プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヴィッツ』の初オイル交換(^_^)v

3月6日に我が家にやって来た『ヴィッツ』の初オイル交換を、28日の日曜日に行いました。

交換時の総走行距離は976㎞。

500㎞の時点で最初のオイル交換を推奨される方もおられたのですが、特に気にする事も無く、1000㎞近くまで乗りました。

オイルを交換したから特にどうのという事は無かったのですが、代金が安かったのにはビックリしましたね( ̄○ ̄;)

ディーラーではなく車専門のチェーン店系カーショップにお願いしたのですが、オイルとフィルターの交換(共にクーポン利用)で何と2907円(σ・∀・)σ

これが今まで乗っていたルシーダだったら、絶対にこんなには安くなかったでしょうね。

ちなみにガソリンの方は、一回目の給油から既に600㎞以上走っているにもかかわらず、メーター上はまだ1/4程残っています。

まぁ良く走りますね、このヴィッツ君って奴は(^-^)/

遠距離ドライブで高速道路を利用した事が大きかったとは思いますが、次回の給油では20㎞/㍑の記録が出るかもしれません(b^-゜)

楽しみだなぁ~~(*^_^*)


人気blogランキングへ



スポンサーサイト

平塚の新名所になるか!? 『花菜(カナ)ガーデン』

寒空の日曜日(28日)、昼前から軽くドライブに行こうという事で、平塚市に新しく出来た公園『花菜(カナ)ガーデン』に行って来ました。
2010_03280006.jpg


この施設の正式名称は『神奈川県立 花と緑のふれあいセンター』で、愛称が『花菜ガーデン』との事。

先般、王様のブランチでも取り上げられたとの事だったので混んでいるかと思いきや、結構空いていたので逆に拍子抜け状態( ̄○ ̄)

昼時にもかかわらず、レストランにも空席があったので、早速昼食を頂く事にしました。

カレー、パスタ、ピッツァ、シチューとあとはサラダがあるのですが、選択肢は無くどれも各一種類のみ(^o^;)

仕方が無く注文したのが、シラス入りのパスタとサラダだったのですが、これが結構美味しくてビックリしてしまいました(☆o☆)

特にサラダの鮮度はかなり高く、こんなに美味しいサラダを食べたのは久しぶりって感じでしたね、マジで(b^-゜)



ところで・・・、この施設って一体何のために建てられたの・・・・?


と思い、施設のパンフレットに目を通しては見たのですが、理解力に乏しい僕にはイマイチよく分からない点が多かったのは、まぁ良しとしておきましょうか・・・。
2010_03280008.jpg


2010_03280009.jpg



いずれにしても、この新しい観光スポットがブームになるかは、これからの運営方法次第なんでしょうね。



今のままでは何だか「最初だけ・・・」って感じがしないでもありませんが、広大な敷地に植えられている美しい植物の面々は、病んで擦り切れまくった心を引っさげている僕ら現代人にとっては、憩いの場所となることは間違いないでしょう。
 
2010_03280011.jpg



事務局にメールで問い合わせをしたところ、「食べ物などの持ち込み規制は考えていないので、これからの時期は是非お弁当持参でお越し下さい!!」とのありがたいご返事を頂きました。


県外の方も、湘南平あたりの観光ついでに、是非来られてみてはいかがでしょうか・・・“ヘ( ̄ー ̄ )



人気blogランキングへ

花見・・・ひとときの幸せ(`∀´)

まだ、ちょっと早かったかな・・・?

先土曜日、我が家の近くにある公園で、仲の良い仲間と花見をして来ました。


しかし肝心の桜は、まだ1~2分咲き・・・(-з-)
2010_03280003.jpg



それでも、久しぶりに会う友人達との酒宴は、とても楽しく和やかなひと時を過ごす事が出来ました。
2010_03280005.jpg



ししゃもも焼いたりして、結構本格的!?
2010_03280004.jpg


しかし、寒い・・・(><;)


結局、二時間程桜の蕾の下で談笑し、その後は場所を我が家に移しての酒宴続行となりました(*^o^)乂(^-^*)

温かい場所で気持ちも落ち着けば、ついつい酒も進んじゃいますね(^o^;)

我が家の酒宴で打ち止めになる事無く、またまた場所を移そうと言うことで選んだのが、江ノ島にある『江ノ島 小屋』┐(´ー`)┌

そう・・・・わざわざ電車に乗ってまでして場所を江ノ島に移し、三次会に突入と相成ったワケです(^_^;)

『江ノ島 小屋』では、富乃宝山の一升瓶を注文したのですが、既にかなりの量を呑んでいるため飲み干すには至らず、半分ほど残してのお持ち帰りという事になりました。

今回集まった仲間達と知り合った最初のきっかけは子供繋がり・・・。

付き合い初めてから、既に15年以上の月日が経ちました。

互いの子供も成長し、もう手がかかる事もそうは無いでしょう。

『来年はみんなで海外に行こう』

そんな約束を交わし、今年の花見はお開きとなりました・・・(^-^)/

来年の今頃は、海外でお花見かな・・・
o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


人気blogランキングへ

『ヴィッツ』初給油~燃費は如何に??

3月20日の土曜日になりますが、ヴィッツに初めて給油をしました。

ガソリン自体はまだある程度は残っていたのですが、長野県安曇野までの長距離ドライブに備えて、とりあえず給油をしておいたと言う訳です。

DRからのガソリン満タン納車時の総走行距離が5㎞。

初給油時の総走行距離が380㎞ですから、実走行は375㎞になるわけですね。

これに対しての給油料は30.52Lだったので、燃費にすれば12.3㎞/Lという数値が、初給油時の結果となりました。

この給油時までの走行環境が市街地のみの走行であった事と、僕自身がアクセルワーク確認のために余分に踏み込んだりした事もあり、初給油の燃費記録は思いのほか低燃費に終わったようですね。

でも今まで乗っていたルシーダに比較すると、2倍程度の距離を走れているので、ガソリンの消費量が明らかに違うという感覚が、かなり強烈に実感出来る事はウソではありません( ̄ー ̄)

次回は高速道路利用で長距離ドライブをした後の給油になるので、かなり良い燃費記録が出るでしょう(^-^)/

お楽しみに・・・(^^ゞ


人気blogランキングへ

美味しい蕎麦・・・『安曇野翁』

食べログの長野県安曇野エリアでの評価がそこそこ高かった蕎麦屋さん『安曇野翁』に行って来ました。
2010_0321安曇野0036


店舗手前の道路脇にちょっとした看板がある程度で、若干わかりづらい場所にあるところが、また隠れ家的な雰囲気を醸し出しており、一軒家的な店構えもなかなか良い感じです。

店内は座敷席とテーブル席に分かれており、僕らは窓際の座敷に席をとりました。

あいにくの天候だったので外の景色は今ひとつでしたが、晴れていれば遠方に聳える山々の素晴らしい雄姿が望めた事でしょう。

味に対する自信の現れか、メニューの数は思ったよりも少なく数種類のみ(・_・)エッ....?

でも・・・いくらメニューの数が多くても、初めて食べる蕎麦屋さんの場合、もり蕎麦以外は考えられませんよね(-_☆)



という事で、僕も家内もセオリー通りにもり蕎麦を注文しました。
2010_0321安曇野0035



正直なところ、僕は決してグルメではありません。

まぁどちらかと言えば、味音痴系に属する(家内談)かもしれないので、詳細に渡る能書きを垂れたり、気の利いたコメントをする事も出来ません。

そんな僕でも間違い無く感じた事がひとつだけありました。

それはかつて味わった事が無い蕎麦の持つ強い歯ごたえ!!

この歳になれば、いろんな場所で様々な蕎麦を数百食は食べて来てはおりますので、それなりの違いは分かるつもりです・・・f^_^;

我が家の近くにも、藤沢にしてはかなり美味しいお蕎麦屋さんがあるのですが、やはりコシの強さはこの『安曇野翁』には全然かなわないですね。

「そば自体の味」に関して言えば、特に印象に残るような点は無かったかな・・・。
(まぁ、味音痴だからかもしれませんが・・・)

何かの機会に安曇野に行く機会が会ったら、もう一度絶対に訪ねてみたいお店か・・・?


僕なら・・・・
その時の気分で行くか行かないか決める。

そんな感じのお店でした。

でも、美味しかった事は事実です彡。≠( ̄~ ̄ )
一応念のため・・・ε= (^0^*)♪


安曇野翁 (そば / 安曇追分、細野、有明)
★★★☆☆ 3.0


安曇野 翁 ( 安曇追分 / そば )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

安曇野 一泊二日ドライブの旅(二日目)

二日目・・・(^~^)

空調の塩梅が今ひとつ悪くなかなか寝付かれない中、いつの間にか二日目の朝を迎えていました(*´Д`)=з

ん~~、なんだが喉がイガラっぽい・・・(><;)

風邪でも引いたかな・・・?

まぁそうは言っても、ホテルや旅館に泊まって朝の一番の楽しみといえば、何と言っても朝食なので早速一階のレストランに向かいました。

大自然の清水を調理に使った地味ながらも美味しいバイキングの朝食は、味も量も僕にとって十分に満足の行くものだった事は言うまでもありません(b^-゜)

特にご飯がふっくらしていて、とても美味しかったなぁ!!

さて、腹を満たした後は、早速今日の行動を開始です。

三連休の中日なので明日も休みという事もあり、帰宅の時間は一切考えずに、そこそこ盛り沢山の観光地巡りをする事にしました。



ホテルでチェックアウトを済ませた後、最初に向かった先は『大王わさび農場』です。
2010_0321安曇野0030

2010_0321安曇野0032



何にビックリしたかって、とにかくこのワサビ田の広さには圧倒されましたね・・・。
2010_0321安曇野0031

2010_0321安曇野0033



中伊豆でもワサビ田を見た事がありますが、こんなには広くなかったなぁ・・・。
2010_0321安曇野0034



暫しの散策の後は、美味しい蕎麦を食べよう!!という事で、食べログでも評価が高かった蕎麦屋さん『安曇野翁』に向かいました。
2010_0321安曇野0036



もり蕎麦で840円ですが、こんなにコシの利いたシコシコ麺を食べた事は未だかつて無かったですね・・・。
2010_0321安曇野0035


家内は「この程度なら、うちの近くの蕎麦屋さんでも味わえるよ・・・」なんて言っていたのですが、イヤイヤ全然違います( ̄ー ̄)

皆さんも安曇野に行った際は、是非一度お試しあれ!!



次なる訪問先は、隣町の松本市にある『国宝 松本城』です。
2010_0321安曇野0039

2010_0321安曇野0037

2010_0321安曇野0038



近場の駐車場に車を停めて城内に入ったのは良いものの、城中は大渋滞・・・(*´Д`)=з
2010_0321安曇野0040

2010_0321安曇野0041

2010_0321安曇野0042

2010_0321安曇野0043

2010_0321安曇野0044



二階まで上がった時点で、一体いつになったら天守閣まで行けるのか先が読めなくなり、やむなく途中から出口に向かいエスケープする事にしました(ノ_・。)
2010_0321安曇野0045

2010_0321安曇野0046

2010_0321安曇野0047



次なる目的地は、山梨県明野町にある『花と星空のテーマビレッジ ハイジの村』です。
2010_0321安曇野0068

2010_0321安曇野0053

2010_0321安曇野0054

2010_0321安曇野0056

2010_0321安曇野0052



どちらかと言えば、僕にはそれほど縁の無いアニメ『アルプスの少女ハイジ』ですが、家内は子供の頃、天に召されるハイジを見て涙が止まらなかったそうです(;_;)
2010_0321安曇野0055

2010_0321安曇野0057

2010_0321安曇野0048

2010_0321安曇野0049

2010_0321安曇野0050

2010_0321安曇野0051

2010_0321安曇野0058

2010_0321安曇野0060

2010_0321安曇野0061

2010_0321安曇野0062

2010_0321安曇野0063

2010_0321安曇野0064

2010_0321安曇野0065

2010_0321安曇野0066

2010_0321安曇野0067



強風&寒風の中、約一時間程『ハイジの村』で楽しませてもらいました。

さて、次なる目的地はどうするか・・・( ̄ー ̄)



という事で立ち寄ったのが、中央道の須玉インターに向かう途中で見つけた『農の駅』でした。
2010_0321安曇野0071


昼食が軽めだった為お腹も空いていたので、ここでは「しめじご飯」と「焼きそば」を購入し、手作りの温かい味を車中で堪能させて戴きましたf^_^;
2010_0321安曇野0070

2010_0321安曇野0069



楽しい時には時間って早く経つものですね(-o-;)

時計を見れば、既に午後四時を回っているではありませんか∑( ̄口 ̄)

ここからは自宅のある藤沢に素直に帰る事に・・・。


中央道ではお馴染みとなった談合坂SA近辺での渋滞は軽くやり過ごす事が出来たのですが、渋滞情報が出ている相模湖インターでの下線渋滞を避けるため、上野原で一般道に戻り、そこからはノンビリと藤沢に向けて車を走らせました。

一泊二日の遠方ドライブだった割には、かなりの観光地を回ることが出来たかな・・・。

子供もこの春大学を卒業し、やっと手が離れた夫婦二人での珍道中・・・。

また秋口くらいになったら、どこかに出かけたい・・・と密かに思っています(^O^)/


※一日目の記事はこちら


人気blogランキングへ

安曇野 一泊二日ドライブの旅(一日目)

我が家に仲間入りしたばかりの新車『ヴィッツ』の慣らし運転を兼ねて、長野県の安曇野まで一泊二日のロングドライブに行って来ました。

中央道の相模湖インターから入り、『八ヶ岳リゾートアウトレット』のある小淵沢インターで一度下線。
その後はまた高速道路に戻り、現地(豊科)まで走り続けるという単調なドライブとなりましたが、インターを下りてからは数ヶ所ほど寄り道をし、当てが無くも楽しい旅を満喫して来ました。



下の写真は、途中のSAで休憩時に写した南アルプスと八ヶ岳の写真です。
黄砂の影響か、晴れている割には今ひとつくっきりしない視界の中でも、神々しい山々は荘厳に見えました。
2010_0321安曇野0015

2010_0321安曇野0016



さて、初日の最初の目的地は、小淵沢にある『八ヶ岳リゾートアウトレット』です。
御殿場のプレミアムには行く機会が多い我が家ですが、八ヶ岳のアウトレットは僕自身初めての訪問でした。
しかし空いていたなぁ・・・。
2010_0321安曇野0017



このアウトレットも御殿場と同様に山に近いので、こんなに見事なパノラマが間近に見てとれます・・・。
2010_0321安曇野0018



とにかく店舗数が少ないので、あっという間に全ての店を見終わってしまいました。


という事で、お腹も空いたし早速昼食を頂く事に・・・。



選んだお店は『八ヶ岳リゾートアウトレット』の中央ロータリーの程近くに位置する『サンクゼールキッチン』です。
2010_0321安曇野0021



ちょっとした高台に位置するので、マウントビューを楽しみながら昼食を頂く事が出来ました。
2010_0321安曇野0019

2010_0321安曇野0020



ここからは再び中央道に戻り、小淵沢インターから目的地に向けて車を走らせました。



宿泊施設がある最寄のインターは豊科IC。
時間に余裕があったので、インターを下りて最初に立ち寄ったのは『国営アルプスあずみの公園』です。
2010_0321安曇野0022



建物に入りまず目に付いたのは、目の前に広がる巨大な水槽でした!!
2010_0321安曇野0023



様々な体験コーナーや、広大な園内敷地のトレイルコースも整備されているので、大人も子供も充分楽しむ事が出来る『国営アルプスあずみの公園』は、かなりお薦めの立ち寄りスポットといえるかもしれません!!

大人400円、子供80円の入館料で、半日以上は充分楽しむ事が出来るのは◎ですね!!


昔ながらの住居風休憩所では、お茶とカリカリ小梅のサービスもありました。
2010_0321安曇野0024

2010_0321安曇野0025



展望テラスからは、常念岳を拝む事が出来ました。
2010_0321安曇野0026

2010_0321安曇野0027



次にやって来たのは、『安曇野ワイナリー』です。
ここではワインとは関係ないのですが、アイスクリームを頂きました。
2010_0321安曇野0028



この後は近くのディスカウントスーパー『ベイシア安曇野店』でちょっとした飲み物とお菓子を購入。

夕刻近くなり、チェックインするにはそろそろいい時間になったので、宿に向かって車を走らせる事にしました。


それにしても・・・、
初日にしては色々と回る事が出来たかな・・・。



宿泊施設の『ダイヤモンドあずみ野ホテル』には、午後五時前に到着。
2010_0321安曇野0029



夕食までまだ時間があったので、大浴場でひと風呂浴びた後、ビールで乾杯!!


夕食も美味しく頂き、早朝から行動した初日は、こうして幕を閉じました・・・・。


二日目の記事はこちら


人気blogランキングへ

妻家房(SAIKABO) 有楽町イトシア店

所用で有楽町まで行った際、たまたま昼時だった事もあり何気に立ち寄ったのが、韓国旬彩料理の店『妻家房(SAIKABO)』。

東京有楽町の一等地にある複合商業施設『有楽町イトシア』の地下一階にある『妻家房』は、さすがに僕の地元藤沢にある諸韓国料理店とは雰囲気がかなり違いました・・・(^o^;)

綺麗で洒落た店内は高級料理店の雰囲気を程良く醸し出しており、「これじゃあ結構高いかな・・・」なんて思ったのですが、一見高そうと勘違いしてしまう料理の値段も、ランチで千円前後とかなりの頑張りよう!!

店員さんも若くて綺麗な韓国人の方が接客応対をし、ちょっとリッチな気分でランチメニューをオーダーしました。

しかし・・・( ̄ー ̄)

味は普通・・・で、しかも家内が注文したコムタンクッパに至っては、一気に飲み干す事が出来るくらいスープが冷めているではないですか・・・(-"-;)

韓国料理といえば、東京では新大久保駅周辺が有名ですが、この『妻家房』は新大久保界隈のお店と比べるとちょっと差が有りすぎかなぁ(-.-;)

味は普通(笑)なんだから、せめて熱いモノは熱いうちに出さないと駄目ですよねぇ(^_^;)

僕が注文した『ユッケビビンバ』も、ユッケが乗っている意外は自宅でも作れそうな感じだし、久しぶりに東京まで来て食べた韓国料理がこれでは、ちょっとガッカリだったなぁ・・・。

今回のような事(特に冷めたスープを出された事)って、偶然中の偶然に僕らがたまたま遭遇しただけの事なのかもしれませんが、初めて行った時の印象は絶対に忘れることが出来ないし後々まで尾を引くので、今後はもう少し気を使って頂いたほうが、お店にとってはプラスになるんじゃないかと思いますけどね・・・。


妻家房 有楽町イトシア店 (韓国料理 / 有楽町、銀座、日比谷)
★★☆☆☆ 2.5



韓国旬彩料理 妻家房 ( 有楽町 / 韓国料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ





新車のヴィッツで宮ヶ瀬湖まで・・・

前日我が家にやって来た『ヴィッツ』の慣らし運転を兼ねて、七日の日曜日は夕方から宮ヶ瀬湖まで、一人で軽ドライブを楽しんで来ました。
CA340366.jpg


距離にして片道約35キロ、往復で約70キロのドライブで感じた事は、今まで乗っていたルシーダと比較し排気量とは違う意味で、エンジンの感覚に多少違和感がある事。

発進時と停車時に毎回ではないものの、明らかに制動的な力が加わっているような感じがしたのですが、これも『ヴィッツ』のエンジンの特性なのでしょう。

パワーの点では登り坂にさしかかるとさすがに力不足の感は否めませんね。

一人乗車でも登りではかったるさを感じたので、フル乗車時はアクセルベタ踏みでなければ、ちょっとした坂道でも登りきらないかな・・・。

小回りの点ではさすがに◎
曲がり切れなさそうな角度でも、クルッと回っちゃいます!!

今度の土曜日は高尾まで墓参りに行き、来週は長野県の安曇野までドライブに行ってくるので、今月中には慣らし運転の目安にしている走行距離1,000キロに到達する事は間違いないでしょうね。


一回目の燃費記録公表は、その頃になるかな・・・。


人気blogランキングへ

ブルーノートのマルサリス&小曽根真

港区青山の『ブルーノート東京』で、六年振りに素晴らしいライブと食事を楽しんで来ました!!

ジャズ ブルーノート東京


『ブルーノート東京』・・・とはいっても、僕自身特にジャズが好きというわけではありません。

高校一年生の時にたまたまFM放送の音楽番組で出会い、そして徐々にのめり込んでしまったミュージシャンが、偉大なるテナー奏者『マイケル・ブレッカー』だったわけで、そのブレッカーのステージを観るために、この『ブルーノート東京』に過去何回か足を運んだ事があるというだけの事です。

今回楽しませてもらった久々のステージは、天才兄弟として名を馳せたマルサリスブラザーズの兄『ブランフォード・マルサリス』。

僕自身は先に述べたように、決してジャズ好きの部類ではありませんので、マルサリスのパフォーマンスに触れるのは、今回が初めての事でした。

しかし、マジで凄かったぁ・・・・・彡

と感じたのはマルサリスではなくて(すみません、ブランフォードのファンの皆さん)・・・・・・・・・・(-.-;)

ツアー初日の二日間だけピアニストに急遽入れ替わりがあり、今日が代役としてのピアニストだった
小曽根さん( ̄□ ̄;)!!

この人のプレイを聴くのはメディア経由でも生でも初めての事だったのですが・・・(・_・;)

小曽根真・・・
半端ないっす、マジ(^o^;)


でも何でこんなに凄い人が、世界では第一線で活躍出来ないのかなぁ・・・?

トップへの道は厳しく険しい・・・と言うのが全てなんでしょうけどね(-_-メ


しかし今回は、世界レベルのトッププレイヤーの生演奏を聴くのが久しぶりだった・・・という事もあるのかもしれませんが、それを差し引いてもどのミュージシャンもエキサイティングで本当に素晴らしいステージであった事には間違い無しっ!!o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

かなり(というか相当・・・笑)お高めのワインをデカンタで二本もがぶ飲み&食事を堪能し、素晴らしいプレイヤーの演奏に耳を傾ける事の贅沢さと言ったら、これは味わった者にしかわからない世界でしょう・・・( ̄ _  ̄)

子供が僕の誕生日プレゼントして用意してくれた今回の本当に素晴らしいサプライズは、永遠に心の中の余韻として、魂の底から響き続きそうです( ̄ー ̄)

ありがとう・・・

今までは子供だと思っていたのに、いつの間にか大人になっていた我が子よ( ̄ー ̄)



人気blogランキングへ

新旧入れ替え・・・ヴィッツが我家へ

丸々13年間お世話になった愛車『エスティマルシーダ』からの乗換車『ヴィッツ』が我が家にやって来ました。

CA340365.jpg


ルシーダの時は特に燃費も気にせず、ただただ必要な時に乗るだけの、正に『足』以外の何物でもない存在だったわけですが、この『ヴィッツ』の購入を機に、今後は定期的に実走行の燃費記録を記事にして公表しようと思っています。

メーカー公表の10.15モード燃費は、実走行時には全くと言って良いほど当てにはなりませんね・・・。

であれば、この僕が実際に乗り回してみて、その走行記録を裸で公開してみるのも面白いんじゃないか・・・という訳です。

かなり細かい燃費記録をWEB上で公開されている方も多数おられ、僕自身もその方達の記事を拝見させて頂きかなり参考になりました。

燃費記録を公開しようという心境に至ったのは、上記の方達が発信する情報価値の高さに触発された面もありますが、これから車の購入を考えておられる方達に、多少なりとも役に立ちそうな生の声(情報)を伝えたい・・・との思いが一番強いと言えるかもしれません。

ブログのカテゴリーにも、『ヴィッツ走行(燃費)記録』を設けました。

更新の頻度は決して高くはないと思いますが、自分としての新たな情報発信の題材として、出来るだけマメにレポしたく思っています。


人気blogランキングへ

金銭に勝る宝物

二週間前はオーストラリアに家族旅行で行き、帰国後すぐに大阪観光へ往復飛行機で出かけ、そのまた帰宅直後にハワイに卒業旅行に出向いていた子供が、やっと家に戻って来ました(^o^;)

メジャーな渡航先でありながら、僕も家内もまだ一度も訪れたことが無いハワイ・・・( ̄ー ̄)

何とも羨ましい限りの話ですが、まぁこれも学生の特権という事にしておきましょう(^o^)v-~~~


下の写真は、子供が僕に買って来てくれたハワイ土産のTシャツですf^_^;
あちらでは旬なブランドとの事・・・。
2010_0304ケアンズ0006



短期間の旅行だったとはいえ、友人達と過ごしたこの短いながらもかけがえの無い数日間は、子供にとっても決して忘れる事が出来ない素晴らしい思い出として、心の中に一生残り続ける事でしょう。

思い出は、金銭に代える事は絶対に出来ない宝ですからね。

ちなみに・・・
やっと帰って来たウチの子供ですが、今月末には香港、来月にはフランスに行って来るそうです・・・┐(´ー`)┌



人気blogランキングへ

韓流炭火焼肉『李家本舗(イガホンポ)』

町田にある韓流炭火焼肉『李家本舗』でランチを戴いて来ました。


カメラを忘れたので店舗や料理の写真はありません(-o-;)
2010_0227ケアンズ0026



・・・・・が、気持ちの良い接客対応から始まり細かいサービスに至るまで、かなりの部分で満足させて頂き、僕としては久々に◎のお店を発掘した気分に浸る事が出来ました('-^*)/

この時は四人で訪問し、各々『焼肉定食』、『スンドゥブチゲ定食』、『冷麺』、『クッパ』を注文。


追加で『鶏もも』と『レバ刺し』も頂き、昼から生ビールを美味く事に・・・f^_^;
2010_0227ケアンズ0025



味の方は普通かもしれませんが、久々に『レバ刺し』にお目にかかれたのは本当に嬉しかったなぁ!!

この時だけかもしれませんが、定食にしか付いていないコーヒーのサービスも四人分ご用意頂き、好印象の中お店を後にする事となりました。

飲食店の場合、味の良し悪しが店舗生命を左右する事は言うまでもありませんが、ちょっとした気遣いが訪問客をリピーター化させる決め手になるのかな・・・( ̄^ ̄)

そんな事を感じた、『李家本舗』での初ランチでしたとさ・・・(^-^)/


李家本舗 (韓国料理 / 町田)
★★★☆☆ 3.5



李家本舗 ( 町田 / ホルモン焼き )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。