでしょうね(*^-^)b


人気blogランキングへ

タイ料理 ゲウチャイ 横浜クイーンズイースト店

先土曜日、みなとみらいのクイーンズタワー内にあるタイ料理レストラン『ゲウチャイ 横浜クイーンズイースト店』で昼食を戴いて来ました。

僕は『バミーナーム ムーデェーン(特製玉子麺、あっさり味)』、家内は『センレックの牛スジラーメン』、あとは『ソムタム』を注文(^-^)/

前置き無しでいきなりですが、他のタイ料理店と較べての感想は如何に・・・?

ソムタムは美味しかったですね。

ドレッシングと馴染んでしまい、プチ漬け物状態になってしまっている他店が少なからず存在する中、ここのソムタムは生野菜状態でシャキシャキ感に溢れ、辛さも忘れてムシャムシャ食べてしまいました(^_^;)

バミーのラーメンは薄味でとてもアッサリしたスープ(*^-^)

タイ料理ではお馴染みの四種の薬味(ナンプラー、砂糖、唐辛子、酢)で自由に味付けする事が出来るので、スープの味が薄いなりにオリジナルアレンジが楽しめるのは嬉しいですねv(^-^)v

悲しいかな麺は少なめなので、男性諸氏は大盛を注文した方が絶対に無難でしょう。

フードコート風に配置されたテーブルなので多少落ち着かない感はあるものの、お味的にはまずまずと言っても良いと感じた『ゲウチャイ 横浜クイーンズイースト店』o(^▽^)o

アジアンテイストに興味がある方には、お試しの価値はあるかもしれません(*^-^)b




ゲウチャイ 横浜クイーンズイースト店タイ料理 / みなとみらい駅馬車道駅桜木町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



ゲウチャイ クイーンズイースト店 ( みなとみらい / タイ料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ





焼肉・韓国料理 韓の食卓  御殿場店

御殿場インター近くに位置する韓流レストラン『焼肉・韓国料理 韓の食卓 御殿場店』に行って来ました。
2011_04030008.jpg



夕方五時半を過ぎると徐々に混み出すという事前情報を入手していたので、夕食にはやや早めの時間帯である五時過ぎには入店。

6人掛けのテーブルに3人で広々と座らせていただけたのも、早めの訪問が良かったのかな(b^-゜)

さて、お味とお値段のほうは如何に・・・(^_^;)

まぁハッキリ言っちゃえば、激安でもなく激ウマでもなく、一般的なファミレス価格の焼肉屋さんってところでしょうかね・・・(^o^;)

価格も3人で¥12000ですから、決してお安いわけではない(^-^;)

悪い点ばかりでは何なので良かった点を強いてあげるとすれば・・・隣席との距離があり、おまけに高めの隔てがあるので、他の来客と顔をあわせなくて済むことでしょうかね・・・。

この点は良かったかな(*^-^)b

『韓国料理 韓の食卓 御殿場店』が位置する御殿場インター界隈には焼肉店が非常に少ないので、時間帯によっては行列は必至!!

僕らが退店する時(19時過ぎ)も、外まで溢れ出るほどの来客でごった返していました。

自宅がある藤沢の、しのぎを削った焼肉激戦区とは環境が異なるからこその大繁盛なのでしょうが、観光地に来てビールを飲みながら啄む焼肉はやはり最高('-^*)/

御殿場界隈に宿泊する機会が次回あったとしたら、やはりまた来てしまうかもしれません・・・f^_^;


焼肉・韓国料理 韓の食卓  御殿場店焼肉 / 御殿場駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5


韓の食卓御殿場店 ( 御殿場 / 焼肉 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ





人気blogランキングへ



変わった室内の造り!! スーパーホテル御殿場Ⅰ号館

先土曜日の2日、御殿場プレミアムアウトレットに行った際、たまには安ビジネスホテルでもいいからどこか泊まってのんびりしてみるか・・・。



ということで宿泊したのが、東名道の御殿場インター真横に位置する『スーパーホテル御殿場Ⅰ号館』でした。
2011_04030007.jpg


部屋に入っての第一印象は、『狭いなぁ・・・』これが正直な感想。

ただ、狭いながらもシステマチックに構成・配置されたベッドやデスクを見るにつけ、『まぁ、よくここまでコンパクトに設計したもんだなあ・・・いやはや大したもんだ』という考えに変わっていったのは、入室してものの数分後の事でした。

とにかくコンパクトにまとめ上げられており、男目線で見たら、知らず知らずのうちに楽しくなって来てしまうような造りになっているんですね、これがまた見事に。

鉄骨で造られた二段ベッド(この時は3人で宿泊)もウキウキするし、ベッドに上がるためのハシゴを利用したオーブンクローゼットもなるほど面白い!!

フロントとの内線設備も排除し(外線も当然ながら無し)、ホテルとの連絡手段はエレベーター内の掲示板もしくは設置されているポスト投函でのやりとりというのも僕にとっては初体験。

これもコスト削減に一役買っているのでしょうね。



西側の部屋からの眺めも抜群!!
2011_04030005.jpg


2011_04030006.jpg




地震による計画停電の影響で、前日までは使用不可だった天然温泉が、運良くこの日から再開されたのは嬉しかったなぁ。
2011_04030004.jpg


2011_04030003.jpg



朝食はバイキングで食べ放題\(^_^)/

まぁ至って普通のメニューでしたが、価格を考えれば妥当以上の内容でしょう。

レンタルサイクル(無料)もあるので、ちょっと離れた近場のコンビニで飲食物の調達も可能(b^-゜)

ちょっと足を延ばした近場には食事処も数店ですが点在しているので、食べて飲むのに不自由することはありません(^ε^)♪

今回はじゃらんネットの直前利用でしたが、宿泊代は3人で何と¥9480(朝食バイキング付き)!!

近場であってもついつい利用したくなるホテル・・・。

そんな印象を抱いた『スーパーホテル御殿場Ⅰ号館』での初宿泊でした。



人気blogランキングへ

 | BLOG TOP |