プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

48歳を迎えての初登山は、やっぱり大山でしたf^_^;

48歳の誕生日を迎えた2日後の27日の今日、ひと月半ぶりに丹沢に行って来ました。

自宅最寄り駅を始発で発ち目指すは秦野駅。

秦野からは始発2本目のバスで蓑毛に向かい、毎度の事ながら蓑毛バス停が歩きの起点となりました(^_^;)

いつものように大山に行くか、それともヤビツ経由で三ノ塔まで足を延ばすか・・・(-"-;)

まぁちょいとばかし悩みはしましたが、結局は蓑毛越で大山といういつものコースを選択。

この時期の蓑毛にしては気温が比較的高く、ブレスサーモと綿Tシャツの上にパタゴニアのR2フリースという軽装でスタートしました。

しかしこの日は気温はやや高めながらも、西風がとても冷たく強かった・・・。

標高1000メートルを越えたあたりからは、ジェット機のような轟音が天空で鳴り響き、大山らしくない強風の中を歩く山歩きとなりました。



これは富士見台からの一枚です。
2011_02270006.jpg

風がメチャクチャ冷たかったので、ズーム調整無しでシャッターを切りました(^o^;)


前日そこそこ飲んだにもかかわらず、この日は体調が良かったのかな?

蓑毛バス停発が6時50分だったのですが、大山山頂には8時19分に到着。

ブランク登山にもかかわらず、1時間29分という好タイムで登りきる事が出来たのには、我ながらちょっとビックリでした。



しかし、山頂からの展望はガスっていてイマイチだったですね・・・。
2011_02270007.jpg


2011_02270008.jpg


2枚だけ写真を撮った後は即イタツミ尾根を下り、ヤビツ峠には9時ジャストに到着しました。



これはヤビツ着手前のヤビツ山荘跡です。
2011_02270009.jpg

この前来た時は解体工事中だったのですが、跡形も無くなってしまったんですね・・・。



16分の秦野行きバスに乗り、自宅には11時半前に到着。

午前中フル稼働した体は、疲れているにもかかわらず午後になっても調子の良い状態が続きますね!!

山で清々しい空気を思う存分吸い込んで来たからですかね・・・(^-^)/

これだから山はやめられませんね・・・。





人気blogランキングへ


スポンサーサイト

一日に二度の江ノ島ウォーキング

20日の日曜日、久しぶりに長距離のウォーキングをこなして来ました。

午前中は藤沢本町の白幡を起点とし、松波から江ノ島に抜け、そのまま北上して白幡まで戻るコース。

午後は自宅から、再び江ノ島までの片道を歩くコース。

都合にして約20キロ程度のウォーキングで、まさかの筋肉痛に見舞われるとは自分でも予想外の事でしたが、久々に歩く事の爽快感を感じられた気持ちの良い一日となりました。



下の写真は午前中の鵠沼橋袂からの一枚です。
2011_02200004.jpg



曇天下の江ノ島ですが、これはこれでなかなか風情あり・・・ですね(^o^)v-~~~


これはもう少し江ノ島寄りからの一枚。
2011_02200005.jpg



下の写真は午後のウォーキング時に写した江ノ島です。
2011_02200006.jpg



冬の江ノ島が映えるのは、やはり夕刻から夜にかけての時間帯ですかね・・・。
2011_02200007.jpg



ライトが灯った淋しげながらも厳かな江ノ島に、座布団一枚!!・・・・って感じかな(*^-^)b

四季折々に変わる江ノ島を肌で実感出来る事は、自分自身にとっては非常に喜ばしい事(^-^)/

また来週も絶対に歩こう!!と決めた休日の有意義な一日となりましたとさ(^_-)☆



人気blogランキングへ


焼津さかなセンター

先週のことになりますが、三重県の『なばなの里』に行った帰りに、静岡県焼津市の『焼津さかなセンター』に立ち寄って来ました。
2011_02120046.jpg



着いたのがちょうど昼時だったので、センター内の食事処で昼食を戴く事に・・・。
2011_02120049.jpg


2011_02120048.jpg



美味しかったです(^_-)
2011_02120047.jpg



でも、値段も普通ですf^_^;


ウニとか桜エビが巻かれているのはうれしいんだけど、場所的な事を考えると何だかお高めの感じがしてしまったのは僕だけかな・・・σ(^-^;)

まぁそれでも満足し、センター内を一巡する事にしました。

かれこれ7~8年ぶりの訪問だったのですが、しつこい客引きを別にすれば、見て回るには結構面白いところだという事を改めて実感しましたね(`∀´)

魚の値段はやはり安かったです(^-^)/

また、購買意欲を見せれば、こちらが値切らなくても表示価格から値引きしてくれるので、何だか得した気分になるのも、これはこれでまた良し('-^*)/

久しぶりの訪問だったこともあり、マグロの刺身とカマのテリヤキ、そして冷凍生桜エビを購入し買い物は終了。

一泊二日の三重県ドライブもこれにて無事に終了となりましたとさ・・・(^-^)



人気blogランキングへ




貝の町 三重県桑名市

有名なウィンターイルミネーションがある三重県の『なばなの里』に行った際、宿泊利用したホテルが桑名駅前の『桑名グリーンホテル』であった事は先に記事にしたとおりですが、翌朝朝食を戴くためにホテル近辺を歩いていて、何気に気付いた事がありました。

それは・・・

『貝の店』が多いという事(☆o☆)



2011_02120041.jpg


2011_02120044.jpg



早朝だったので、貝の何を販売しているのかまでは知る由もありませんが、おそらくは佃煮などの貝料理を販売されているのでしょう。
2011_02120043.jpg



そういえば、前日の晩にホテル近くの居酒屋さん『たけの古家』で出された料理の中でも、『ハマグリの酒蒸し』は今まで食した事が無いくらい超々絶品だったし・・・(^_-)☆

三重県桑名市が貝の街である事を初めて知った今回の一泊旅行。

こういう面白い発見があるから、旅行はやめられません(^-^)/

知らない事を予期せずして知る事が出来るほのかな喜び・・・(・ω・)/

この小さな発見とわずかな喜びが、生きている事の醍醐味なんでしょうね。

この世に生まれて良かった・・・そう思える瞬間が、旅の行く先々で待ち構えてくれている事は、これはもう紛れもない事実と言い切れるでしょう・・・(^o^)v-~~~



人気blogランキングへ

桑名グリーンホテル @三重県桑名市

11~12日の2日間を利用して、三重県の『ジャズドリーム長島』と『なばなの里』に行って来たのですが、その時に宿泊したホテルが桑名駅前に位置する『桑名グリーンホテル』でした。
2011_02120045.jpg



外観は綺麗なビジネスホテルですが、水回りの設備を見たところでは、ちょっと年数が経っているかな・・・。

しかしながら、清掃はしっかりと行き届いており、大変気持ち良く宿泊出来た事には素直に感謝したく思います。

難点と言えば、台数に限りがある宿泊者用の駐車場でしょうか・・・。

ここ半年の間に利用した富山や名古屋のビジネスホテルでは、駅近でも宿泊者専用の駐車場が完備されており、駐車場所や駐車料金を心配することなど全く無かったのですが、今回宿泊した『桑名グリーンホテル』は、15時からの先着順で提携駐車場が随時埋まって行くシステムで、あわよくば駐車出来たとしても、無料の時限は翌10時までというかなりきびしい制限付き(-o-;)

『駅前だから電車の便も良いよ。だから出来れば電車で来てね~~(^-^)/』という事なのかもしれませんが、現地での行動を考えた場合、やはり車(僕の場合は絶対にマイカー)を外しての行動は考えられません。

フロントの対応も良く快適に過ごせたとても良いホテル『桑名グリーンホテル』ですが、出来れば今後は無料駐車場の完備をお願いしたく思いますね・・・。

それで宿泊料金が上がってしまっては困りますが・・・f^_^;



人気blogランキングへ

たけの古家 @三重県桑名市

3連休最初の2日間を使い三重県の『なばなの里』に行った事は前々回の記事の通りですが、旅行中で一番の楽しみである晩餐の場として選んだのが、宿泊したホテルがある桑名駅から徒歩数分に位置する『たけの古家』でした。
2011_02120033.jpg



食べログでの地元の方達の評価がそこそこ良かった事が、この『たけの古家』を選んだ一番のキッカケになったのですが、実際も評判通りのお店で僕も家内も大満足させて頂きました。



案内された席は屋根裏にあり、まるで隠れ家のような落ち着いた雰囲気の席(`∀´)
2011_02120039.jpg




生ビールで乾杯した後、どちらかといえばお高い食材ながらも、価格的には非常にリーズナブルなメニューを数点ほど注文しました。
2011_02120034.jpg



このバカでかいサザエの刺身は、肝まで付いていて食べ応え充分!!
2011_02120035.jpg




予想を超えたあまりの量の多さに食べきれず、少しばかり残してしまいました・・・(~人~)
2011_02120036.jpg


2011_02120038.jpg



写真には写しませんでしたが、一番美味しかったの『ハマグリの酒蒸し』!!

とにかくスープが旨い!!

この店に来たら、これを頼まなければ絶対に損をしたような気がしてしまうほどの美味しさでしたね・・・。

お酒もかなりの量飲み干したのですが、会計は1万円強だったのもまた驚き!!

美味しい料理をたくさん戴き、美味しいお酒もたくさん飲みました(笑)

個人的には、もし三重にまた来るようなことがあれば、夕餉の場としてはこの『たけの古家』は出来れば外したくない!!

それほどまでに満足させて頂いた美味しいお店でした。



晩餐後は桑名駅界隈の飲食店横丁を散策しながらホテルまで戻り、シャワーを浴びたあとに缶ビールで二度目の乾杯をしたことは言うまでもありません・・・。
2011_02120040.jpg



たけの古家 居酒屋 / 桑名駅西桑名駅

夜総合点★★★★ 4.0


たけの古家 ( 西桑名 / 魚料理・海鮮料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ






人気blogランキングへ

矢場とん ジャズドリーム長島店

3連休最初の2日間を使い三重県の『なばなの里』に行った際、昼食場として選んだのが、同企業が運営するアウトレットモール『ジャズドリーム長島』でした。

一般的なフードコートと違い、フードコートの係員がキッチリとエスコートしてくれた席で戴いたのは『矢場とん』のみそカツ定食です。

草鞋のようなドデカイロースカツが二枚の定食に、豚汁とご飯大盛を追加で注文!!



出された料理がこちらです( ̄○ ̄;)
2011_02120001.jpg



かなりの量があったので、家内に三枚ほどカツを食べてもらったのですが、東京~神奈川ではさほど一般的ではないみそカツの味は、とても美味しかったですね(^-^)/

脂身がやや多めにのったロースを『ギュッ!』と噛みしめた時の特製ソースとの絶妙な絡みは、食べた者にしかわからない至福のひとときをもたらすこと必至・・・(≧▽≦)

膨れたお腹を抱えながら、フードコートを後にしたのでありました(*^ー^)ノ

食事の内容とは別の話になりますが、今回とても印象良く感じたのは、フードコートの運営方法でした。

フードコートといえば、どこに行っても席の取り合いが後を絶たない・・・そんな印象を持たれている方が結構多いのではないかと思いますが、ここは全く違いました(b^-゜)

入り口で食券を購入した後は、係員の方が人数に合わせてアレンジした席に案内してくれるので、食券を買うまでの待ち時間さえ我慢すれば、あとは快適に食事を戴くことが事が可能(^-^)/

なかなかシステマチックなフードコートの運営に感心した『ジャズドリーム長島』での昼食。

他のアウトレットパークでも、是非見習って欲しいものですね。



矢場とん ジャズドリーム長島店とんかつ / 桑名市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


矢場とん ジャズドリーム長島店 ( / とんかつ )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ





人気blogランキングへ


なばなの里 あまりの美しさと壮大さに絶句した   『富士と海』のイルミネーション

一泊二日の強行スケジュールで、三重県の長島リゾート(長島観光開発)が運営する『なばなの里』のウィンターイルミネーションを観て来ました。

行きの東名高速道路は三ケ日から先でかなりの雪が降り、一時はどうなる事かと思った・・・のですが、午後からは曇天ながら雨も雪も止み、何とか傘無で観る事が出来たのは本当に幸運でした・・・。




Webサイトのアドバイスに反し(大混雑するので、休日は20時以降の来場願いが出ている)、僕らは早めに現地に行き、イルミネーション会場のゲートが空く前から並んでいたのですが、これはマジで大正解でした!!
2011_02120004.jpg


2011_02120005.jpg



何故かって・・・??




それは、『光の回廊』に点灯される前にこの回廊の中に入り待機する事が出来、流れるような美しい点灯を、回廊の中で体験する事が出来るからです!!
2011_02120007.jpg


2011_02120008.jpg



これは本当に凄かった・・・。
2011_02120009.jpg


2011_02120010.jpg


2011_02120011.jpg


2011_02120012.jpg




この『富士と海』も素晴しかったですね!!
2011_02120013.jpg


2011_02120014.jpg


2011_02120015.jpg


2011_02120016.jpg


2011_02120017.jpg


2011_02120021.jpg


2011_02120022.jpg


2011_02120023.jpg


2011_02120024.jpg


2011_02120025.jpg




ちょっと感動モンでした、この壮大で美しいイルミネーションには・・・。




これは僕らが帰るときの『光の回廊』の入口です。
信じられないくらいの大渋滞・・・でした。
2011_02120027.jpg



『なばなの里』は入場料金が大人@2000円で、ちょっと高すぎる感がしないでもないのですが、内1000円は園内で使える金券になっているので、それはそれで案外良いかも知れません。



これはその金券で買ったお土産です(大人2人で2000円分)。
2011_02120031.jpg


最初は『2000円って高くないか・・!?!?』

みたいな感じがしていたのですが、こうして土産を買ってみると、何だか逆に得したような感じがして来てしまったのは、おそらく僕だけではない事でしょう。

この素晴しいウィンターイルミネーションは、来月の13日までの限定開催です。

この『光の回廊』と『富士と海』は必見ですよ!!

あと一ヶ月あります・・・。

観ていない方は、一度行かれてみることを是非お勧めいたします!!


人気blogランキングへ

蕎麦小屋 つねっさ

昨日の事、道志までドライブに行った際に、家内が『そう言えば、道志みちに入ってすぐのところに蕎麦屋さんがあったよねぇ』と呟いたのをキッカケに立ち寄ったのが、手打ち蕎麦の『つねっさ』でした(^-^)/
110206_1149~01


110206_1124~02


110206_1131~02


110206_1132~01


110206_1134~01



一時間ほど前に、『日本一たい焼』の激ウマたい焼を2個ほど食べた腹には、美味しい蕎麦はちょうど良い腹の足しになる(笑)と思い、立ち寄ったというワケですf^_^;

量的には少量で十分だったので、僕も家内も下の写真のメニュー一番上にある『田舎十割せいろ(太打)』を注文しました。
110206_1131~01



これがその『田舎十割せいろ(太打)』です。
110206_1137~01



独特な蕎麦の味と歯ごたえは特筆モノかもしれない・・・( ̄ー ̄)

でも何かがちょっと違う・・・?

味音痴の僕がこんな事を言ったら怒られちゃうかもしれませんが、蕎麦つゆと太麺との絡みが少しユルすぎる感じがする・・・(-з-)

これについては家内も粗方同意見でした。

まぁ言い換えれば、蕎麦自体の個性が蕎麦つゆよりも強過ぎて、つゆが蕎麦全体にまとわりつかないとでも言ったらいいのかな・・・。

一緒に出された塩でも戴いてみたですが、こちらの方がまだ蕎麦との相性は◎のように感じましたね。

そうは言え、道志にドライブに来た時の昼食は、ほぼ毎回『道の駅どうし』の裏にある定食屋さん『与里道 (よりみち)』だったので、選択肢が増えた事はありがたい限りです。

次回は『限定の十割太麺』ではない、普通の蕎麦を食してみようと思っています。

何だかこちらの方が、味音痴の僕らの口には合いそうなので・・・(^ε^)



蕎麦小屋 つねっさ そば(蕎麦) / 相模原市その他)

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


蕎麦小屋 つねっさ ( / そば )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ





人気blogランキングへ

日本一たい焼 神奈川湘南寒川店

会社の上司から教えてもらった『たい焼きがすごく美味しい!!』と言う店に、今日の午前中、道志村までドライブに行く途中立ち寄り、実食して来ました。



お店の名前は『日本一たい焼 神奈川湘南寒川店』で、場所は寒川町大蔵のオートバックス真ん前。
110206_1000~01



ガードマンが付くくらいの行列が出来ると聞いていたのですが、開店と同時の入店だったので、難なくお目当てのたい焼をゲットする事が出来ました。
110206_1000~02


110206_1001~01



熱々のたい焼を早速車の中で実食・・・。

何が違うかって・・・?

生地です、生地!!!

とにかく薄い・・・、ビックリするくらい。

でも歯ごたえがあり、具が滲み出て来る様な事もない・・・。

この生地が、他のたい焼と全く違う一番大きなポイントでしょうね。



甘いものはさほど好きではない僕ですら、車中で2個も食べてしまい、ドライブを終えて帰宅した後にも、更に2個食べてしまいました。
110206_1002~01



このたい焼を食べたら、ちょっと他のたい焼は食べられないかな・・・。

関東地区では2店舗しかない『日本一たい焼』!!

寒川近辺に住んでいる方は本当に幸せだ・・・と感じた、今日午前中の出来事でした( ̄-  ̄ )



日本一たい焼 湘南寒川店 ( 寒川 / たい焼き )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ





人気blogランキングへ



地域ボランティアとしての体協参加

住んでいるマンションの理事会役員の順番が、今年の4月から回って来ます。

持ち回り制で6世帯の住戸が担当する輪番方式なのですが、僕としては今回が2回目の役員当番。

そんな中、新役員が集まり、次期役職と担当を決める打ち合わせが昨晩ありました。

前回は30歳代前半で理事長という大役(?)を仰せつかったのですが、今回も役員選任にあたり新規役員各自の主張がやんわりとではありますがバッティングし、なかなか嫌な役が決まらない・・・。

予想はしていましたが、そんなありふれた状況が案の定展開される打ち合わせとなりました。

中でもなかなか決まらなかったのが、マンションの担当として地区の様々な行事に参加することが義務づけられている自治会担当でした。

自治会担当になると、月1回日曜の夜に行われる自治会打ち合わせへの出席以外に、夏場の休日はプールの監視員、秋には地区全体で行われる運動会の企画運営、それ以外にも種々様々な行事に携わらなければなりません・・・。

かなりのウェイトでプライベートの時間を犠牲にせざるを得ないという悪条件では、自ら進んでやりたがる人なんて、まぁ誰もいやしませんよね。


結局・・・

一番嫌な担当である自治会の体協を、自ら進んで引き受ける事にしました。


理由・・・?

それは、地域へのボランティアとして多少は貢献したい・・・という気持ちからに外なりません。

平日は仕事に追われている状況下で、休日もまた行事に追われるのは確かに苦痛です。

しかし、ボランティアという形で何かしら社会に貢献したいという気持ちは以前から持っていたので、自分にとってはチャレンジのつもりで名乗り出ました。

旅行や登山に行く回数はかなり減るでしょう。

でも、近隣の仲間は間違い無く増えるでしょう。

今年4月からの一年は、僕にとっての正念場となりそうです。



人気blogランキングへ




 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。