プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


神田商店 町田店

先週の大船店訪問に続き、今週は同店の町田店に行って来ました。

メンバーは47歳の僕と、息子のような年齢にあたる23歳の後輩男子社員2名の計3名(^-^)/

傍から見れば会社の上司と部下という構図になるのでしょうが、実際には僕自身も平社員なので、まぁ平サラ3人の焼肉パーティーというのが本当のところなんですがね・・・f^_^;

さぁ肝心のメニューですが、これは当然のことながら大船店と一緒(^O^)/

串状のレバ刺しは相変わらず◎ですね、絶品!!

黒毛和牛たたきも今回初めて戴きましたが、¥980という価格の割にはやわらかくてとても美味しくかなりの量があり、これまた◎でした(^-^)/

特上ハラミは焼き過ぎちゃっても、それでもまだ柔らかいという逸品('-^*)/

次から次へと出された料理の点数は、飲み物とデザートを除いても約20皿ほどになりました・・・(@_@)

若い後輩社員の豪快な食べっぷりについつい釣られていまい、僕のお腹も腹一杯・・・(*´Д`)=з


いやいや、たくさん戴きました


これだけ腹一杯食べても会計は¥18060なので、美味しさの割にはかなり安いと言っても言い過ぎではないでしょうね('-^*)/


内蔵系の焼肉が好きな方にはたまらないであろう神田商店(^O^)/

次の機会には、まだ食べたことのない未知の臓物系メニューに挑戦しようと思っています(b^-゜)



焼肉ホルモン 神田商店 焼肉 / 町田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


焼肉ホルモン 神田商店 ( 町田 / ホルモン焼き )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ
スポンサーサイト

神田商店 大船店

鎌倉アルプスを歩いた土曜日の23日、帰りは大船で途中下車し、ホルモン焼きで有名な『神田商店 大船店』に立ち寄って来ました。

鎌倉アルプスのハイキング途中でデジカメの電池がなくなってしまい、店構えや料理の写真を残することが出来なかったのですが、まぁその点についではご勘弁願います・・・(^人^)

大船駅東口から徒歩で約3~4分に位置する『神田商店 大船店』ですが、生モノが戴ける焼肉店を探していたところ偶然見つけたお店で、当然の事ながら今回が初訪問・・・(^_^;)

当たり外れの何れかを期待しながらの入店と相成りました(^o^;)


以下に結論を要約しましょう。


①接客・・・元気が良くて大変気持ちが良い!!
僕は先ず、このお店の接客が気に入りました(*^-^)b
武骨なお兄さん達のキメ細かい気配りは、それなりに評価出来る点でしょうね。
なかなかのモノです。


②料理・・・
肉系は全般的には◎でしょう。
種類によってはハーフサイズで注文が出来るメニューもあるので、量よりも種類を多く食べたい僕らには、とてもありがたいサービスですね。
刺身系の生モノが食べられるということは、これはかなりの高得点!!
レバ刺しはマジで旨いっす!!
これに生ビールがあれば、あとは言うことはありません。


③価格・・・
安さを売りにした焼肉屋さんよりかは当然高いが、味と価格のバランスがとれていて、僕的には高いという印象は全く無し。
妥当な価格と言えるでしょうね。



来週の金曜日(29日)には、『神田商店 町田店』に行く予定ですv(^-^)v

町田店でも、威勢が良く気持ちの良い接客を期待したいところですね(b^-゜)



神田商店 大船店焼肉 / 大船駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


神田商店  大船店 ( 大船 / ホルモン焼き )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

鎌倉アルプス 土曜の午後のハイキング♪

土曜日の昨日(23日)、午前中に家を出て、鎌倉アルプスを歩いて来ました。

北鎌倉から建長寺の境内を抜けて行き、半僧坊~大平山~瑞泉寺~鎌倉宮を通過して鎌倉駅に戻るコースですが、アップダウンが少なく非常に歩きやすいコースで、正にハイキングといった感じのとても気持ちのいい山歩きとなりました。



近くにありながら初めて境内に入る建長寺。
300円を支払い、中に進みました。
2010_10230002.jpg



んんん・・・さすがに風格がありますな・・・。
2010_10230003.jpg



屋根の軒裏の作りも、これは正に匠の技!!
2010_10230004.jpg



外人さんも結構大勢おられましたね。
2010_10230005.jpg



ここからはちょっとした山登り気分を味わい、森の中の尾根道を歩きます。


これは大平山手前の展望が開けたところからの一枚。
標高が低いので、さすがに丹沢のような展望は望めません・・・。
2010_10230006.jpg



建長寺からは小一時間で大平山に到着しました。
とても気持ちのいい広場があり、ここで昼食を戴きました。
2010_10230007.jpg



いつものようにビールで乾杯!!
2010_10230008.jpg



こういうところでは、コンビニ弁当もご馳走に早代わりですね。
2010_10230009.jpg



30分ほどで大平山を後にしました。
下の写真は、天園峠の茶屋です。
2010_10230010.jpg



この茶屋のあたりが横浜市栄区との境界になっており、このような標識もありました。
2010_10230011.jpg



この茶屋のちょっと先に絶好の休憩場所があり、そこから写した一枚です。
2010_10230012.jpg



来月あたりになれば空気も澄み、より素晴らしい展望を拝める事でしょう・・・。
2010_10230013.jpg



ここからは、瑞泉寺~鎌倉宮~八幡宮経由で鎌倉駅に向かい、アトリエ・バニラ (atelier VANILLE)のカラメルロールを購入し、大船まで戻りました。


大船ではホルモン焼きの『神田商店』で今宵の晩餐!!


激酔いの果て、自宅に向かう電車の中で、意識は遠のいていったのでありました・・・。



人気blogランキングへ


生涯に与える出会いの価値

先日のこと、親友(とは言っても年齢は僕の一回り上の大先輩ですが・・・)のKenさんの還暦祝にお呼びいただき、心の底から感じたことがありました。

それは「出会い・人付き合いの大切さ」ということです。

自分とはタイプの全く違う様々な個性を有する方達との会話が、如何に楽しく如何に自分のタメになるか(*^-^)b

これはもう、言葉では言い表し切ることが出来ません。

先に述べたKenさんの還暦祝では、再会がほぼ十年振り(!)という友人にも、本当に久しぶりに逢うことが出来ました。

ふだん会っているわけではなく、それ故に互いに利害関係が生じない距離を程良く保てている・・・ということも、楽しく会える理由のひとつなのでしょうが・・・。

人が自分の一生・生涯を振り返ったとき、如何に多くの人達と関わりを持ち時間を共有する事が出来たか・・・?

後悔しない人生を全うする方法のひとつの在り方として、様々な方達と出会うという機会が、僕個人にとっては大変有効な方法であるような気がしてなりません。

海外での異文化体験・異国の方達との交流も、未知との出会い・遭遇という観点からすれば、そのひとつを構成する重要な要素となり得るでしょう。

人生の半分は間違いなく通過している僕にとって、これから如何に多く方達と出会い、異文化に接する機会を得ることが出来るか・・・。

残された生涯の課題です。



人気blogランキングへ


江ノ島 秋を感じた夕暮れ

三連休最終日の11日は、お昼にビナウォークの『旭川らぅめん 青葉』で味噌つけ麺の大盛を食べてしまったので、帰宅後は運動のために、江ノ島までの片道を歩いて来ました。



午後三時過ぎに自宅を出発し、江ノ島には四時半頃に到着したのですが、雲が多いながらも幻想的な夕焼けに誘われ、暫しの時間を『イルキャンティ』前の芝地で過ごしました。
2010_10110008.jpg



2010_10110009.jpg



2010_10110010.jpg



2010_10110011.jpg



2010_10110012.jpg



2010_10110013.jpg



2010_10110014.jpg



2010_10110015.jpg



写真中央下に写っている黒い点々はサーファーです。
こんな時間まで海にいて、怖くないのかな・・??
2010_10110016.jpg



日が短くなったことを実感した夕暮れのひととき・・・。


これからの2カ月間は、冬至に向かい益々日が短くなって行く訳ですね・・・・。


冬至に向かう季節の移り変わりの有様を、何故だか自分の人生と重ね合わせて考えてしまうのも、僕が歳をとったからなのでしょうか・・・( ̄ー ̄)


まだまだ頑張らねば・・・(b^-゜)



人気blogランキングへ

旭川らぅめん 青葉 ビナウォーク店

大好天に恵まれた三連休最終日の11日、海老名のビナウォークまでフラ~~~ッと出かけて来ました。



下の写真は、JR海老名駅の歩道橋上からAM11時前に写した丹沢です。
2010_10110001.jpg


2010_10110002.jpg


2010_10110003.jpg



こんなに丹沢の山々がクッキリと拝めるなんて、この時期ならではかもしれませんね( ̄○ ̄;)


とにかく素晴らしい展望でした・・・( ̄@ ̄)



さて、今日のビナウォーク訪問の目的は、ラーメン横丁にある『旭川らぅめん 青葉』に初訪問する事・・・。
2010_10110006 (2)



本来であれば、店の売りである『醤油らぅめん』を食するのが初回訪問時の定石なのでしょうが、つけ麺にハマり気味の僕が思わず注文してしまったのは、味噌つけ麺の3玉(525グラム)!!
2010_10110005.jpg



丼から盛り上がった麺が、その豪快さを物語っていますね(^_^;)・・(^_^;)・・(^_^;)・・(^_^;)・・(^_^;)・・(^_^;)


コシのある太麺とつけ汁の絡みはバツグンで、これだけの量をわずか10分足らずで完食してしまいました(^o^;)


スープに浮かんでいる半熟玉子も、味がしっかりと染み込んでおりバカウマでしたよ!!

『旭川ラーメン 青葉』から数軒挟んだ両隣には、つけ麺を扱う競合店が軒を連ねているのですが、この味噌つけ麺は真っ向勝負出来る味だと感じました(b^-゜)



これは家内が注文した塩チャーシュー。
2010_10110004.jpg



ダシの効いたスープはなかなか飲み応えのある味で、僕的にはかなり良い線行っているな・・・という感じでした。



時期的には、つけ麺よりも温かい汁物が恋しくなるこれからの季節。
2010_10110007.jpg



次回訪問時は、熱々のラーメンを食してみよう・・・と思っています。



旭川らぅめん 青葉 ビナウォーク店ラーメン / 海老名駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


青葉 海老名ビナウォーク店 ( 海老名 / 北海道ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ





人気blogランキングへ

妻籠~馬籠宿 思い付きの突撃訪問!!

僕の山の師匠&人生の大先輩&大親友でもあるKenさんの還暦祝にお伺いした翌日、突然の思い付きで中山道の妻籠宿と馬籠宿に行って来ました。

当然のことながら、準備も何もしていない状態での中山道ドライブ敢行となり、自宅出発はAM8時過ぎ・・・。

日帰りが無理なら、どこかの宿への宿泊も辞さない覚悟での出発となりました。


中央道相模湖インターからの高速道乗り込みでは渋滞するであろうと考え、道志道経由の都留インターから中央道に合流。




途中、景色の素晴らしい双葉SAで昼食を済ませ、後は中津川インターまでまっしぐら・・・。
2010_10100006.jpg


2010_10100007.jpg




最初の目的地である妻籠宿には14時頃到着しました。
2010_10100008.jpg



五百円の駐車料金を支払い、一時間ほど宿場町を散策。
2010_10100009.jpg



2010_10100010.jpg



2010_10100011.jpg



2010_10100012.jpg



2010_10100013.jpg



2010_10100014.jpg



2010_10100015.jpg



2010_10100016.jpg



突然の雨に、一時避難です・・・。
2010_10100017.jpg



2010_10100018.jpg



2010_10100019.jpg



晴れ間がのぞき出し、この後は雨に遭うこともなく散策出来ました。
2010_10100020.jpg



2010_10100021.jpg



2010_10100022.jpg



ここでちょっとばかりコーヒータイム・・・。



左下のカップは、コーヒーを注文する時に自分で選べるカップで、コーヒー代金でこのカップも持ち帰ることが出来るという面白いサービス!!
2010_10100023.jpg



結構多くの人が、僕同様(笑)カップ欲しさにコーヒーを頼んでいました。
2010_10100024.jpg




時間に余裕があれば、一日かけてのハイキングで歩ける妻籠宿~馬籠宿間ですが、この時は車で馬籠宿まで移動しました。




馬籠宿では無料の駐車場に車を停め、ここでも小一時間ほど坂の多い宿場町を散策。
2010_10100025.jpg



妻籠~馬籠間を歩く際には注意が必要ですね・・・。
2010_10100026.jpg



2010_10100027.jpg



馬籠宿は坂道がきついので、踵の高い靴ではちょっと歩きづらいでしょうね。
2010_10100028.jpg




全体の印象としては・・・妻籠宿の方が営業店舗数も多く買い物も楽しめたし、坂道が無いだけ歩きやすかったですね。

馬籠宿の方は、最下部の駐車場近辺には大きな土産店がありましたが、それ以外は今ひとつだった感がしたのは、家内も同様のようです。


昼間は観光客が非常に多い両宿場町ですが、夕暮れ時には軒先の行灯に灯りが灯り、昔ながらの宿場町にタイムスリップするんでしょうね・・・。


そんなこんなで、中山道の人気宿場町散策は終了。


この後は渋滞の全く無い東名道を走り切り、休憩を挟みながらも22時過ぎには自宅に戻ることが出来ました。

一日の走行距離が、約650キロ以上に及ぶ強行ドライブでしたが、帰路の東名道上りの渋滞が無いのにはビックリ!!

疲れたけども、思い出に残る三連休の中日となりました・・・。




人気blogランキングへ

国道467号沿いのラーメン屋さん 『海龍』

三連休初日の9日、国道467号線沿いにあるラーメン屋さん『海龍』に行って来ました。
2010_10100004.jpg



初回訪問だったので、まずは定石通りに中華そばを注文。
2010_10100003.jpg



醤油ベースのスープは、透き通った綺麗なスープ色ながらも、ダシが結構効いており個人的な評価は、まぁ○と言っても良いでしょう(b^-゜)

しかしちょっと気になったのは麺(-.-;)

これって、ちょっと茹ですぎでないの・・・(^o^;)

最初にすすった一口めの麺のコシのなさ・・・・これはいただけないなぁ( ̄^ ̄)

茹ですぎではなく、もしかしたら麺そのものがこういう食感を持つ麺であり、このコシの無さがこの麺の魅力なのかもしれませんが、でもこれは個人的にはNG・・・。



事前にネットで調べ、開店時間の11時に合わせて訪問したのですが、最近は朝の7時から営業されているようで、7時~11時の間に来れば、一部の限定メニューは安くなるようです。
2010_10100005.jpg



車は並びの衣料品店『タカハシ』の駐車場に停められるのはうれしいですね。



メニューはざっとかんな感じです。
2010_10100002.jpg


2010_10100001.jpg



このお店の看板メニューは『サンマーメン』らしいので、次回はサンマーメンを吟味してみようと思っています(^-^)/



海龍 ラーメン / 善行駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


海龍 ( 善行 / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

中島美嘉  TRUE

久しぶりにポピュラーシンガーのアルバムを買ってしまいましたf^_^;

中島美嘉 TRUE

そのシンガーの名前は、中島美嘉さん。

家内がレンタルして来たポピュラーソングのダイジェスト版CDに収録されていた『雪の華』が、チョイのめり込みの発端でした。

ドライブ中に『雪の華』が車内に流れ出したときの胸が締め付けられるような甘酸っぱい感覚には、恥ずかしながら思わず目元が潤んで来てしまいましたね(ノ_・。)


しかし、この声とこの唄の、何とまぁ素晴らしくマッチングしていることか・・・( ̄ー ̄)


唄うことが上手なシンガーはたくさんおられますが、歌唱力のあるシンガーはそういるものではありません・・・。

この唄は、この人でなければ唄いきることは絶対に出来ない・・・そんな気がします。

まだ二十代の中島美嘉さんですが、先日購入したファーストアルバム『TRUE』から現在に至るまでの全てのアルバムを買い揃え、じっくりと聴き込んでみようと思っています。




参考までに・・・僕はこちらで購入しました。


人気blogランキングへ

五線譜の不思議

かなり以前より不思議に感じていたことがあります。

それは『五線譜の不思議』・・・。

我々が認識できる音は、最小単位では単音として存在しています。

単音には五線譜に表されるオタマジャクシ、そしてその半音があり、その半音以外に、半音のまた半音として存在する音、いわゆるクォータートーンや倍音があります。


illust1261_thumb.gif
素材提供・・・イラストわんパグ


人声もしくは人声に近い音階を奏でられる楽器で考えた場合、その音域は3オクターブ前後が一般的な限界と考えて良いでしょう。

3オクターブに広がる単音を拾い集めたとき、ザッと考えるとその数は理屈上では約100音前後にはなるでしょうか・・・?

実際にはクォータートーンを表現できない音間もあるでしょうから、まぁ普通に考えれば、その数は50音程度なのでしょう。

その約50音の単音の、五線譜上への置かれ方(配置のされ方)で、天文学的レベルの数の曲が産み出されていることにふと気が付いて以来、音楽・・・・特に曲(メロディー)という無形の芸術への尊敬と驚きの念が、後を絶ちません・・・。


onpu39.gifonpu39.gifonpu39.gif
素材提供・・・フリー素材の来夢来人


これは、言葉では上手く表現できないので、ご理解いただくにあたっては、なかなか難しい面もあろうかとは思います。

しかし、限られた数の音の微妙な組み合わせで、毎日毎日世界中でおそらくは数万曲以上の新しいメロディーが誕生している現実を考えれば、多少はこの考えに共感の念を抱いていただけるでしょうか・・・。

五線譜という手段でメロディーを表す方法は、人類史上最大の発見であり、それを発展させた人類の知恵は、これまた人類史上最大の叡智と言っても過言ではないのかもしれません。



人気blogランキングへ

浜焼酒場 藤沢 磯丸

2日の昨日、仕事上のクレームで午後六時まで現場に拘束され疲れ切った帰り道、藤沢に立ち寄り食事をした際に入店したのが、『浜焼酒場 藤沢 磯丸』でした。

家内と待ち合わせをし、どこで食事をしようか迷いながら、藤沢駅南口を徘徊していた矢先のこと。

表通りから路地を抜け、細い道を曲がったすぐのところで、まるで海辺でのバーベキューを思わせるような鼻孔をくすぐる海鮮焼きのニオイが・・・(・_・;)


いやいや、ビックリしました
( ̄□ ̄;)!! ( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!



藤沢界隈は結構歩き切っているつもりだったのですが、いつの間にやらこんなに魅力的なお店が出来ていたとは・・・( ̄○ ̄;)



お通しにはキュウリが丸々一本(^_^;)
CA340392.jpg



地場の漁港で仕入れた海産物は、どれも生で食することが出来るほど新鮮な一品ばかり!!
CA340394.jpg



それを、こんな風にして戴くのですから、こりゃもう酒飲みにはたまりませんな(*^o^)乂(^-^*)
CA340395.jpg



生しらすもいただきました。
CA340393.jpg



これは黒鮑の刺身です。もちろん肝付き!!
CA340396.jpg




料理は上の写真以外に、マグロのねぎま串を一本いただき、これに生ビール四杯とホッピーセットを二杯(中身の焼酎はお代わりをして四杯)で、料金は8000円強。

決して安い価格とは言えませんが、新鮮な海の幸を刺身や炭火焼でいただけるのは、これはとてもありがたいことですね。

ここ数年間は海辺でのバーベキューをしていなかったので、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。


一番最初に注文していた料理が最後まで来なかったり、最初の一杯の生ビールがなかなか来なかったり・・・(-"-;)


対応上での気になる点は何点かありましたが、若くて明るい店員さんの笑顔で、それも帳消しかな・・・(*^-^)b

暑かった今年の夏、バーベキューをやり忘れた方は、今からでも遅くはありません(^-^)/

早速、『浜焼酒場 藤沢 磯丸』へ直行ですね(b^-゜)


浜焼酒場 藤沢 磯丸 ( 藤沢 / 魚料理・海鮮料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


藤沢 磯丸 居酒屋 / 藤沢駅石上駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5





人気blogランキングへ

 | BLOG TOP |