プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かけがえの無い友人たちの存在

11月27日の事、土曜日なのに会社で終日会議というやるせない一日を過ごした後、鵠沼に住む友人宅にて執り行われた『江ノ島花火観賞 with 酒』の催し(?)に、宴会途中から参加して来ました。

今回ご自宅にお邪魔したYさんとは、先月友人のKenさん宅でKenさんの還暦祝いの時にお会いしたのが約10年振りくらいの再会。

そんなこともあり、今回の花火観賞にお呼び頂けたというわけです(^-^)/

海沿いに建つYさん宅から眺める花火も大変素晴らしかったのですが、やはり一番楽しかったのは、久しぶりに会う面々との談笑の時間・・・(ノ^^)八(^^ )

呑んで食べて話して・・・本当に楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

世知辛いこの世の中で、気の合うとても良い友人たちに偶然にも巡り会えた事は、僕の人生にとってはとても貴重な経験であり且つかけがえのない財産であると、間違い無く言い切る事が出来るでしょう。

47歳という年を重ねてもまだ、「人は人によって変わりそして成長する」ということを実感出来る友人たちの存在は、今の僕にとっては何物にも代え難い感謝の対象。

今日お会いした皆さんとは、皆さんが許せば、それこそ死ぬまでお付き合いさせて頂きたいと、心の底から思っています。



人気blogランキングへ

スポンサーサイト

カロリー消費のために江ノ島へ f^_^;

23日の祭日、昼食で食べたのが、海老名のビナウォーク・ラーメン横丁にある清勝丸の『濃厚味噌つけ麺の特盛』(^_^;)

500グラムの麺は、どう考えても食べ過ぎだったので、帰宅後に自宅から江ノ島までのカロリー消費ウォーキングに行って来ました(^-^)/

ザックにはビールが24本。

今の時期だと、このくらいの荷物を背負って歩いたくらいではほとんど汗をかかないので、運動量的にはちょっと足りないのかもしれませんね・・・。



江ノ島に着いた途端、雨が降って来たので長居は出来ませんでしたが、それでも二枚ばかりのスナップを写真に納めて来ました。
2010_11230001.jpg



夕方も四時を過ぎ曇天模様だというのに、さすがは有名観光地・・・。
まだまだかなりの人で賑わっていました。
2010_11230002.jpg



今週末(27日)は江ノ島で花火が上がりますね。

当然ながら・・・仕事が終わった後、僕も観に行く予定です(*^-^)b


人気blogランキングへ


山梨~箱根 一泊ドライブ(2)

山梨~箱根 一泊ドライブ(1)の記事はこちら



飲み過ぎ食べ過ぎだぁ・・・(>_<)


ビール3杯とボジョレーヌーボーのフルボトルを一本がぶ飲みしたからか・・・胸焼けに悩まされた以外は比較的良く眠れた感じで、翌朝を迎える事が出来ました。



セルフで無料のコーヒーを飲みながら写した、部屋からのワンショットです。
2010_11210030.jpg



車の通りがほとんど無い静かな立地も、このコンフォートの魅力と言えるかもしれませんね。


さて、天気は何とか保ってくれそうな中、九時半にチェックアウトを済ませ向かった先は、道路が空いていれば車で数分のところに位置する大涌谷。




本来であれば10分もかからないところに位置する大涌谷なのに、この時は1時間半もかかりやっと駐車場に到着しました。
2010_11210031.jpg


2010_11210032.jpg




紅葉の季節だけに、さすがに土日ともなれば混雑は必至ですね(><;)
2010_11210033.jpg



富士山はこんな感じでした。
2010_11210034.jpg



ここでは名物の黒玉子とこんにゃくを頂き、昼過ぎに帰路に着きました。
2010_11210035.jpg



夫婦互いの親を連れての合同旅行も今回で3回目。

お金には代えられない共有の思いでを作るために、また来年も絶対に敢行する予定です( ̄ー ̄)



人気blogランキングへ

山梨~箱根 一泊ドライブ(1)

僕の母親と家内の両親の計5人で、元箱根の湖尻へ毎年この時期恒例の一泊旅行に行って来ました。

今回は、家内の両親が飼っているミニチュアダックスも一匹連れて行ったので、厳密に言えば5人+1匹(愛称=ミミ)と言ったほうが正確なメンバーと言えるかもしれませんねf^_^;

今回宿泊した宿は、じゃらんネットで見つけた『ペットと泊まれるプチホテル コンフォート』

これだけの数のペットに囲まれて外泊する事は初めてだったので、正直なところ疲れはしましたが、それでも楽しいひと時を過ごす事が出来ました*´Д`)=з

そんな2日間の出来事を、簡単ではありますが下記にてレポさせて頂きたく思いますm(_ _)m


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


初日・・・

僕の母親と家内の両親、そして僕と家内の計5人を乗せた愛車のヴィッツが、最初の目的地である山梨県の富士吉田市に着いたのは、午前10過ぎの事。

夏に食べた『吉田うどん』の味がどうしても忘れられず、今回のツアーの最初の訪問先に選んだのが、吉田うどんの店『美香』さんです(^-^)/



こちらがメニューですね(^O^)/
2010_11210001.jpg



これは僕が注文した『肉天うどんの大盛』です。
3ヶ月ぶりの吉田うどん・・・じっくり味わいながら汁も残す事無く、しっかり完食いたしました(*^-^)b
2010_11210002.jpg



こちらは土日限定の『あじご飯』です。
ご飯茶碗より若干小さめのお碗なので、ちょっとばかりの割高感は否めませんが、それでも味はバッチリでした(^_-)☆
2010_11210003.jpg



お腹も一杯になり車に戻ると、よほど寂しかったのか、車内で待たせておいたミミが運転席にお漏らしを・・・(^o^;)
2010_11210007.jpg


2010_11210008.jpg



乾くのを待っていることも出来ず、濡れたシートに座り次に向かった先は、ユニクロです。



下の写真はユニクロの駐車場から見た富士山ですが、これがまた見事にデカいっ!!
2010_11210005.jpg


2010_11210006.jpg




ユニクロではバーゲン中のマイクロフリースを購入するにとどめ、次に向かったのは何回か来た事がある『キリンディスティラリー富士御殿場蒸留所』
2010_11210009.jpg



これは屋上にある展望台から見た富士山ですね。
2010_11210010.jpg


工場見学後は、制限時間20分以内にウィスキーなら二杯まで試飲OKなので、ドライブがてら立ち寄ってみるには好スポット(運転手には我慢スポットですが・・・)と言えるでしょう('-^*)/


さて、若干時間は早かったのですが、ここからは今宵の宿『コンフォート』に向かうことにしました。



チェックイン前だったのでオーナーさんに了解を頂き車を停め、近場を散歩したのですが、いやいや紅葉が見事でした。
2010_11210011.jpg


2010_11210012.jpg


2010_11210013.jpg


2010_11210014.jpg


2010_11210015.jpg


2010_11210016.jpg



散策途中にあった『箱根ビジターセンター』で休憩。
2010_11210017.jpg



へ~~~っ!!
この辺りは結構標高が高いんですね(☆o☆)
2010_11210018.jpg



そんなこんなで小一時間の散歩を済ませ、宿に戻り一服・・・(^o^)v-~~~



この『ペットと泊まれるプチホテル コンフォート』ですが・・・
こじんまりとした造りが、何とも言えない温かさを感じさせてくれますね(^-^)/
2010_11210019.jpg



コーヒーやお茶はセルフで自由に飲むことが出来るのは、嬉しい配慮ですね(^O^)
2010_11210020.jpg




相当数の種類の焼酎が、並べられていました・・・。
オーナーは焼酎好きなのかな?
2010_11210021.jpg




こちらが食堂です。
もちろん同伴しているペットも一緒に食事を戴くことが出来ます。
2010_11210022.jpg




18時30分から夕食開始。
まずは乾杯ですo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪
2010_11210029.jpg



ボジョレーヌーボーも飲んでしまいました(^o^;)
2010_11210027.jpg



夕食は四点ほどのコース料理だったのですが、どれもこれも本当に美味しい!!

この料理を食べるためだけに泊まりに来ても良いくらいの、それくらい美味しい料理でした。



夕食後は外にある貸し借り風呂へ・・・。
二種類ある外風呂の露天タイプは使用中だったので、もうひとつある内風呂を使用させて頂きました。
2010_11210028.jpg



お腹は一杯・・・(^o^;)
アルコールも入り、この日はこれにてバタンQ・・・。

二日目のレポは、また後日という事で・・・m(_ _)m



山梨~箱根 一泊ドライブ(2)の記事はこちらへ



美香 ( 富士吉田 / うどん )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

藤沢駅近の老舗居酒屋 「久昇」

藤沢界隈老舗の居酒屋さん『久昇』に、初めて行って来ました。

引き戸を開け店内に入った途端、僕よりもかなり歳を重ねたお母さん達(すみません・・・)の

「いらっしゃ~い、寒かったでしょ・・・・さぁ奥に入って」

の温かい言葉に迎えられ、案内された席にすぐさま着座(*^-^)b

以前来店したことがある子供から聞いていたこの店のお薦めである「おから」と「玉子焼き」以外に数点ほどの料理を注文させてもらいました。

ビールで乾杯した後に、美味しそうな料理に箸を運びます・・・//(.. )

旨い・・・(・○・)

チェーン店の居酒屋より価格はそれなりに高いものの、作品としてみた場合の料理一品一品の完成度は抜群に高く、食器の類を別にすれば(笑)、その味はまるで旅館の夕膳を戴いているのかと勘違いするほどの味でした。

雰囲気は昔ながらのちょっと古びた居酒屋さんなのですが、出された料理の味は打って変わり割烹夕膳。

「これが本当の日本の料理だっ!!」っていう味へのこだわりとプライドが料理の味を通して伝わって来たのは、僕が年末年始を毎年過ごしている南伊豆の常宿の食事以来の事でしたね( ̄ー ̄)

藤沢に移り住み20年以上経ていながら、割と目立つ場所にある「久昇」に一度も来た事が無かったのは、僕にとっての外食キャリア上のマイナス(欠落)点と言えるでしょう(-.-;)

接客も面白素晴らしい!!

これについては、店に行き実際に体験されてみて下さい(^-^)/

思わず顔がほころんじゃいますから・・・(*^o^*)



久昇 本店居酒屋 / 藤沢駅石上駅

夜総合点★★★★ 4.5


久昇 本店 ( 藤沢 / 居酒屋 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ





人気blogランキングへ

フランスから帰国した子供と会って感じたこと

十日間ほどフランスに行っていた子供が、無事帰国しました(´∀`)

現地に留学している学生時代の友人を訪ねての個人旅行で渡仏し、宿泊はホテルではなく短期で間借りした街中のアパート(^o^;)

親としては言いようのない心配と不安に駆られながら過ごしたこの10日間ではありましたが、無事に帰宅した子供の笑顔に久しぶりに触れ、無理に反対するようなことをしなくて良かった・・・という思いが、心の底から湧き上がって来ました。

『可愛い子には旅をさせろ』とは、昔から言い伝えられている教訓ですが、なかなかどうして・・・いざ自分の子供のことになると、そう簡単に踏ん切ることは難しいもの。

でも・・・・・子供は間違い無く確実に成長しているんですね( ̄ー ̄)

47歳になる僕ですら経験していない、いや・・・短期とはいえ海外でのアパート暮らしなんて、とてもじゃないけど怖くて経験したくない事を平然とやり過ごして来た、まだまだ子供だと思っていた我が子・・・。

親である僕らも、意識はせずとも同時に歳をとっている証以外の何物でもないわけで、年齢の積み重ねというものを身にしみて感じた子供との10日ぶりの対面でした。

出国前に「来年はニューヨークに行く」と言っていたのですが、その時はまた、今回のように不安と心配に駆られながらの数日間になるんでしょうかね、きっと( ̄ー ̄)

子供がいくら歳をとり大人になったとは言え、僕ら夫婦にとってはいつまでも僕らの子供であることには変わりないわけですからね。



人気blogランキングへ

鶏三和  安くて絶品の鶏皮餃子

先日、東丹沢の岳ノ台にハイキングに行った際、帰りがけに海老名のマルイに立ち寄り、一階の食品売り場で『鶏三和』の鶏皮餃子(正式名称は?)を初めて購入してみました。



いやはや、これが安くて旨いの何のって(≧▽≦)ゞ
2010_11140028.jpg



粉を練った普通の餃子の皮の代わりに、中の具が鳥皮で包まれているのですが、包んでいるこの皮のプリプリした独特な食感は何とも表現し難い旨さで、酒の肴にもご飯のおかずにも正しくピッタリじゃああ~りませんか!!


これなら酒飲みにも喜ばれ、酒飲みでない方にも受け入れられること間違い無しっ(*^-^)b


海老名に行かれた方は、是非一度お試し購入されてみてはいかがでしょうか・・・(b^-゜)



人気blogランキングへ

ぶっ飛んだ!! 3回目の訪問 大正麺業

このところお気に入りの茅ヶ崎市寒川にあるラーメン店『大正麺業』に、なんと3週続けて行って来てしまいました・・・(^o^;)


初回は『30食限定の味噌つけ麺』(^-^)/

2回目は『しょうゆラーメン 大盛』(*^-^)b

そして3回目の今回は僕が『みそラーメン 大盛』、家内は『やきめん 大盛』を注文しました(*^_^*)



これは僕が注文した『みそラーメン 大盛』です。
ハッキリ言って、マジ激ウマっ!!!(≧▽≦)
2010_11140029.jpg


白みがかったスープには若干のとろみが付けられ、独特で濃厚な味わいに一発でKOされてしまった・・・そんな強烈な感覚が、一口目を啜った時の第一印象でした。

ボリュームという点で多々驚かせられたラーメン屋さんは今までにも結構ありましたが、純粋にその味付けにビックリしたお店との出会いはなかなか無かっただけに、今回の『みそラーメン』には正直なところ、かなり遠くにぶっ飛んでしまいましたね・・・(・_・)

今まで食べたみそラーメンとは完全に一線を画するこの味は、ラーメン好きの方には必食の一杯と言えるんしゃないでしょうか(*^-^)b



家内が注文した『やきめん 大盛』には、てんこ盛られたその量に、二倍ほどぶっ飛んでしまいました・・・(^o^;)
2010_11140030.jpg


一口だけ食べてみたのですが、これもまた旨いのなんのってo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪



麺上に盛られたシャッキシャキのキャベツは、下に隠れた麺に絡めれば程よくしんなり感を増し、キャベツにかけられたマヨネーズと麺に絡められたソースのコラボで旨さは倍増(b^-゜)
2010_11140031.jpg



いやいや、おそれいりましたm(_ _)m


僕が伺った3回の訪問すべては開店と同時の11時入店だったので、全く待つことなく早々に注文したラーメンにありつけたのですが、昼時真っ盛りの時間帯には、おそらくかなりの時間を待つほどの行列が出来てもおかしくはないほどのボリュームと旨味(b^-゜)

そう遠くはない地元に住んでいながら、こんなに変わった味を提供してくれるラーメン屋さんがあるなんて、マジで全く知らなんだ・・・(-o-)

灯台下暗しとは、まさにこういう事を言うんではないかと感じた、3回目の大正麺業訪問でした・・・φ(.. )



大正麺業 ( 寒川 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

丹沢の紅葉 ヤビツ峠~宮ヶ瀬間

11月13日の先土曜日、東丹沢のお手軽ハイキングコースである岳ノ台に登った後、ドライブがてらに県道 線を宮ヶ瀬まで走って来ました。


その時の紅葉がとても綺麗で素晴らしかったので、何枚かデジカメに納めて来ましたので、以下にお披露目したく思います。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ヤビツ峠から以北の道は車道がかなり狭くなるところが数ヶ所ほどあり、僕自身あんまり好きな道ではないのですが、その見事な紅葉は、本当に「観ておいて良かった・・・」と思えるほどの素晴らしいものでした。




この写真は、BOSCOオートキャンプベースから少しばかり北上した川沿いでの一枚です。
2010_11140019.jpg




これはもう少し北上し、川を左手に観る位置から写した1枚です。
本当に綺麗で、つい車を停めて写してしまいました。
2010_11140020.jpg




こちらはその先、川を右手に観る位置からの3枚です。
川では釣りをされている方がおられました。
2010_11140021.jpg


2010_11140022.jpg


2010_11140023.jpg




これはそのもうチョイ先から・・・。
2010_11140024.jpg




愛車のヴィッツと山肌に映える紅葉のツーショット(^O^)
2010_11140025.jpg




上の写真をちょっとアップで写してみました。
2010_11140026.jpg


2010_11140027.jpg



対向車と鉢合わせになった対面通行時に、どちらかの車がバックせざるを得ない箇所が何ヶ所かあるのものの、それでもこの素晴らしい自然の色合いは一見の価値大!!

わざわざ遠方に出向かずとも十分なほど堪能出来た丹沢の紅葉は、来年以降の我が家の紅葉スポットとして定着する事は間違いないでしょう(b^-゜)



人気blogランキングへ

丹沢 岳ノ台のお手軽ハイキング(^-^)/

11月13日の昨日、満杯だったヤビツ峠の先に車を停め、連れと二人で岳ノ台のハイキングコースをの~~~んびりと歩いて来ました。

さすがに昼頃から登り出すトレッカーは少なかったのですが、岳ノ台が本日の目標ピークである僕らには、今ころから登り始めるのがちょうど良い時間(^O^)/

人気の少ないヤビツ峠から、ハイキングコースの階段をのんびりと登り始めました。



先週、大山に登ったときと同様、紅葉がとても綺麗でしたね(^O^)
2010_11140001.jpg


2010_11140002.jpg


2010_11140003.jpg




約40分ほどで岳ノ台の休憩所に到着です。
2010_11140004.jpg




休憩所2階の展望台からの大山です。
大山ってなかなか良い形をしていますね・・・。
2010_11140005.jpg




こちらは僕が大好きな三ノ塔ですね。
2010_11140006.jpg




うっすらとでしたが、富士山も見ることが出来ました。
2010_11140007.jpg




昼食は、セブンイレブンの100円おにぎりと、インスタントラーメンです!!
2010_11140008.jpg




山で食べるラーメンは、下界で食べるそれとは別物ですね・・・。
きっちりと完食いたしました(b^-゜)
2010_11140009.jpg




昼食後は、パラグライダーの滑降場に歩を向けました。



この時期は、紅葉がいたるところで出迎えてくれるのが嬉しいですね。
2010_11140010.jpg




という事で、パラグライダーの滑降場に到着。
2010_11140011.jpg




雲が出始めて来たので、西方面の展望はこんな感じでしたが・・・。
2010_11140012.jpg




どうやらこれから飛び立つ方がおられるようだったので・・・暫し見物人と化しました(^_^;)
2010_11140013.jpg


2010_11140014.jpg



下は、離陸後の一枚です。
怖いけど、でも気持ち良いんだろうなぁ・・・。
2010_11140016.jpg




再び歩き始め、程なくして菩提峠の駐車場に到着したのですが、どちらかのサッカークラブ(FC)のイベントか何かをやっているみたいで、駐車場は車でごった返していました(・_・;)
2010_11140017.jpg



ここは駐車場であり、荷物を広げていた林道に通じるゲートは両脇を登山者が通過するルートですよ・・・(#`ε´#)

何も、わざわざこの駐車場でやることはないんじゃないでしょうかね(`ε´)

ここは駐車場なんだから(-_-#)


まぁ、そんな怒りを覚えつつ、車を停めたヤビツ峠近くまで戻ることに・・・。



これは富士見小屋前の有料トイレに貼ってあった注意書です。
今年はクマがかなりの下界まで降りて来ているようですね。
2010_11140018.jpg



そんなこんなで、約2時間半のお手軽ハイキングも終了となりました。

この後は、名古木に戻らず宮ヶ瀬湖へと抜け、ちょっとしたドライブを楽しんだのですが、ヤビツ峠以北の紅葉がこんなに綺麗だったとは!!!


次回は、ヤビツ峠以北の紅葉を簡単にレボさせていただく予定です(^-^)/



人気blogランキングへ

目立たない焼肉屋さん『湘南肉豚屋』

フランス旅行に旅立つ子供の、「しばらくありつく事が出来ないであろう日本食を食べておきたい・・・」との意見を尊重し(笑)、出発直前の晩に藤沢駅近くの焼肉店『湘南肉豚屋 』に行って来ました。



日曜日の晩だからでしょうか・・・お客さんがほとんどおらず、すぐさま入口近くの席に案内して頂き、子供の旅立ちの乾杯をした後に料理を種々オーダー(^-^)/
2010_11070023.jpg


2010_11070024.jpg


2010_11070025.jpg


2010_11070026.jpg



いつもは能書きをあれこれ垂れる僕ですが、今回は総評を箇条書きで簡潔にまとめてみようと思いますb^-゜)


料理そのものは値段相応か・・・。
価格や量を絶対的に優先するケースでは一考を要す・・・・かな。

接客を含め、店内の雰囲気は落ち着いておりとても良し!!
アジアの高級料理店に来たような感じがして、そこそこくつろげる(^-^)/

七輪自体の器は普通の大きさなのだが、肉を焼く事が出来る範囲(炭火が肉に当たる範囲)が狭く、一度に3~4枚しか焼く事が出来ない(^_^;)
僕らの様に2~3人で少しずつついばむのならまだしも、大勢で七輪を取り囲み、一気に箸が伸びてくる様なケースでは、排煙設備が2ヶ所ある席を要望する方が賢明。

客層は三十代前後から以降の方が多い様子。
まぁ何となく、我々中年世代が利用するにはピッタリの店と言えそうな感じ。

期間限定かもしれないが、ひとり3000円以上の食事代でサイコロを振る事が出来、決まった数字の倍数が出ると、何と20%OFFになるクーポンがあり!!
これは利用するしかないでしょう(b^-゜)


ちなみに、この時は上記クーポンのサイコロゲームで勝利し、4000円ほど値引きをして頂きました(ノ^^)八(^^ )ノ


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


藤沢駅から多少離れたところに位置し、大通り沿いながらも人の往来が少ない通りに面している『湘南肉豚屋 』

隠れ家的なマイフェイバリット飲食店として、僕のリストに加えたく思っています。



湘南肉豚屋 焼肉 / 藤沢駅石上駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


湘南肉豚屋 ( 藤沢 / 焼肉 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ





人気blogランキングへ


大山トレッキングの後は江ノ島ウォーキング(^-^)/

先土曜日(11月6日)の午前中に東丹沢の大山登山を敢行した後は、帰宅後にしばしの休憩をはさんだ後、江ノ島までの片道ウォーキングを堪能して来ました。



いつものように、片瀬江ノ島駅前のサンクスでビールとつまみを先ずは調達し、いざ江ノ島大橋の袂へ・・・。
2010_11070016.jpg




しかし、この時期の江ノ島は、感動的なほどに綺麗ですね(;_;)
2010_11070013.jpg


2010_11070014.jpg


2010_11070015.jpg




こちらは江ノ島の人気飲食店『江ノ島小屋』ですね。
2010_11070017.jpg




わずかな時間での風景の見事な様変わりは、大自然が醸し出す芸術以外の何物でもありませんな・・・( ̄ー ̄)
2010_11070018.jpg


2010_11070019.jpg




下の写真・・・どことなくアジアの有名リゾート地の夕暮れみたいで、ちょっと日本とは思えないような雰囲気ですね(^_^)
2010_11070020.jpg


2010_11070021.jpg



辺りもかなり暗くなり、ほどなく江ノ島大橋の袂を後にしました。

昼の江ノ島、そして来月にはライトアップされる夜の江ノ島・・・(^o^)v-~~~

江ノ島にもその時々の顔がありますね(σ・∀・)σ

いずれの江ノ島もそれなりに捨てがたいモノがありますが、やっぱり僕は空気が澄んだこの時期の夕暮れ時の江ノ島が一番好きですね(*^-^)b

この素晴らしい景観を未だ経験されたことが無い方は、是非この芸術鑑賞をされることをお勧めしたく思います。




人気blogランキングへ

大正麺業〈再訪〉

前回の『大正麺業レポ』で触れたちょっと気になる出来事・・・。

「何故、まわりのお客さんは限定30食の味噌つけ麺ではなく、普通のラーメンや味噌ラーメンを注文しているんだろう??」

この疑問を解決するべく、先週に引き続き、またまた『大正麺業』に行って来ました(^-^)/



これが今回注文した(普通の)ラーメン大盛です。
2010_11070022.jpg



食してその謎は解決されました(b^-゜)


大盛でありながら、この味で今時650円は絶対的に安い。

とにかく麺が絶対的に旨い!!
スープと絡めずとも麺そのものに味の主張が大いにあり!!
極端な言い方をすれば、スープ無しで味見をしてみたくなるほどの旨麺(*^-^)b

このところの『とんこつブーム』に若干飽きが来ていた矢先に出会った懐かしい味のラーメンが、この大正麺業のラーメンだった事もその一因か・・・。
「子供のころ食べていたようなラーメンの味」をついつい思い出してしまった。
シンプルな具材とやさしいスープの味は、リピートオーダーしたくなること間違い無し(^_-)☆


まぁどうのこうのと能書きを垂れてはみましたが、この大正麺業の麺は僕が今まで食べたことのない味の麺であったことには間違いありません。


あ~あ・・・またお気に入りのラーメン屋さんが増えてしまった・・・(^_^;)


大正麺業 ( 寒川 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



人気blogランキングへ

約4ヶ月ぶりの大山登山

11月6日の土曜日、久し振りに東丹沢の大山に登って来ました。

小田急線の始発で自宅最寄り駅を出て秦野に向かい、秦野からは始発2本目の蓑毛行きバスで蓑毛へ・・・。

ここからはいつも通りで蓑毛バス停から大山まですたこら登り、帰路はヤビツ峠に下りバスで秦野まで戻るというお決まりのコース(^-^)/

ブランクが若干心配ではありましたが、荷の量を抑えたのが良かったのか、以前とほぼ同タイムの1時間32分で登り切れたのには、自分でもちょっとビックリでした・・・。




下の写真は蓑毛から登るルートのイタツミ尾根手前展望スペースからの冨士山です。
雄大・・・ですね。
2010_11070001.jpg



ほぼ同じ場所から・・・。
この辺りだと、紅葉はまだのようですね。
2010_11070002.jpg



そうこうしている間に、山頂が目の前に・・・。
2010_11070003.jpg



蓑毛のバス停から1時間32分後に大山山頂に到着。
江ノ島も見えたのですが、写真だとわかりづらいかな?
2010_11070004.jpg



大山山頂からの箱根の山々。
2010_11070005.jpg



これは山頂からの冨士山です。
2010_11070006.jpg



目的は達成し即下山。
下の写真は、25丁目からイタツミ尾根をちょっと下ったところの展望スペースからの一枚です。
一山越えれば、紅葉も結構進んでいるんですね。
2010_11070007.jpg



三ノ塔と冨士山。
2010_11070008.jpg


2010_11070009.jpg



山肌の紅葉をアップで撮ってみました。
2010_11070010.jpg


2010_11070011.jpg



この後は、イタツミ尾根をとぼとぼと下山・・・。


思ったよりも人出が多かったのは、天気が良かったからでしょう・・・(^ε^)
ここからヤビツ峠までの間に、これから大山を目指す中型パーティ2組に出会い、すれ違い時にかなり時間をロスしてしまったのですが、9時16分のヤビツ峠始発の秦野駅行きバスに間に合い、何とか駆け込みで乗車する事が出来ました。

この時間にヤビツ峠を発つと、自宅には11時過ぎには到着です(*^-^)b

休日の午後は家族と過ごしたい僕にとって、この山行きパターンはやめられそうにありませんね(^o^;)

帰宅後は大山トレッキングの疲れも何のその・・・(*^-^)b

更に江ノ島まで歩いた僕がいたのでしたf^_^;


人気blogランキングへ

ビールと共に江ノ島へ その(2)・・・

10月31日の江ノ島ウォーキングに引き続き、11月3日の昨日も江ノ島まで歩いて来ました。

荷の量を前回よりも若干増やし、今回はビール30本の他に山の小道具を詰め込み、約13㎏を担いでのトレーニングウォーキングとなりました。


自宅を出てからは国道467号線をひたすら南下し、東浜の交差点を右折。



下の写真は東浜からの一枚です。
2010_11030001.jpg



こちらは江ノ島大橋の袂、片瀬橋から見た江ノ島。
2010_11030002.jpg



これは木道の桟橋手前から写しました。
小田急線の中吊りにも、ここからちょっと外れた位置からのカットが広告として出されていましたね。
2010_11030003.jpg



ここからはビーチ内を国道に並行して走る遊歩道を西に向かいました。
2010_11030004.jpg


2010_11030005.jpg


2010_11030006.jpg




引地川の河口、鵠沼橋で一服したのですが、満ち潮だったのか、海面はかなり上昇していましたね(・_・;)
2010_11030007.jpg


2010_11030008.jpg



一服後はシャツを着替えて再出発(*´Д`)=з


藤沢警察署方面に向かって北上し、藤沢本町の白旗交差点に抜けた後は、国道467号線を戻るコースで自宅まで歩きました。

帰宅後は、またまた隣町まで駄目押しの買い物ウォーキング(^o^;)

いやいや、かなり疲れましたね・・・(-o-;)

そうは言っても・・・f^_^;


今日一日の歩数で26500歩を超え、万歩計上の歩行距離では21㎞を超えたハードウォーキングとなりましたが、半袖のTシャツ一枚でも汗をかなりかいた、気持ちの良いウォーキングであったことに変わりはなく、次回のコースに思案を巡らせている僕が、そこにいたのでありました・・・(^-^)/



人気blogランキングへ

ビールと共に江ノ島へ


台風通過後の10月31日(日)の午後、単独では久し振りに、自宅から江ノ島まで歩いて来ました。

ただ歩くのではつまらないので、ザックにビール30本(約11㎏)を詰め込み、トレーニングを兼ねてのウォーキング(*´Д`)=з

平地ながらもそこそこの運動量をこなせた、気持ちの良いウォーキングとなりました。

コースとしては、自宅から藤沢駅方面に向かい藤沢警察署のY字路を松波に抜け、松波からは海岸線を江ノ島まで闊歩。

江ノ島からは国道467号線を北上して藤沢駅まで歩き、そこからは楽して電車で帰る(笑)という、徒歩時間にして約二時間半のコースでしたf^_^;




下の写真は鵠沼海岸から写した江ノ島です。
秋を感じさせられる味のある江ノ島・・・ですね。
2010_10310004.jpg


2010_10310005.jpg




こちらは西浜からの一枚。
曇天ながらも空気が澄んでおり、映えのある江ノ島を拝むことが出来ました。
2010_10310006.jpg




台風が過ぎた後だからか、サーファーもたくさん海に出ていましたね。
2010_10310007.jpg



11月27日には、藤沢市の花火大会が江ノ島で執り行われますね(^-^)/

秋の気配に包まれた江ノ島も、その時には大勢の人手で賑わうことでしょう・・・(ノ^^)八(^^ )ノ



人気blogランキングへ

つけ麺の味噌ダレにハマった『大正麺業』

海老名のラーメン横丁での昼食に飽きたのか・・・家内が「どこか他で美味しいラーメン屋さんはないの・・・?」と切り出したのをきっかけに訪れたのが、茅ヶ崎の寒川にある『大正麺業』(^-^)/
2010_10310003.jpg



某グルメ系サイトの神奈川エリアのラーメン屋さんで、そこそこの評価がされており、自宅からもそう遠くはないことから訪れたと言うのが、今回の初訪問の真相というわけですf^_^;
2010_10310002.jpg



開店時間とともに店内に入り、壁に貼られたメニューの中で目立っていたのが、『1日限定30食 味噌つけ麺』の貼りだし!!

並盛りと大盛は同価格なので、僕は迷わず大盛を注文しました。


下の写真が『限定30食』の味噌つけ麺です。
2010_10310001.jpg



僕が気に入ったのは、自家製麺もさることながら、アツアツで出されたつけ汁です。

海苔の風味が効いた味噌ベースのこのつけ汁は、今まで口にした事が無い独特の味だったので、一発でハマってしまいました。

大盛麺の量としては、今まで食して来た他店のつけ麺よりは気持ち少なめかもしれませんが、腹が一杯になる量であることは間違い無し。

女性の方でもそこそこの量を平らげてしまう方であれば、並盛では足りないかもしれませんね(*^_^*)

気になったのは、後から入店されて来た方たちのオーダーメニューが、普通の醤油ラーメンか味噌ラーメンだった事・・・。

『限定30食』メニューよりも価格が200円ほど安いからかもしれませんが、やはりこれはとても気になる状況であることには変わりなし・・・。

次回は、普通の醤油ラーメン大盛を絶対に食べてみよう・・・・・・・・と心に固く誓い、お店を後にしたのでありました(*^ー^)ノ



大正麺業 ラーメン / 寒川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


大正麺業 ( 寒川 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。