プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


江ノ島の灯台一望 『江ノ島小屋』テラス席

会社の上司、同僚と僕の三人で、江ノ島大橋の袂にある食事処『江ノ島小屋』に行って来ました。

昼夜あわせて数回ほど訪問歴のある『江ノ島小屋』ですが、この時期の夜のテラス席での飲食は初めてのこと・・・(`∀´)

期待に胸を膨らませて初テラスを経験して来ました(^-^)/


いきなりですが、夜・夏・初テラス体験の第一印象を下記致しましょうφ(.. )


その①
テラス席は南側ではなく道路側の席が良し。
道路側の方が、江ノ島の灯台が一望出来る。

その②
当然の事ながら、外なのでクーラーの恩恵には与れない。しかし海風が心地良く、暑いということは全くない。

その③
江ノ島の灯台の灯りを映えさせるためか、テーブルの灯りが暗い。これでは料理の色合いなどがハッキリとせず、視覚で味を感じることが出来ない。




初の夏夜テラスで感じたことは、以上三点くらいでしょうか・・・f^_^;

料理と接客は申し分なし(b^-゜)

冷凍ではない生魚の刺身の旨さは表現のしようもなく、ここでしか食べられない創作料理の細やかな味に、ついつい杯を傾けるピッチも上がります(*^o^)乂(^-^*)

街中の安価な居酒屋とは違い価格もそれなりにお高めだからか、年齢的に落ち着いた方々が多いのも、静かでありがたいことですね。

江ノ島を代表する食事処『江ノ島小屋』は、これからの時期がその本領を発揮・・・といったところでしょうか(b^-゜)


江ノ島小屋 ( 片瀬江ノ島 / 刺身 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

スポンサーサイト

久しぶりの大山 イタツミ尾根ピストン(^^ゞ

25日の日曜日、久しぶりに丹沢の大山にソロで登って来ました。

とは言っても、今回はヤビツ峠からイタツミ尾根ピストンの最短コースでしたが・・・(^_^;)

自宅を8時半前に車で出発し、約一時間ほどでヤビツ峠の駐車場に到着。

駐車スペースがあったのはラッキーでしたね(*^-^)b

小仕度を済ませヤビツ峠から登り始めたのが9時33分。

イヤイヤ、今回はとにかくバテたなぁ・・・(*´Д`)=з

足はパンパン、息はゼイゼイ・・・(+_+)



通常であれば40分強で登れる行程を、この時は59分もかけてやっとこさ登りきることが出来た始末でした(-.-;)
2010_07250001.jpg


2010_07250002.jpg


2010_07250003.jpg



しかし登りの道中で、大変勉強になったことがひとつばかりありました。

それは、老年の方々のパーティの後を付いて登っているときのこと・・・。

先行で歩いていたこの老年パーティの後に追い付いたとき、先に行くように勧められたんですね・・・。

ただ僕自身もかなりへばっていたので、後を付いて行く旨を伝えて、最後尾を付いて行ったんです。

そしたら、あら不思議!!

バクバクの心臓の鼓動が、一気に納まっちゃったではありませんか( ̄○ ̄;)

そう・・・山登りではゆっくり歩くことが大切であるという基本的なことを、すっかり忘れていたんですね、この僕は・・・。

それをこのパーティの方々の歩き方から、気付かされたワケです(^人^)

イヤイヤ、目からウロコでしたね( ̄ー ̄)

以前、疲れない山の歩き方みたいなことを偉そうに記事にしたことがあったのですが、お恥ずかしいかぎりσ(^-^;)

山歩きは競争じゃないのに、未だにコースタイムを気にしている僕は、まだまだ青二才の域を卒業出来ていないんでしょうね(*´Д`)=з

反省反省・・・( ̄ー ̄)


人気blogランキングへ

一泊二日のロングドライブ 最終回 ホテルベストイン魚津

7月17日~18日にかけての一泊二日ロングドライブの今回、お世話になった宿は、じゃらんネットで見つけた『ホテル ベストイン魚津』でした。
2010_07180043.jpg


とにかく、じゃらんネットのクチコミ評価の高いこと!!

僕が宿泊予約を入れた時の平均評点が、たしか4.4~4.5だったと記憶しているのですが、これだけ高い評点の宿というのも、かなり珍しいでしょう・・・。

あくまでも、寝ることだけを目的とした宿泊施設としては、価格的にも設備的にも満点と言えるんじゃないかと思います(*^-^)b

居室もそれなりの広さが確保され、水回りの設備もそれなりにしっかりとしており、且つ清掃がしっかりと行き届いている(^ε^)♪



喫煙OKの部屋には、空気清浄機が用意されているのも嬉しい配慮ですね(^-^)/
2010_07180042.jpg



朝食は狭い食堂でのセルフ形式ですが、温かいご飯と味噌汁におかずと納豆があるので、あとは何も言うこと無し(^O^)/

これだけの満足感を得られて、価格は二人で何と6300円(今回はじゃらん宿泊プランに、700円分の保有じゃらんポイントを使用したため)!!


まだまだ店舗数が少ないベストイン系列のホテルですが、このように安くて気軽に泊まれる宿が増えていることは、僕ら庶民には大変ありがたいことと言えるでしょう。

安価で快適な『ホテル ベストイン魚津』で一晩を過ごした翌日は、『土岐プレミアムアウトレット』に向かい、その後は高速道路の主要SAに立ち寄りながらの帰宅と相成りました。

二日で1050キロを走破したロングドライブもこれにて終了・・・。

初めての富山訪問は、疲れながらも楽しかった思い出だけが残る忘れられない旅となりました・・・(^o^)v-~~~

おしまいおしまい・・・m(_ _)m


人気blogランキングへ

一泊二日のロングドライブ ⑤焼肉酒家えびす 魚津店

5月1日追記・・・
この記事は食中毒事件が起こる前の昨年7月に、自分が食事をした時の感想をもとに記事にしています。
極端に安い店には「何かある」・・・というコメントを流通業関係者様からいただきました(2011年3月31日えびす 藤沢湘南台店記事の下部コメント欄参照)。
僕自身も業界は違えど流通業に携わる者なので、なるほど異常な価格の根底にある裏側が何となくは見えてきたような気がします。
安い⇒コスト削減⇒行き着くところは『手抜き』・・・という構図なんですね、間違いなく。
正規の行程を省かなければ、コスト削減にはならず、激安価格も不可能。
流通業関係者様の言われる、デフレ下の歪みのひとつなのかもしれません。
今回の食中毒事故にあたり、湘南台店と共にこの魚津店の記事を削除しようかとも思いましたが、流通業関係者様の湘南台店のコメントを残させていただきたくと共に、このコメントが多くの方の目に触れればと思い、追記と言う形で加筆し削除はしない事にしました。
二度とこのような痛ましい事故が起こらない事を本当に心の底から願わずにはいられません。


***********************



7月17日~18日にかけての一泊二日ロングドライブ、初日もやっと終了・・・。


『海の駅 蜃気楼』からホテルに戻り小一時間ほど休憩した後は、今宵の楽しみ夕食です\(^_^)/


当初の予定では、魚津駅近くのお寿司屋さんで海の幸を堪能する予定だったのですが、とにかく疲れてしまい体が動かない・・・(-"-;)



仕方なくホテルの真横にある焼肉屋『えびす』に行ったのですが、これがまた大正解o(^^o)(o^^)o
2010_07180044.jpg


まぁとにかく安いのなんのって( ̄□ ̄;)!!


量は若干少な目ですが、一皿百円のメニューが結構あり、量よりも種類を食べたい僕らにはまさにピッタリじゃあありませんか!!


ビールをしこたま飲み、日本酒、焼酎までお代わりしてしても、家内と二人で六千円でお釣りが来るなんてねぇ・・・( ̄○ ̄;)


この『えびす』は、富山を中心に店舗展開しているチェーン店のようですが、こういったお店が首都圏に進出して来たら、在来のお店は恐怖でしょうね。


ハードなロングドライブの一日目も、こうして無事終了。


この日は運転疲れとアルコールが効いたのでしょう、ホテルに戻ってからはシャワーを浴びてバタンキュー・・・でした(-.-)zzZ

焼肉酒家えびす 魚津店焼肉 / 魚津駅新魚津駅電鉄魚津駅
★★★☆☆ 3.5


焼肉酒家えびす 魚津店 ( 魚津 / 焼肉 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

一泊二日のロングドライブ ④海の駅 蜃気楼

7月17日~18日にかけての一泊二日ロングドライブの初日も終盤・・・。


ホテルにチェックインした後に、時間潰しを兼ねて訪れたのが、車で約15分程に位置する『海の駅 蜃気楼』です。
2010_07180037.jpg


ここはとにかく取れたての海産物の宝庫!!


もし、このまま自宅に帰るのであれば、買って帰りたい海の幸がてんこ盛りで販売されています(^-^)/



この時はホテルに戻ってからツマミで戴く予定の焼ホタルイカだけ(写真下)の購入となりましたが、海産物と言えば何と言っても生モノにはかないません・・・┐(´ー`)┌
2010_07180038.jpg


サザエの刺身を横目で見ながら、この場をやり過ごしました・・・(^_^;)


大駐車場も完備されているので、ドライブついでに魚津に行かれる予定がある方は、是非とも立ち寄りをお勧めしたく思います(^O^)/


人気blogランキングへ

一泊二日のロングドライブ ③親不知ピアパーク

7月17日~18日にかけての一泊二日ロングドライブ、初日二ヶ所目の立ち寄り場所『白馬夢農場 ふーみんの里 』でマッタリとしたひと時を過ごした後は、高速道路は使わずに一般道を北上し日本海に向かいましたo(^▽^)o



ここは長野県と新潟件の境目にある橋「国境橋」です。
2010_07180029.jpg


2010_07180030.jpg


2010_07180031.jpg



この「国境橋」からは、こじんまりとした綺麗な滝が見えました。
2010_07180028.jpg



ドライブはまだまだ続きます・・・・。


道中、道の駅に立ち寄りながら昼食場所を探し、最終的に選んだのは、新潟県糸魚川市にある道の駅『親不知ピアパーク』でした。


昼をかなり回っていたので、夕食に備えて軽い昼食にしようと選んだのが、軽食喫茶『レストピア』の店外で販売していた下の写真の焼牡蠣と焼イカです(`∀´)
2010_07180032.jpg


2010_07180033.jpg


2010_07180034.jpg


これ、マジでバカウマ(σ・∀・)σ


ドライバーの立場だったのでビールを飲むことが出来なかったのは残念でしたが、それでもこの牡蠣は本当に旨かったっす(=^▽^=)


きれいなトイレに静かな砂浜のビーチ・・・(・_・;)
2010_07180035.jpg


ここ『親不知ピアパーク』は食堂も海の家もあり、至れり尽くせりの素晴らしいビーチなのに、人がほとんどいない・・・(-o-;)


海の日絡みの三連休初日でこんなに空いているなんて、僕の地元の江ノ島では絶対に考えられない事なので、マジでかなりビックリしてしまいましたヽ(゜▽、゜)ノ

昼食の後は一般道を富山方面に車を走らせ、途中にあったドラッグストアで多少の買い物をし、魚津市にあるこの日の宿泊ホテル『ベストイン魚津』には15時過ぎにチェックインしました。

宿に到着してからも先ほどの『親不知ピアパーク』のきれいなビーチの事が忘れられず、またいつか・・・水着を携えて絶対に来よう!!

ホテルの客室で、そんなことを考え続ける僕がいたのでした(^o^)v-~~~

思いに耽るのも束の間・・・( ̄ー ̄)

しばしの休憩をはさみ、一服後は車で約15分ほどに位置する『海の家 蜃気楼』に車を走らせました。

以降の記事はまた後日ということで・・・。


人気blogランキングへ

一泊二日のロングドライブ ②白馬夢農場 ふーみんの里

7月17日~18日にかけての一泊二日ロングドライブ、初日二ヶ所目の立ち寄り場所は、扇沢駅となりにあった観光案内所のパンフレットで見つけた白馬にある『白馬夢農場 ふーみんの里』(^-^)/


ほのぼのとしたネーミングに惹かれての訪問となったわけですが、道中のダート道にはちょっとビックリ・・・(-.-;)


舗装路から勾配の効いた山道に入ったらすぐ、道は砂利道に変貌(・_・;)


ガタゴト道を1キロ以上走り続けての『白馬夢農場 ふーみんの里』到着と相成りました(*´Д`)=з




駐車場前のゲートで一人500円の入園料を支払い車を停車したのですが・・・( ̄ー ̄)
2010_07180021.jpg



広い駐車場に停まっているのは、あららら・・・施設の送迎バスとマイカーのみ(^o^;)
2010_07180020.jpg



これじゃあ赤字だろうなぁ・・・なんて心配をしながらの入園となりました。



駐車場から徒歩で約5分ほどのところにある有人の休憩所では、入園のチケットを提示すればラベンダーのアイスクリームを無料でゲット出来るので絶対に戴きましょう!
2010_07180022.jpg


2010_07180026.jpg




ベンチに腰を下ろし、雄大な山景を眺めながらのアイスの味は、なかなかのモノでしたよ(^-^)/
2010_07180023.jpg


2010_07180024.jpg


2010_07180025.jpg




近辺には熊が生息しているらしく、至るところに『熊注意!!』の看板が見受けられました(・_・;)
2010_07180027.jpg



休憩所からの散策ルートもあるようですが、熊避けの鈴を貸し出ししているあたり、結構頻繁に出没するんでしょうか・・・?


いずれにしても、熊にお目にかかるのだけは御免ですね(><;)


『白馬夢農場 ふーみんの里』で小一時間ほどのんびりした後は、宿泊地の富山県魚津市に車を走らせたのですが、距離はあるものの信号は少なく道は空いているので、約70キロの道程だったのですが一般道を走ることにしました。


さて、そろそろお腹が空いてきたのですが、昼食はどこで食べようか・・・?


そんなことを考えながら、車を北上させることに・・・。


以降の記事については、また後日ということで・・・



人気blogランキングへ

一泊二日のロングドライブ ①黒部ダム

7月17日~18日にかけての一泊二日ロングドライブの初立ち寄り場所は、以前より関心が高く興味があった『黒部ダム』(^-^)/

黒部立山アルペンルートで有名な黒部ダムですが、後工程を考えた時の時間配分にかなりの無理があったので、室堂までの往復はあきらめ、主にダム周辺のみを散策しました。


扇沢駐車場に6時45分に到着したのですが、無料の駐車場は既に満車・・・。



やむを得ず扇沢駅に一番近い有料駐車場に車を停め、トロリーバスの出発駅に向かいました。
2010_07180001.jpg


2010_07180013.jpg



7時5分発のトロリーバスは想像よりも空いており、座ることが出来たのはラッキーだったでしたね(*^-^)b


約15分で黒部ダム駅に到着しました。
2010_07180002.jpg



さすが、黒部ダム・・・・。
一秒間に10~15トンの放水は、さすがに圧巻でしたね・・・ヽ(゜▽、゜)ノ
2010_07180003.jpg


2010_07180005.jpg


2010_07180006.jpg


2010_07180008.jpg



景色も素晴しい・・・。
2010_07180004.jpg


2010_07180007.jpg



しかし・・・


寒すぎる(-"-;)



下の写真は、ダムからダム駅に向かう通路内にあった温度計です(*_*)
2010_07180009.jpg



Tシャツ一枚じゃ、寒いはずですね・・・。



ダム駅の構内には、電気式のヒーターも数台ほど設置され稼働していました。
2010_07180010.jpg



これがトロリーバスの仕掛けです!!
2010_07180011.jpg


2010_07180012.jpg



電気を供給されて駆動しているあたりは、昔懐かしい都電みたいな感じですね。


戻りも往路同様、扇沢駅まで約15分の道程でした。



下の写真は、帰着駅(扇沢駅)下車後に写したトロリーバスの全景です。
2010_07180014.jpg


2010_07180015.jpg



バスにパンタグラフが付いているみたいで、とても不思議な感じがしたのは僕だけだったのでしょうか・・・?



8時20分頃の駐車場です。
手前側の有料駐車場も結構一杯になってきました。
2010_07180016.jpg



そうこうしている内に、気が付けば時間は8時半。



扇沢駅構内にある『レストラン扇沢』で朝食を取ることにしました。
2010_07180018.jpg



これは僕が注文した岩魚そばです。
2010_07180017.jpg


岩魚の甘露煮が丸ごと入った蕎麦は、なかなかのモノでした(^O^)


駐車場に戻る手前で通りかかったダム行きの改札です。
2010_07180019.jpg


1時間待ちは当たり前・・・覚悟はしていたのですが、この時間だと案外空いているんですね。

さて、お腹も一杯になり、目指す次なる目的地は『白馬夢農場 ふーみんの里』です。


その記事については、また後日ということで・・・



人気blogランキングへ

一泊二日 1050キロのドライブ

一泊二日で1050キロを走破した超ロングドライブに行って来ました。

初日は自宅のある藤沢から『黒部ダム』に向かい、のんびりとダム散策をした後に、黒部ダムの取り付き口にある扇沢レストランで朝食。


朝食後は白馬にある『白馬夢農場 ふーみんの里』に立ち寄りマッタリとした時間を過ごしました。

夕食に備えた軽い昼食は、新潟県内に位置する『道の駅 親不知ピアパーク』で焼牡蠣と焼イカのツーショットをゲット(^-^)/

その後は宿泊地である富山県の魚津市へ車を走らせました。

今回の宿泊ホテル『ベストイン魚津』にチェックイン後は『海の駅 蜃気楼』に出向き軽く買い物をし、17時過ぎに部屋に戻りました。

夕食はホテル真横にある焼肉店『えびす』で激安焼肉を堪能(^-^)/

二日目は、世界遺産の白川郷の再訪問を予定していたのですが、急遽予定を変更し『土岐プレミアムアウトレット』に訪問。

帰途は高速道路の主要SAに立ち寄りながら、藤沢の自宅に21時30分にやっと到着しました(*´Д`)=з

一人で1000キロ強の運転をこなすという非常にハードな工程ではありましたが、家内との二人旅は一生の思い出に残る素晴らしいひと時をもたらせてくれました。

そんな二日間の出来事を、次回以降何回かに分けてスポットで記事にしてみたく思います。

お時間がある方は、2~3日後にまた遊びに来てみて下さい・・・(^人^)


人気blogランキングへ

随園別館 小田原店

11日の日曜日、することが無かったので国府津にあるダイナシティに行って来ました。

2010_07110002.jpg



11時前に着いたので、まずはいつものように腹ごしらえを・・・。



という事で、今回は北京料理のお店『随園別館』でランチをいただきました。
2010_07110001.jpg



僕は五目ソバとチャーハンのセットを注文したのですが、これはかなりのお得でしたね!!

五目ソバ・小チャーハン・マーボー豆腐・杏仁豆腐が基本セットで、これにセルフサービスのサラダ(ちょっとしょぼかったけど・・・)とソフトドリンク(ウーロンとオレンジジュース)は食べ飲み放題!!

このランチメニューは個人的にはかなり満足の行くものでした。

ラーメンといえば、最近はラーメン屋さんのラーメンしか食べる機会が無かったんだけど、中華屋さんのラーメンもたまにはいいですね・・・。

ラーメン屋さんのラーメンとは一味も二味も違うラーメンに、久しぶりに『中華のラーメンもいいもんだなぁ・・・』なんて感動するくらい、美味しく頂くことが出来ました。

この『随園別館』は、東京にも新宿他2店舗ほど有るみたいなので、新宿辺りに出たときの利用価値はあるでしょう。

もう一度、あの五目ソバを食べたいなぁ・・・・。

そんな風に思わせられる、ランチタイムのひと時を味あわせていただきました。

満足満足・・・・


随園別館 小田原店 (北京料理 / 鴨宮)
★★★☆☆ 3.5


随園別館 小田原店 ( 鴨宮 / 中華料理一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

ヴィッツ 9回目の給油

7月11日、ヴィッツに9回目の給油をしました。

今回給油時の総走行距離は4198キロメートル。

前回給油時が3674キロメートルだったので、今回は実走行524キロメートルでの給油となりました。

給油量は37.42リットルだったので、14.00キロ/㍑が今回の燃費記録。

今回は季節がら、乗車時間のほとんどの時間帯でエアコンフル稼働だったのですが、それでも14キロ走ったのにはちょっと驚きでした。

どんなにエアコンを酷使しても、満タンで600キロ以上走ってくれれば僕としては大満足!!

休日の遠出が増えたのは、ETCの休日割引と相俟っての事と言えるでしょう。


人気blogランキングへ

江ノ島 早朝ウォーキング

先に行った健康診断の結果がさほど芳しくなかった事もあり、天候に恵まれた今日は早朝から江ノ島まで歩いて来ました。


2010_07100008.jpg


久しぶりの江ノ島ウォーキングだったのですが、いやはやその代わりようにビックリ(・_・;)


あららら・・・・海が見えない(^_^;)
2010_07100001.jpg



いつの間にやらこんなにたくさんの海の家が建っていたとは・・・(^-^;)
2010_07100007.jpg

2010_07100009.jpg



しかし今日の展望は素晴らしかったなぁ(*^-^)b
2010_07100004.jpg



富士山や丹沢もバッチリ見えました。
2010_07100002.jpg


2010_07100003.jpg


2010_07100005.jpg


2010_07100006.jpg


2010_07100010.jpg



これからが夏本番(^-^)/

夏の江ノ島と言えば、『喧嘩と喧騒とナンパが絶えない騒々しい海岸』というイメージがこびりついている僕にとって、今朝の朝江ノ島は最高でした。


休日の朝江ノ島・・・・

クセになるかもしれません(^O^)/


人気blogランキングへ

三連休の超ロングドライブ(^-^)/

三連休の予定が決まりました。

一泊二日で約1100㎞程度の距離を走る超ロングドライブです(^o^;)

4~5年前に敢行した、岐阜にある世界遺産『白川郷』の日帰りドライブ(1日で千キロ走行)ほどではないにしろ、今回もなかなかハードです(^-^;)

初日は中央道と長野道を走り、黒部ダムの取付口である関西電力扇沢駅までひたすらまっしぐら・・・三 (/ ^^)/

扇沢駅の駐車場からトロリーバスで黒部ダムに向かい、しばしの散策を楽しむ予定(σ・∀・)σ

その後は国道148号線をとにかく北上し、糸魚川インターから北陸道を富山方面に車を走らせ魚津インターで降り、魚津近隣の観光スポット(あんまり無いんだけど・・・)を訪問v(^-^)v

時間を見計らってホテルにチェックインし、一服後に魚津駅近くの寿司屋さんで一杯(ノ^^)八

こうして一日目は終了(*´Д`)=з

二日目は100kmほど離れた岐阜の白川郷に再訪問し、その後は随所に休憩をはさみながら自宅のある藤沢まで走り続ける・・・(`∀´)


一日目の走行距離が約430㎞。
二日目が670㎞の計1100㎞ドライブは、かなりきつい行程にならざるを得ない感はありますが、これはこれでまた楽しいもの(b^-゜)

焦らず事故らず、のんびりとしたドライブを楽しんで来るつもりです(^o^)v-~~~



人気blogランキングへ

スノーピーク製ガスストーブ『地』

長年使っていたスノーピーク製山岳用ガス調理器具『ギガパワーストーブ 地』を紛失してしまいました・・・(泣)

どこで無くしたんだろう?

たぶん山での紛失じゃなくて、家のどこかにあるんだろうけど・・・(;_;)

でも、いくら探しても出て来ない・・・(悲)


仕方がないので二個目の『地』を購入しました(^-^)/


2010_06300002.jpg



一個目と比べると、ハンドル回転時の感覚に若干の違和感を感じたので、ハンドルを外してちょっと手を加えたのですが、やっぱりコイツは優れもんですな(-人-)

火力を全開にした時の仕事をしている感バリバリの轟音も、慣れてしまえばカワイイもの(^o^)v-~~~

単独トレッキングでは、行動食で腹を満たしてしまう僕ではありますが、次回の山行きでは『地』のお世話になることは間違いないでしょう。



人気blogランキングへ


 | BLOG TOP |